そば処 木鶏で「すんき玉子とじそばそば」@東筑摩郡山形村2020年11月27日 21:25

お店。

                      卓上の調味料など。
                    時節がら手指消毒用のアルコールもあります。

                                          釜前の店主さん。

すんき玉子とじそば (裏メニューなので価格はご容赦)
トッピングは刻みネギと、素揚げしてカラカラになった
焼きネギ。
右の漬け物はカブの甘酢漬け。

           熱々のおそばにすんき漬けを入れ、玉子でとじて
                     あります。
                     玉子でとじると熱々が持続し、最後まで美味しく
                     いただけます。

                                         十割の細い手打ちそば。

途中で木鶏オリジナルの七味唐辛子を掛け回すと
辛さと旨味がぐっと増します。

                     汗をかきながら完食しました。

                                          〆はいつものように濃厚なそば湯で。


            すんき漬けは木曽地方の漬け物で、赤かぶの茎と葉を使い、
            自然発酵させた独特の漬け物です。
            それ自体はさほど美味しいとは思いませんが、味噌汁の具や
            熱々のそばや饂飩に入れると、独特の酸味と旨味が溶け出し
            美味しくいただけます。
    

場      所         長野県東筑摩郡山形村5511-7
電話番号     0263-98-2099
営業時間         昼のみ営業:(火~日)  11:30~14:30 (Lo14:00)
                     昼夜営業:(木~土)18:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日        毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数        カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                    個室(お座敷)6人用1卓
駐  車 場        有り(2ヶ所 11台)
                                    
そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/

そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei


そば処 木鶏の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/11/13/9316301(やまっち(温))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/10/09/9303895(ピリ辛肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/09/10/9294229(ごぼ豚つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/08/21/9280811(完熟トマトのみぞれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/07/10/9266734(新やまがた伝承そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/06/26/9261815(鹿肉つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/01/10/9200445(冬のやまっちそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/12/11/9188190(やまっちすんきそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/11/28/9182566(やまがた伝承そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/29/9147072(鈴ヶ沢なすと信州吟)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/17/9142116(蕎麦屋のかつ丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/09/9139299(しゃもつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/06/22/9090523(トムヤム風つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/05/19/9074509(三店コラボこってり)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/05/18/9074147(三店コラボあっさり)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/04/19/9061710(玄挽き田舎+アス天)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/31/9019545(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/08/9010055(長野朝日放送出演)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/07/9009287(玄挽き卵とじすんき)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/11/15/8999123(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/09/05/8956918(信州サーモンと・)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/06/24/8902457(グリングラス×木鶏)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/27/8834482(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/11/8823691(三店舗食べ比べ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/01/31/8779870(あいもり)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/31/8759029(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/26/8755548(とうじそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/21/8752466(卵とじすんきそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/12/8747028(すんきそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/05/8742604(牡蠣つけそばと一味)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/10/8724760(セロリの豚巻き)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/22/8681594(鈴ヶ沢なす天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/29/8629385(トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/09/8617435(トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/06/8586979(鰯のつみれつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/04/15/8482656(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/03/10/8399732(ふきみそかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/02/24/8373970(キタワセ寒風晒し)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/30/8298762(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/09/8271260(明太子あんかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/05/8214232(なすの肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/26/8163483(シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/23/8117533(塩だれシャモかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/10/8108725(塩だれシャモつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/26/8096365(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/10/8068798(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/08/8042697(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/12/7947963(ぎたろう軍鶏 水炊)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/10/7899010(セロリ豚かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/26/7870377 9月の当選者発表
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/21/7859519(シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/07/7830397(木鶏丼と小盛そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/16/7794981(さんまのつみれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752570(もりそばと木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/19/7736998(夏の彩り香味そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/15/7708085(トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/12/7667621(夏カレーつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/29/7623168(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/12/7609923(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/12/7589347(青のりかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/19/7575796(シャモ卵とじ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/01/21/7545810(かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528437(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/18/7519342(温しぐれシャモ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/08/7453316(大あさりつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/01/7447587(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/08/30/7424960(木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339771(シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/22/7292022(もりそば


