朝日そば ふじもりで「太打ちそば」とそばの花@朝日村西洗馬2015年09月01日 20:43

お店。
築90年の古民家を店主さんが強い拘りを持って
リノベーションしたお蕎麦屋さんです。


                   地産地消を目指す店主さんらしく、入り口では自家栽培の
                   無農薬野菜を販売中。


                                        自家栽培の無農薬野菜。


営業時間と休日の案内。


                    履物を脱いで上がるとウェイティングスペース。


                                        昔の縁側の雰囲気を残した廊下。


店内の様子。
床材は木目の綺麗なアカマツ。




                                        年期の入った和箪笥など。


石臼と篩を再利用した手製の壁掛け。


                    失礼ながら・・・お手洗いを拝見。




手製の「お品書き」立て。
錆釘が面白い。


                                        調味料など。
                                        小瓶の中には見本の玄ソバ。


お品書き。  (並盛りは180g 、大盛りは250g)














                                        今日の黒板メニュー。


そば茶、お手ふき、お通しはヒジキの煮物。
箸置きは自然の小石を加工した物。
お手ふきの話


                    太打ちそば 並盛り  (1,000円 税込)。


                                       朝日村産の玄そばを自家製粉し、十割で打った
                                       手打ちそばは平打ちでコシの強い太麺。


そば粉を挽く段階で「玄そば」よりも粗挽きにし、
そば殻の割合を多めにして製粉しているそうです。
そのために茹で上がりは固く、舌ざわりは荒くて
コシが強い感じですが風味は抜群です。


                    そば湯。




                    デザートのそば寒天。


「ふじもり」さんのそば畑は山崎公園の前。


                    雨の中、満開のそばの花。














                                        紫陽花も咲いていました。



   古民家をリノベーションしたお店は外観を始め、店内の小物に
   いたるまで店主さんの拘りが感じられます。
         おそばは勿論、一品料理や接客にまで丁寧な心遣いが感じられ
         ゆったりと気持ち良く過ごせるお店です。




場      所       朝日村西洗馬828-1
TEL/FAX       0263-87-3981
営業時間       11:30~15:00 (Lo14:30  但し、売り切れ次第終了) 
定  休 日       水曜日・木曜日 (祝日は営業)
席      数       テーブル席4人用1卓, 2人用2卓・座卓席4人用2卓,2人用2卓・
                   お座敷席4人用2卓
駐  車 場       有り (10台)




朝日そば ふじもりの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/21/7616680




信州麺友会サテライトショップ第34弾@塩尻市2015年09月02日 21:14

信州麺友会サテライトショップ第34弾は、佐久の
名店 七代目助屋のサードブランド「麺屋一秀」。


                    メニューはシンプルに2種類。


                                        発券機。


                    テーブル席とお冷の給水器。


安養寺ら~めん  (790円 税込)


        味噌味のスープは助屋定番の豚骨ではなく鶏白湯
                    になります。
                    トッピングは豚チャーシュー・鶏チャーシュー・
                    メンマと刻みネギ。


                                        麺は中細で茹で上がりはやや固めの多加水麺。



       七代目助屋さんのサテライトショップへの出店は今回で四度目に
       なりますが、今回も意欲的で美味しい一杯に仕上がっていました。




場  所    塩尻市大字広丘吉田648番地7
                  JINOS塩尻北店1F
営  業 日  9月1日(火)~9月30日(水)
定  休 日    なし(無休)
営業時間    11:00~21:00
席  数    カウンター10席・テーブル席4人用3卓
駐  車 場    有り(JINOSと共用)




