カタクリの花で「特上ざるそば」@JR大町駅2014年09月25日 20:57

JR信濃大町駅。


                    駅構内のそば処「カタクリの花」
                    カウンターは待合室とホーム側の両方にあるので
                    どちらからでも注文できます。


                                        券売機。


そばつゆと薬味。


                    特上ざるそば  (430円 税込)。


                                        特上そばは半生で茹で上がるまで3分待ちます。


                         量も多く、本格的な味がします。



赤そばの里@箕輪町2014年09月26日 20:30

標高900m、中央アルプスのふもとに位置する「赤そばの里」。
4.2haの広大な敷地に赤いじゅうたんのように赤そばの花が華麗に
咲き誇ります。

朝には南アルプスから昇る陽を受け色鮮やかなピンク色になります。
赤そばのじゅうたんを南アルプスに向かい見下ろすと赤そばのピンク
色、森の緑、そして南アルプスの仙丈ヶ岳や甲斐駒ヶ岳の全てを一望
することができます。


赤そばの里入り口








                          ■高嶺(たかね)ルビー2011■
                    1987年(昭和62年)、ヒマラヤの標高3,800メートルの
                    高地から赤い花の咲くそばを日本に持ち帰り、信州大学の
                    故氏原暉男名誉教授とタカノ(株)(長野県宮田村)が協同
                    開発して真紅の花を作り、“高嶺ルビー”と名付けました。
                   その後品種改良をかさね、2011年にさらに赤みを増した
                  「高嶺ルビー2011」が誕生しました。




地元住民でつくる「古田の里赤そばの会」が8月に
種を蒔き手入れをしてきました。























そば処 古田の里




                                       お品書き


白そばおろし  (700円 税込)


                    薬味を入れソバつゆを掛け回す。


                                        そば湯。






安曇野観光草競馬大会@安曇野市穂高2014年09月28日 21:05

第46回 安曇野観光草競馬大会 (於)曇野市穂高牧 市営牧運動場

大会本部


                    トラック


                                        売店


会場風景






競技開始、午前は予選






木陰の駐馬場






疾走する馬












午後は決勝、ポニーレース。




                                        優勝               


競走馬レース決勝




                                        優勝おめでとう


ふれあい動物広場






秋晴れの爽やかな一日でした。



草競馬の過去トピ(高ボッチ高原)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/08/03/7405436


スープカレーのハンジローで「Cランチ」@安曇野市穂高2014年09月30日 20:53

お店。


                    入り口には安曇野の名水。


                                        入り口の看板。


入り口のメニュー。
平日はサラダとデザート&飲み物付きのお得な
コースとなります。


                    店内の小物。




カウンター席。


                    店内風景。


                                        テラス席。


平日のメニューからCランチ、
信州ハーブ鶏と彩り野菜のスープカレー  (1,645円)




                                        サラダとフォーク、スプーン等。


前菜のサラダ。


                    スープカレー(2辛)とバケット。


 
                                        下、左側の信州ハーブ鶏はトマト煮込み。


具材はハーブ鶏の他にピーマン・ジャガイモ・ニンジン・
カボチャ・アスパラ・ブロッコリー・プチトマト・茹で卵。

 
                    デザートのチョコアイス。


                                        飲み物はミルクティーをチョイス。



    ピリ辛ながらもサラサレでコクのあるカレーは旨味が十分で食べやすく、
    季節の野菜も地物で新鮮です。
    また、バケットも皮がパリパリで美味しかったです。



場      所     安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax     0263-82-0688
営業時間     11:00~15:00(Lo14:30 / 17:30~21:00(Lo20:30)
席      数     1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                 2F  要予約 テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日     水曜日・木曜日
駐  車 場     有り(20台)








スープカレーのハンジローHP  http://hanjiro.jp/