そば処 福寿で「鴨せいろそば」@塩尻市片丘2020年11月24日 21:15

2020.10.31(土) 松本市並柳より移転オープンしました。
新しいお店。

                      右側の「そば処 福寿」の木の看板は、並柳店でも
                      使用していた手作りの看板を移設しました。

              「新そば 旬の味をご賞味ください」

店内には玄関で履物を脱いで上がります。
店内風景、カウンター席。

       テーブル席、障子の向こう側は小部屋のテーブル席。 

                                         小部屋のテーブル席。

営業案内とお品書き。(価格は消費税込み)

       お品書き。

                                          デザートとお飲み物。

卓上の調味料など。

                初めにそば茶。                                        

 鴨せいろそば (1,600円 税込)

                      醤油味のつけ汁に、厚くて大きな鴨肉が3切れと
                      焼きネギなど。

                                         小鉢は竹輪、蒟蒻と大根の煮物。
                                         薄味ながらダシが効いていて美味しいです。
                                         そば茶と一緒にお通しとして出していただけると
                            嬉しいのですが・・。

別皿で後入れの柚子皮と三つ葉。

                     そば粉は自家栽培、自家製粉の信濃1号。

                                          八二の手打ちそばは細くて香り高い新そば。

残ったつけ汁はそば湯で割って最後までいただきます。

               〆はいつものように濃厚なそば湯で。

        
        厚くて歯応えのある鴨肉は、噛むほどに旨味があふれ出て美味しく
        いただきました。
        つけ汁もダシと鴨肉の旨味が相まって美味しい一杯でした。


場  所    塩尻市片丘7781-2
電      話      0263-50-5590
営業時間      11:30~14:00 (昼のみ営業)
定  休 日      第1・第3水曜日/毎週木曜日
                  *他に臨時休業日あり、お問い合わせください。
席      数      カウンター4席・テーブル席4人用4卓
駐  車 場    有り(4台) 二重駐車はご遠慮ください。

画像は「そば処 福寿」のHPより引用し、補足として私が
個人的に書いた道案内とお願い。
松本方面より。
県道63号線、宮村交差点の信号を過ぎたらすぐに左折。
(正面の青信号は宮村南交差点の信号です)
案内板が無いので注意!。縁石の間をすり抜けるので
慎重に。

                                         塩尻市街より。
                                         県道63号線、高速道トンネルをくぐり抜けて
              宮村南交差点の信号を過ぎたらすぐ右折。
                                         (個人的には右下の小道に入って橋を渡り、右折
                                         した方が入り易い感じがします)

駐車場まで約20m、道幅が狭いのでご注意ください。

                                          大型車は③④への駐車をご遠慮ください。



食堂四季で「すんきとうじそばセット」@ふるさと体験館きそふくしま2020年11月18日 23:00

昨日のすんき漬け講習会の後で同じ「ふるさと体験館」
にある「食堂四季」で昼食をいただきました。

                    四季はGoTo Eat のプレミアム食事券取扱加盟店です。

                                         席はソーシャルディスタンスを保ち、4人用の
                                         テーブルに2人が互い違いに座ります。

木曽地方は森林が多く、木材が豊富なので大きな
薪ストーブが大活躍です。

                     売店では木曽ねずこの下駄を売っています。
                     今どき下駄を履く人は少なくなりましたが、
                     下駄作りは木曽地方の伝統的な地場産業です。

                                          新進の作家さんが木で作ったおもちゃでは、子供
                                          さん達が大喜びしそうです。

そばの本場なので、そば打ち道具やとうじ篭なども
扱っています。

                     冬の定番、とうじそばが始まりました。

                                         とうじそばは2種類あり、それぞれのセットもあり
                                          ます。
                                         セットはとうじそばに「えごまだれ五平餅」が追加
                                         され、単品で注文するより100円お得になります。

