蕎麦処 吉盛で「天もりそば」@安曇野市明科2015年08月24日 20:23

2013年1月に御宝田白鳥飛来池の近くに開店した
シックな感じのそば処です。

お店の入り口。
お店の設えに店主さんの拘りが感じられます。


                    営業時間と定休日の案内。


                                       左側にはシックなつぼ庭。


入口までのアプローチ。


                    玄関入り口。


                                        履物を脱いで上がります。
                                        小物にもさり気ないセンスが感じられます。


使用するそば粉などの案内。


                    1F 店内、雪見窓からつぼ庭が見えます。


                                        カウンター座卓席。


奥はカウンター座卓、手前は4人用座卓席、左側に階段。


                    2Fへの階段。


                                       2F店内、 4人用座卓席。


逆方向から。


                    2人用座卓席


              2Fより北アルプス方面の眺望。
                                        天気が良いと綺麗でしょうね。


お品書き。
夏なので割り切りよく温かいおそばは有りません。


          一品料理と飲み物。


                                       オリジナルの七味と楊枝立て。


冷たい麦茶とお通し。


                    お通しは瓜の漬け物。


                                       そばつゆ、薬味と天ぷら用の抹茶塩。


 天もりそば  (1,400円 税込)                 


                     契約農家が栽培した長野県産のそば粉を使用。
                     安曇野の伏流水で打った九一の手打ちそばは、
                     たっぷりの200g。
                     しっかり締まったコシのあるそばはのど越し
                     抜群。 
                    そばつゆはやや辛めでスッキリとした味です。


                                        サックリと揚がった天ぷら。


 天タネはズッキーニ・ナス・オクラ・エノキ・
 カボチャ・エビと野菜。


                                        最後にルチンたっぷりのそば湯。


第二駐車場(店舗裏)の案内。


                    第二駐車場入り口には赤い花が盛りです。


                                     駐車スペースは5~6台。


お店の裏側から入り。


                    左に曲がり、塀沿いに右折すると。


                                        お店の前に出ます。


       シックなお店の設えと丁寧な接客、犀川沿いの抜群のロケーション。
       県産のそば粉を100%使用した、風味の高い九一の手打ちそば。
        「吉盛」の名のとおりに盛りが良いので「大盛り」は有りませんが、
       リーズナブルで満足度の高いおそば屋さんです。

 
  

場      所        安曇野市明科中川手2481-13 
T  E L        0263-62-5006
営業時間        11:00~14:00(Lo)
定  休 日        木曜日
席      数        1F  カウンター座卓3席・4人用座卓席2卓
                    2F  2人用座卓席1卓・4人用座卓席2卓
駐  車 場        有り (店舗前に4台・店舗裏に5~6台)




蕎麦処 吉盛のblog
http://yoshimori.naganoblog.jp/


蕎麦処 吉盛のfacebook
https://ja-jp.facebook.com/sobayoshimori