信州麺友会サテライトショップの過去トピ
第33弾  雷槌  (あっさり中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/04/7724319
第32弾 1日限定コラボ (素材たっぷり原価の出汁塩)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/30/7720260
第32弾 第四週・麺処 じゅんき (さば節鶏白湯麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/24/7715551
第32弾 第三週・中華そば白金 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/20/7712882
第32弾 第二週・初代上條祐樹商店 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/10/7705035
第32弾 第一週・麺処 世界の岡部 (豚骨ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/01/7694762
第31弾 七代目助屋 (白らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/01/7660338
第30弾 とりはち (鶏そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/09/7630587
第29弾 麺肴ひづき湯きりや (鶏コク醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/01/7602143
第28弾 創作あってりめん (らーめん(醤油))  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/03/7583685
第27弾 あってりめんこうじ (あってり麺しょうゆ) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/01/7562410
第25弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507984
第24弾 まるもも食堂 (鶏そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480336
第23弾 極味噌らうめん吟屋 (牛骨生油らうめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/02/7448145
第22弾 麺 うちぼ利 (しょうゆ味) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427773
第20弾 麺匠佐蔵 FUBUKI (FUBUKI JUNK)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/01/7375778
第19弾 傾奇家本舗 前田慶次朗(濃厚トンコツ醤油お松)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/02/7333790
第18弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/02/7300136
第17弾 青空食堂 (醬油ラーメン)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264883
第16弾 麺賊 無我夢中 (豚骨醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/04/7237505
第15弾 七代目助屋 (安養寺ら~めん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/02/02/7210490
第14弾 らあめんはち (あっさりエビ塩らあめん)    
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/22/7201698
第14弾 らあめんはち (支那そば(並))     
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/20/7199257
第13弾 麺屋よしつぐ (豚骨魚介あご)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/03/7090273
第12弾 扶桑 (宗田坦々麺)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/22/7065570
第12弾 扶桑 (宗田中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/06/7045357
第11弾 燕黒 (燕黒らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/10/03/6999580
第10弾 梅の家 燕 (基本(鶏ガラ+豚ガラの醤油味))   
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970481
第9弾 666 (鶏ダシの醤油そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/21/6953686
第9弾 666 (666の煮干醬油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930791
第8弾 あかつきNEO (王様中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917478
第8弾 あかつきNEO (冷やし中華) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/06/6891512
第7弾 江口家菊太郎 (濃厚鶏白湯つけそば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/01/6831829
第6弾 寸八.怒寸屋流 炎の炒麺屋(炎の炒麺つけ卵付き) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/05/10/6806093
第5弾 麺喰野郎(ハルピンラーメン)(だしそば中盛り)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/04/07/6770929
第4弾 七代目助屋 (安養寺ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/03/03/6736406
第3弾 よしつぐ亭一門 (上越とんこつらーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710406
第2弾 ゆいが蔵六 (中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/01/19/6695641
第1弾 きむずかし家 (鶏白湯ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/12/22/6667293  


中山高原のそばの花 @大町市2015年09月03日 21:52

大町市美麻の住民でつくる農業生産組合が毎年7月下旬、
そばと菜の花の種を約10ヘクタールの畑に同時に蒔いて
育てています。
同時に蒔いてもそばの花は約1ヶ月で花が咲き、菜の花は
冬を越えて来春に花を咲かせます。

そば畑の入り口。


                    連日の雨でかなり倒れています。


                                        ジビエレストラン「ラビット」前の山羊さん。


そば畑の風景。














                    あいにくの天気で、北アルプスは雲の中。










春の「幻の池」は水が枯れ草むらに変貌。


                    「美麻珈琲」は本日休業。


                                        駐車場の売店「おひさま」



          天気は悪いのに、高原らしからぬ蒸し暑い日でした。




手打ちそば山品で「十割そば」@大町市美麻新行2015年09月05日 21:24

新行の象徴、そばの花と水車小屋。


                    萩の花と庚申塔。


               駐車場からコスモスとそばの花。


お店。


                    前庭のウェイティングスペース。


混んでいる時は名前を書いて外で待ちます。


                    玄関の販売コーナー。


                                        ミニ石臼とかわいい招き猫。


そば茶、冷水、お手拭等のセルフコーナー。


                    店内風景。

           


そばを美味しく食べる五ヶ条。


                    おしながき。






                    お勧めの壁メニュー。


                                        そば茶ときゅうりの漬け物。


限定の十割そば  (800円 税込)


         美麻産そば粉十割の手打ちそば


                                        香りの高い細打ちのそばは約180gくらい。


そば湯。




黒竹で編んだ足付きのザルは十割そば専用。


                                        綺麗な編み目と周囲の白い籐がアクセント。



           リーズナブルで香り高い十割そばからは、田舎の手打ちそばの
           素朴さが感じられる美味しい一品となっています。
     
     


場    所  大町市美麻新行14658
T  E L  0261-23-1230
席      数      座卓席のみ合計60席
営業時間    (春.夏.秋) 10:30~午後売りきれ次第終了
                  (    冬    ) 11:00~午後売りきれ次第終了
定  休 日  金曜日(祝祭日は営業)
駐  車 場  有り(約20台くらい)