すんき漬け講習会に参加したのならこれが定番。
すんきとうじそばセット  (1,550円 税込)
まず、卓上カセットコンロがセットされます。

                     次にとうじそばのセット一式がきます。

                                       えごまだれ五平餅は、潰したご飯を丸めて炙って
                                         甘いえごまだれを掛けてあります。

小鉢は赤かぶ漬けを中心とした漬物とキノコの煮物。

                     鉄鍋にはいったダシ汁がきました。

                                         醤油味のダシ汁に、具材はすんき漬けだけです。

そばもきました。
開田高原産の八二の手打ちで、ボッチ盛りになっています。

                     ボッチの一つをとうじ篭に入れて、

                                         熱いダシ汁でシャブシャブして温めます。

すんきと一緒にお椀に盛り、ダシ汁を加えて
七味唐辛子を振り掛けていただきます。

                     これを何回も繰り返していただきます。

                                     すんきの酸味と旨味がダシ汁と相まって、絶妙な
                                         味を醸し出しています。

一椀ごとにとうじるので、いつでも冷める事なく
熱々でいただけます。

                     熱々なので身体が温まります。

                                         とうじる時間によって固く・軟らかく・熱く・
                                         温かく・と自分好みにアレンジ出来るので、それ
                                         ぞれを味わいながらいただけるおそばです。


          「とうじそば」は「熱々のダシ汁にそばを投じる」のが語源
        と言われていますが、正確な言い伝えは分かりません。
          松本市奈川(旧奈川村)と木曽の開田で、寒い冬の「晴れの日」
          の御馳走として、祝い事の席で振る舞われていたようです。
          また、当時はそば打ちが女性の大切なたしなみの一つだった
          ようですが、女性の打つ軟らかくて太目のそばがとうじそばに
          合っていたようです。
          今ではその独特の食べ方が好まれ、中信地方の蕎麦屋さんで
          冬に提供されるようになりました。
          また、具材も鴨肉や鶏ダンゴ等が加わり豪華になりました。






すんき漬け講習会@木曽町新開 ふるさと体験館きそふくしま2020年11月17日 23:32

今年も木曽地方の名物「すんき漬け」の季節がやって来ました。
講習会の会場は「ふるさと体験館きそふくしま」に付属する、
旧黒川小学校の体育館を改装した料理教室です。

                     今年は新型コロナの影響で、受講者は長野県内在住者に
                     限られ、3密を避けるため例年の半数になりました。

                                         講師の用意したすんき漬けのタネ。

用意されたカブ菜は3㎏、講習料は税込で3,600円です。
カブの部分は赤かぶ漬けに使うために切り落とすので、
カブの頭の部分がカブ菜に付いています。
最初の仕事はカブ菜からカブの頭を切り落とす作業です。
カブの頭を切り落とした葉は、傷んだ部分や小さな葉を
取り除きながら洗います。

                    すんき漬けは茎の部分が美味しいので、小さな葉の
              先は切り落とします。                    

                                      平均に漬かるように茎の太い部分は薄く、細くなるに
                                      したがって長く切ります。
                                      今年は暖冬で霜に当たっていない為に、茎が固いので
               細かく切った方が口当たりが良くなるそうです。

切り落としたカブは適度な大きさに乱切りにします。

                     切った葉の部分の三分の一を約60℃~65℃のお湯で
                     約10秒間くらい湯通しします。
                     これは乳酸菌は生かし、それ以外を殺菌するためです。

                                    発泡スチロールの容器に厚手のビニール袋をセッし、
                                    湯通しした葉の部分を入れます。
                                    その上にタネを適量ばらまき、この作業を3回繰り返し
                                    ます。

次に、乱切りしたカブを湯通しして入れたらタネを
ばらまきます。

                    最後にビニール袋を強く押して空気抜きをします。
                      空気を抜いたら口元を強く縛って、余分な空気が
                      入らないようにします。

                                         余白に保温のために新聞紙を丸めて詰め、蓋を
                                         閉じて周りにテープを貼って密閉状態にします。
                                         その後は毛布で包み車のトランクに入れて帰宅
                                         します。

すんきの保存方法。

                                          18日の朝、中を開いて見るとカブ菜がピンク色に
                                          染まり、甘酸っぱい香りがしました。
                                          今年も上手に漬かったようです。


       今年の講習は新型コロナの影響で例年と様変わりし、試食のスンキ
       味噌汁が省かれたり、講習会も2回に分けられたりしました。
       講習に来られない県外の方達のために、カブ菜3㎏とすんきのタネ、
       ビニール袋で3,000円(税込)を用意したようですがかなりの好評の
       ようです。

