御そば打処 野麦で「ざるそば」@松本市中央2015年05月16日 21:33

お店。




                                        年期の入った掛け札。


入り口横にはお品書きが出ています。


                    お品書きはシンプルに「ざるそば」だけです。
                    (冬季には「かけ」も登場するようです)


店内の様子。


        木彫りの看板とお知らせ。




店内はシンプルにテーブルが3卓。

 
                    お品書き。


                                        そば前は石川県輪島の「千枚田」ひとくちサイズ
                                                                              (60cc. 250円 税込)
                                        お通しは切り干し大根と豆の煮物。


ざる(180g)   (1,100円 税込)






そば粉は長野県辰野町小野地区の地粉のみを使い、
石臼で挽いたそば粉につなぎを一割加え手打ちに
した九一の細切りそばです。


                    足付きのそばざる。



                                        そば猪口やつゆ入れなどの説明。



濃厚なそば湯。



          「知る人ぞ知る」松本の名店で、観光客に人気のお店です。
           おそばはしっかりと締まった極細で風味が高く、ツルツルと入
           っていきます。
           お通しもシンプルながら口当たりが優しい感じがします。

           店主さんの接客も心のこもった丁寧な感じで好感が持てますが、
           人気店にも関わらず狭いので一人の場合は相席覚悟となります。





場      所       松本市中央2-9-11
TEL/FAX      0263-36-3753
営業時間      11:30~14:00(売り切れ次第終了)
定  休 日      火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)
席      数      テーブル席4人用3卓 (場合により相席)
駐  車 場      なし