そばの花@塩尻市北小野上の原2015年09月11日 20:16

約15haのそば畑では白い花が真っ盛り。
今年は塩尻市の試験場で生まれた新しい品種の
「信州ひすいそば」の種だけを蒔いたそうです。





















                 








              9月6日に、第15回「上の原そばの花まつり」が開かれ、
              大勢の観光客が訪れたそうです。

 

 
      

手打ち蕎麦処 山麓亭で「もりそば」とそばの花@塩尻市片丘2015年09月12日 20:29

お店。






地元産の農産物の販売もしています。




                                       地元作家の陶器類も販売。


店内風景。




                                        お茶と漬け物はセルフで。


キャベツの浅漬け。


                    お品書き。




壁のお品書き。


                    もりそば  (700円 税込)


              自家製のそば粉に、つなぎは地粉1%の手打ち。


冷たく締まり、かどの立った細打ちそば。


                    そば湯。




周囲のそば畑では白い花が満開。
南側から撮影、右側の建物が山麓亭。












山麓亭のそば畑は道を挟んでお店の向かい側。
東側から撮影、正面の和風の建物が山麓亭。








場      所       塩尻市片丘9975-7
T  E L       0263-53-1731
席      数       お座敷席4人用6卓・2人用2卓・テーブル席2卓
営業時間       11:00~15:00
定  休 日       月曜日・第2日曜日
駐  車 場       有り (15台)





そば処 木鶏で「さんまのつみれつけそば」@東筑摩郡山形村2015年09月16日 19:52

きれいになった立て看板。
看板とカウンターをリニューアルした話


                   打ち水がされた玄関。


                                        展示コーナーの「木鶏」


テーブル席。




                                        カウンターもきれいになりました。


お勧めは「秋の限定そば」


                    秋の限定 、
                   「さんまのつみれつけそば」  (1,620円 税込)
                   「さんまのつみれつけそば」の話           
                   http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e1779879.html
                   

                                       左側、下の小鉢はおろし生姜。
                                       つけ汁に加えると風味が増していい感じになり
                                       ます。


出汁の旨味がしっかりと効き、キリッと締まったつけ汁。
下には大きな秋刀魚のつみれが3個沈んでいます。


                    つみれは包丁で叩いた秋刀魚のミンチに、おろし
                    生姜、刻み葱、少量のカタクリ粉と塩を加え、鰹
              の出汁で丁寧に伸ばして作ったものです。
                    魚の臭みは全く無く、適度に残った脂分と新鮮な
                    秋刀魚の風味が凝縮されて旨味たっぷりのつみれ
                    に仕上がっています。                   


                                        ちょっと塩味の強いつけ汁も、そば湯で割ると
                                        マイルドになり美味しくいただけます。


        ルチンたっぷりのそば湯。



          「秋」の味、秋刀魚が存分に味わえる美味しい一杯でした。



場      所       長野県東筑摩郡山形村5511-7
T  E L   0263-98-2099
営業時間       昼の部  11:30~14:30 (Lo14:00)
                   夜の部(火~土)18:00~21:30 (Lo21:00)
                                (日)  18:00~20:30 (Lo20:00)
                         (昼・夜ともにそばが無くなり次第終了)
定  休 日       毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数       カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                   個室(お座敷)6人用1卓
駐  車 場       有り(2ヶ所 12台)





そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/


そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei

アサギマダラ@大町市平2015年09月19日 20:52

今年も旅する蝶、アサギマダラがフジバカマの花畑
にやってきました。

キハダ飴本舗。


                    フクロウが目印。


                                       フクロウの家の裏側に広がるフジバカマの花畑。
                                       昨年、フジバカマを植え直したので今年の花は
                                       綺麗に咲いています。