       今回の講師は前回までアシスタントだった若手さんでした。
       講師さんにより、手順ややり方がそれぞれなのは面白い経験でした
       明日はすんき漬けが美味しく漬かっているよう願っています。



赤かぶの甘酢漬けの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/23/7920253


ふるさと体験館きそふくしまHP

参考までに「開田かぶの切り漬け」
https://haccola.jp/2017_03_21_1744/


LETTERポスト@塩尻市贄川郵便局2020年11月16日 22:47

LETTERポストってご存知ですか?
郵便局のポストの種類なのですが、近年少なくなった
レトロな雰囲気ただよう丸型ポストの中でも更に特殊
なポストなのです。
そして、現在も現役として活躍しているのは全国で3基
のみなので極めて珍しいポストと云えます。

                     この珍しいポストは、昭和23年ごろの郵便差出箱1号の
                     企画制定前の試作品として制作されたものだそうです。
                     台も自然石なのでレトロな雰囲気満点です。

                                       わかりやすい特徴は差し出し口の文字が「POST」
                                   ではなく「LETTER」となっているところで、1基
                                       は長野県塩尻市贄川郵便局前にあります。

                      これが一般的な丸型ポストの仕様です。


 もともと現役として使用されていたのは全国で2基でしたが、千葉県白井市の
「白井そろばん博物館」前に1基復活したため、全国に3基(長野県塩尻市贄川
 郵便局、香川県善通寺市善通寺郵便局、千葉県白井市)しかない珍しいポスト
 ということになります。

 千葉県白井市「白井そろばん博物館」敷地内にあるポストは、平成元5年まで
 長野県東筑摩郡生坂村の広津郵便局で使用されていた物ですが、関係者の皆様
 の御尽力により白井市の地域おこしの一環として、白井そろばん博物館に修復
 して設置、平成25年4月7日から使用開始となったそうです。


そば処 木鶏で「やまっちそば(温)」@東筑摩郡山形村2020年11月13日 22:45

お店。

                     新型コロナウィルスへの対策は万全です。

                                          釜前の店主さん。

やまっちそば(温)   (1,485円 税込)

                    「やまっちそば」の定義とは。
                     1.蕎麦は手打であること。
                     2.麺状に切った山形村産の長芋を付けること。
                     3.二種類以上の薬味を付けること。
                     4.温・冷は問わないが、冷製はぶっかけで食べ
                        られるよう皿そばとする。

                     山形村は今、特産の秋掘りの長芋が旬の時季と
                     なりました。
                     箕輪町産のジコボウ(ハナイグチ)がメインの新鮮
                     な雑キノコがたっぷりと載っています。
                     また、右側の漬け物も旬の味「赤カブの甘酢漬け」
                     です。

                                         十割の手打ちそばも新そばになりました。

途中で八幡屋礒五郎特製の木鶏オリジナル
七味唐辛子を掛け回します。
七味ながら辛味は控えめで旨味があります。
八幡屋磯五郎特製「木鶏オリジナル七味」が出来ました。
http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e2371492.html

                      完食しました。

                                         〆はいつものように濃厚なそば湯です。

           やまっちそばの利点は、長芋が麺状に千切りにされているので、
           食感がシャキシャキしながらも喉ごしがツルッとしている点です。
           また、とろろソバのように芋がツユに溶け沈んで食べ残している
           ような感じが有りません。
           ですので、長芋を最後まで綺麗に食べきることが出来ます。
           新鮮な山芋とキノコのバランスが絶妙で、美味しい一杯でした。

今年は恒例の「道祖神と新そば祭り」が新型コロナの
ために残念ながら中止となりました。
伊豆河津町のカニ汁と干物が大好きだったのですが・・・。
昨年の山形村「道祖神と新そば祭り」の様子は
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/11/10/9175103

代わりに行っているのが「新そば味わい祭り」です。

                      加盟店と道祖神めぐりの案内。

                                         割引券をいただきました。



場      所         長野県東筑摩郡山形村5511-7
電話番号     0263-98-2099
営業時間         昼のみ営業:(火~日)  11:30~14:30 (Lo14:00)
                     昼夜営業:(木~土)18:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日        毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数        カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                    個室(お座敷)6人用1卓
駐  車 場        有り(2ヶ所 11台)
                                    
そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/

そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei

そば処 木鶏の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/10/09/9303895(ピリ辛肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/09/10/9294229(ごぼ豚つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/08/21/9280811(完熟トマトのみぞれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/07/10/9266734(新やまがた伝承そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/06/26/9261815(鹿肉つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/01/10/9200445(冬のやまっちそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/12/11/9188190(やまっちすんきそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/11/28/9182566(やまがた伝承そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/29/9147072(鈴ヶ沢なすと信州吟)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/17/9142116(蕎麦屋のかつ丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/09/9139299(しゃもつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/06/22/9090523(トムヤム風つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/05/19/9074509(三店コラボこってり)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/05/18/9074147(三店コラボあっさり)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/04/19/9061710(玄挽き田舎+アス天)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/31/9019545(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/08/9010055(長野朝日放送出演)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/07/9009287(玄挽き卵とじすんき)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/11/15/8999123(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/09/05/8956918(信州サーモンと・)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/06/24/8902457(グリングラス×木鶏)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/27/8834482(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/11/8823691(三店舗食べ比べ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/01/31/8779870(あいもり)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/31/8759029(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/26/8755548(とうじそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/21/8752466(卵とじすんきそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/12/8747028(すんきそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/05/8742604(牡蠣つけそばと一味)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/10/8724760(セロリの豚巻き)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/22/8681594(鈴ヶ沢なす天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/29/8629385(トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/09/8617435(トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/06/8586979(鰯のつみれつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/04/15/8482656(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/03/10/8399732(ふきみそかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/02/24/8373970(キタワセ寒風晒し)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/30/8298762(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/09/8271260(明太子あんかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/05/8214232(なすの肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/26/8163483(シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/23/8117533(塩だれシャモかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/10/8108725(塩だれシャモつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/26/8096365(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/10/8068798(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/08/8042697(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/12/7947963(ぎたろう軍鶏 水炊)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/10/7899010(セロリ豚かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/26/7870377 9月の当選者発表
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/21/7859519(シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/07/7830397(木鶏丼と小盛そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/16/7794981(さんまのつみれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752570(もりそばと木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/19/7736998(夏の彩り香味そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/15/7708085(トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/12/7667621(夏カレーつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/29/7623168(アスパラ天そば(冷))
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/12/7609923(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/12/7589347(青のりかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/19/7575796(シャモ卵とじ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/01/21/7545810(かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528437(年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/18/7519342(温しぐれシャモ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/08/7453316(大あさりつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/01/7447587(もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/08/30/7424960(木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339771(シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/22/7292022(もりそば


木曽平沢に江戸村出現@塩尻市木曽平沢2020年11月09日 21:38

旧中山道、木曽平沢の入口から約1Km入った右側。
道の駅「木曽くらしの工芸館」横の道路が旧中山道。

                     中山道、江戸口御門。

                                         自身番、目明し銭形平次の家、火消しの「め組」

自身番、銭形平次や黒門町の伝七が出て来そう。

                     神田明神下、銭形平次の家。
                     平次は女房のお静さんと二人暮らし。

                                          火消しの「め組」。
                                          威勢のいい若い衆が飛び出して来そう。

火消しの「め組」。
纏と天水桶が火消しらしい雰囲気です。

                     裏は歌舞伎の江戸村座。
                     市川團十郎演じる勧進帳の公演中。

                                           歌舞伎の江戸村座。
                演目札で只今講演中の演目を知らせます。

赤穂浪士、吉良邸の見取り図。

                   吉良邸の門。

                                         吉良邸の門。
                白壁の木札は歴代吉良上野介を演じた俳優さんの
                                         お名前。

日本橋から江戸の街並みが見えます。

                     火付盗賊改方の役宅。

                                         そしてこちらは北町奉所。                              

北町奉行所。
本日のお白州は名奉行、遠山金四郎景元。

                     北町奉行所。

                                          水戸藩江戸屋敷もあります。

             建物の入口や壁には東映の時代劇でそれぞれの役を演じた
         俳優さん達のスチール写真が飾ってあります。


家具展示場に江戸の街並み再現。
これを作成した㈱木曽漆器家具製作所の作成動機の紹介です。



新そばを味わう会@浅間温泉わいわい広場2020年11月08日 16:24

新そばを味わう会。
出店は「浅間温泉そば打ち倶楽部」と
「信州そばアカデミーゆかり庵」の2店。

                     会場入口。

                                          チケット売り場。
                                          係員さんよる検温と手指の消毒があります。

会場風景。

                     浅間温泉そば打ち倶楽部。

                                         もりそば。 (500円 税込)

地粉を使用した八二の手打ちそば。
イベント用としては量がたっぷりとあります。

                     薬味はネギ、大根おろしとワサビ。

                                        〆のそば湯。

「信州ひすいそば」の信州そばアカデミーゆかり庵。

                     もりそば。 (500円 税込)

               薬味は大根おろしとネギ。

「ひすいそば」の特徴は薄緑色とほのかな甘み。
信州ひすいそばとは。
長野県野菜花き試験場が10年の歳月をかけて開発したそばの
新品種で、最大の特徴は色鮮やかで香り高いことです。
https://www.pref.nagano.lg.jp/nogi/soba/hisuisoba.html

                     芝生広場ではアトラクションが始まりました。
                     小さな子供も一緒にパプリカ。

                                         信州そば切り音頭。

シニアバンドの歌と演奏。





若者のバンド「MusicToys」のジャズの演奏。
 ソロのパートは演奏者の見せ場です。






 イベントが相次いで中止となる中、小規模ながら「新そばを味わう会」を
 開いてくださった関係者の皆様に感謝申し上げます。
   晴天に恵まれた秋の一日、皆さん楽しそうに新そばを味わっていました。



ちゃーしゅうや武蔵で「からし味噌らーめん」@イオン南松本店2020年11月05日 21:27

お店。
メインのPOPはお勧めの野菜味噌らーめん。

                    今日もタウン誌のサービス券を使わせていただきます。
                    新しく右側に夜のお得セットのサービス券が付きました。

                                         からし味噌らーめん (550円 税込)


              からし味噌とシャキシャキモヤシの相性が抜群で、
      リーズナブルで美味しい一杯でした。


場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用


ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/


ちゃーしゅうや武蔵の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/10/23/9308853(とんこつ醤油)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/09/25/9299244(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/09/06/9292953(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/01/30/9208397(塩らーめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/12/16/9190150(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/11/05/9173367(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/08/06/9138273(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/06/30/9109093(しょうゆ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/06/23/9090932(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/06/04/9081145(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/05/20/9074884(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/04/26/9064719(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/03/29/9053068(しょうゆ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/03/28/9052736(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/10/22/8980087(しょうゆ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/08/10/8939005(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/03/15/8804234(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/15/8748779(しょうゆ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/30/8737556(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/10/8674311(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/08/25/8656796(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/29/8606564(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/09/8589770(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/22/8285969(しょうゆ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/09/20/8195169(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/18/8154634(つけめん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/04/8102211(からし味噌)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/30/8060265(からし味噌)


丸亀製麺松本村井店で「釜揚げうどんと小海老バラ天つけ汁」@松本市村井2020年11月02日 16:41

11月より「釜揚げうどんの日」再開。
                                   (丸亀製麺HPより拝借)

                     釜揚げうどんを半額で提供。

                                            釜揚げうどんの日限定、小海老バラ天つけ汁。

お店。

                    「釜揚げうどんの日」は20周年を記念して今日も
       実施中。

                                          サービスでいただいたうどん札と半額券。

小海老バラ天つけ汁と釜揚げうどん(並) (450円税込)

                     揚げ玉に小海老の入った小海老バラ天つけ汁は
                     海老の風味と旨味がたっぷりで少し塩味が強め。

                                         コシの強い釜揚げうどん(並)。

サービステーブルから追加の薬味でネギ、摺り胡麻と
おろし生姜をいただきます。

                     途中から追加トッピングを入れて。

                                         茹で湯を入れて塩味を中和していただきます。


                  今日は小雨の降る寒い日、寒い日におあつらえ向きの
                  美味しい一杯でした。


場      所      松本市村井町北2-1-73
T   E   L       0263-58-3866
営業時間      11:00-22:00(ラストオーダー21:30)
休      日      無し
席      数      カウンター席・テーブル席
駐  車 場      あり