 フジバカマの花畑。


                    花畑で吸蜜するアサギマダラ。


















        店主さんの話によると、今年は9月3日に初飛来が確認され徐々に
        数が増えて9月いっぱいは順次飛来してくれそうです。






タチアカネの赤い実とそばまつり@青木村2015年09月20日 21:35

青木村は上田市から西方約12キロに位置し、村の
約8割が山林で美しい山々に囲まれた農山村です。

9月20日(日)に珍しいそば「タチアカネ」の赤い実
と手打ちそばを楽しむイベントが「道の駅あおき」
の駐車場で行われました。


会場は「道の駅あおき」

                   
        昨年まで田圃だった場所が今年は駐車場になって
                    いました。
                    恒例の「かかし祭り」


                                        白雪姫と七人の小人。


今年も豊年満作だ。


                    お嫁さん、青木村に来てくださ~い。


                                        おれおれ詐欺にご注意!。


青木村村のユルキャラ「アオキノコ」ちゃんと、
長野県のユルキャラ「アルクマ」くんの競演。
子供さん達は一緒に記念撮影して大喜び!。


                    「義民太鼓保存会」の皆さんの太鼓打ちは迫力満点。


                                        「おとぎの里楽団」の演奏。


タチアカネは平成21年に認定された新しい蕎麦の
品種です。
花は白いですが実は成長過程で濃い赤になります。
タチアカネの特性として茎が太く倒れにくいので
栽培しやすく、製粉して味わうと甘みと風味豊か
なおいしい蕎麦になります。
青木村ではこのそばを特産品として、休耕田での
栽培を推進しています。

タチアカネの畑は「道の駅あおき」の前、R143を
挟んだ東側に広がっています。






そばの実は実っていく途中(登熟期)で、たまに
赤い色が出ることがあります。
これを「灯篭がついた」と言ったり「提灯」など
と呼び、玄そばの出来が良く充実している証拠と
言われています。
タチアカネはほとんどの実が登熟期に赤くなるの
で、赤と緑の対比が強烈な見事な光景になります。






蝶が吸蜜に飛んで来ました。













農産物直売所。


                    秋の味覚はなんと言っても「松茸」。




山の恵み「アケビ」


                    「きのこ」




実行委員会本部。


                   タチアカネのそば振る舞い。


                                       「さいたま蕎麦打ち倶楽部」のそば打ち名人。


イベントなので「少量かな?」と思い二食分購入。


                    会場風景、小上がり席。

                                       
                                       「さいたま蕎麦打ち倶楽部」の皆さんによるタチ
                                        アカネのそば粉を使用した八二の手打ち蕎麦。
                                        そばの量は150gくらいかな?
                                        イベント用としては盛りが良いいですね。
                                        天ぷらと長芋付きで500円とはリーズナブル。


さすが名人の打った蕎麦、締まって美味しいです。


                    山形村産の長芋と、青木村特産の「芽子にんにく」
                    の天ぷら。
                    長芋はシャキシャキと歯触りが良く、天ぷらは柔ら
        かで独特のニンニク臭が消えて甘い味がしました。


                                        そばつゆに長芋を投入。
               長芋の千切りはそばに絡んで山形村の「やまっち
                                         そば」を思い起こさせます。
                                        勿論、最期の仕上げでルチンたっぷりのそば湯も
                                        いただきましたが写真を撮りそこないました。



          白い花と赤い実のコントラストが鮮やかで、風雨にも強いので
          見応えのあるそば畑になっています。

          そばは風味豊かで美味しいのでPRに努め、「芽子にんにく」と
          共に村の特産品になって欲しいですね。




スープカレーのハンジローで「安曇野放牧豚のてりやき(しゃぶしゃぶ風)ワサビソース添えスープカレー」@安曇野市穂高2015年09月21日 21:30


お店。


                    洒落た感じのウェイティングスペース。


              お店の回りを流れる安曇野の湧水。


二人用テーブル席。


                    カウンターは4席。


              フクロウ爺さんのレクチャー。


メニュー。






シルバーウィークだけの限定メニュー。
「安曇野放牧豚のてりやき(しゃぶしゃぶ風)ワサビ
ソース添えスープカレー」2辛   (1,820円 税込)


                    旨味が凝縮しコクと辛味の利いたルーに、トッピング
                    は豚バラ肉の薄切り(シャブシャブ風)とワサビソース。
                    野菜は、ジャガイモ・ニンジン・オクラ・ピーマン・
                    ナス・ミズナ、風味つけに白ゴマと糸唐辛子。


                                        長野県産のコシヒカリのライスと野沢菜漬け。



               シルバーウィークだけの限定メニューは個性的なカレー
               に仕上がっていました。



場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       11:00~15:00(Lo14:30 / 17:30~21:00(Lo20:30)
                                                             (DINNERは全席予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       水曜日・木曜日
駐  車 場       有り(20台)








スープカレーのハンジローHP  http://hanjiro.jp/