そばの実2015年10月01日 21:24

                    白い花は茶色に縮れ、三角形の緑色の実がついて
                    います。
                    実るにつれて緑色から茶色になり、やがて黒色に
                    変わっていきます。



信州麺友会サテライトショップ第35弾@塩尻市2015年10月03日 21:22

信州麺友会サテライトショップ第35弾は、佐久の
名店「助屋」です。



                                           (JIN CORPORATIONのHPより)


                                                              (JIN CORPORATIONのHPより)


券売機。
左側の [サテライト限定] に×印がありますが、
限定が出る予定でしょうか?。


                    テーブル席。


                                        調味料など。


追加用で豚コツ専用の紅ショウガ、おろしニンニク、
辛子高菜もあります。


            麺の硬さは6段階。


                                        追加の辛子高菜、紅ショウガ、おろしニンニク。


黒らぅめん   (830円 税込)
スープはもちろん豚骨で濃厚な味を堪能できます。
そこにマー油がプラスされて芳ばしさが加わって
います。


                   トッピングは豚バラチャーシュー・キクラゲ・海苔・
                    青ネギ。


                                        麺は低加水ストレートの細麺です。



            硬さは「普通」でお願いしましたが、少し柔らかな感じが
            しました。
            後半に紅ショウガ、ニンニク、辛子高菜などを入れると味
            の変化が楽しめます。




場  所    塩尻市大字広丘吉田648番地7
                  JINOS塩尻北店1F
営  業 日  10月1日(木)~10月31日(土)
定  休 日    なし(無休)
営業時間    11:00~21:00
席  数    カウンター10席・テーブル席4人用3卓
駐  車 場    有り(JINOSと共用)




信州麺友会サテライトショップの過去トピ
第34弾  麺屋一秀  (安養寺ら~めん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/02/7771105
第33弾  雷槌  (あっさり中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/04/7724319
第32弾 1日限定コラボ (素材たっぷり原価の出汁塩)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/30/7720260
第32弾 第四週・麺処 じゅんき (さば節鶏白湯麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/24/7715551
第32弾 第三週・中華そば白金 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/20/7712882
第32弾 第二週・初代上條祐樹商店 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/10/7705035
第32弾 第一週・麺処 世界の岡部 (豚骨ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/01/7694762
第31弾 七代目助屋 (白らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/01/7660338
第30弾 とりはち (鶏そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/09/7630587
第29弾 麺肴ひづき湯きりや (鶏コク醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/01/7602143
第28弾 創作あってりめん (らーめん(醤油))  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/03/7583685
第27弾 あってりめんこうじ (あってり麺しょうゆ) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/01/7562410
第25弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507984
第24弾 まるもも食堂 (鶏そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480336
第23弾 極味噌らうめん吟屋 (牛骨生油らうめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/02/7448145
第22弾 麺 うちぼ利 (しょうゆ味) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427773
第20弾 麺匠佐蔵 FUBUKI (FUBUKI JUNK)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/01/7375778
第19弾 傾奇家本舗 前田慶次朗(濃厚トンコツ醤油お松)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/02/7333790
第18弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/02/7300136
第17弾 青空食堂 (醬油ラーメン)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264883
第16弾 麺賊 無我夢中 (豚骨醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/04/7237505
第15弾 七代目助屋 (安養寺ら~めん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/02/02/7210490
第14弾 らあめんはち (あっさりエビ塩らあめん)    
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/22/7201698
第14弾 らあめんはち (支那そば(並))     
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/20/7199257
第13弾 麺屋よしつぐ (豚骨魚介あご)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/03/7090273
第12弾 扶桑 (宗田坦々麺)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/22/7065570
第12弾 扶桑 (宗田中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/06/7045357
第11弾 燕黒 (燕黒らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/10/03/6999580
第10弾 梅の家 燕 (基本(鶏ガラ+豚ガラの醤油味))   
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970481
第9弾 666 (鶏ダシの醤油そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/21/6953686
第9弾 666 (666の煮干醬油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930791
第8弾 あかつきNEO (王様中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917478
第8弾 あかつきNEO (冷やし中華) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/06/6891512
第7弾 江口家菊太郎 (濃厚鶏白湯つけそば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/01/6831829
第6弾 寸八.怒寸屋流 炎の炒麺屋(炎の炒麺つけ卵付き) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/05/10/6806093
第5弾 麺喰野郎(ハルピンラーメン)(だしそば中盛り)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/04/07/6770929
第4弾 七代目助屋 (安養寺ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/03/03/6736406
第3弾 よしつぐ亭一門 (上越とんこつらーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710406
第2弾 ゆいが蔵六 (中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/01/19/6695641
第1弾 きむずかし家 (鶏白湯ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/12/22/6667293  


アサギマダラ@塩尻市北小野2015年10月04日 16:19

場所は塩尻市北小野、御射山神社の西側。


                    鳥居を入って右手に「水源」の石碑。
                    この辺は良質の地下水が出る事で有名です。
                    木立の間に白く見える所がフジバカマの畑。


                                        稲刈りの済んだ山里の風景。


フジバカマの畑 (個人所有)。
山際の休耕田、約500㎡に約500株のフジバカマを
栽培しています。




                                        中央の白い建物はミネラルウォーターの工場。


アサギマダラ。



















              この日のアサギマダラは3~4頭だけでした。
              9月11日に初飛来が確認され、半ば頃が最盛期だった
              そうです。




そば処 二代目竹渕で「天ざるそば」@松本市寿北2015年10月06日 21:02

お店。
菊の花が秋らしいですね。


                    カウンター席。


                                        テーブル席。


中央テーブルのセルフサービスコーナー。


                    お品書き。


                                        季節のお勧め。


間引きした大根のおひたしとひたし豆。
店主さんは箸休めの一寸した小物がお上手です。


                    天ざるそば   (900円 税込)


               冷たく締まったおそばは八二の手打ち。


サクッと揚がった天ぷらは鶏ササミと数種類の野菜。
大根おろし添えの天つゆでいただきます。


                    そば湯。


                                        サービスコーナーのコーヒーとピーナツ。




              二代目竹淵さんでは、やはり天ざるそばが一番リーズナブル。
              店主さんのお心遣いと共に、今日も美味しいそばをいただき
      ました。



場      所      松本市寿北7-1-10
T  E L      0263-86-6231
営業時間    11:00~15:00/18:00~21:00
定  休 日      木曜日
席      数      カウンター8席・テーブル4人用6卓
駐  車 場      有り (10台)




そば処 木鶏で「半熟とろとろ木鶏丼と小盛りそばセット」@東筑摩郡山形村2015年10月07日 20:07

お店。
「新そば」のお知らせが出ています。


                    「木鶏」
        左右の木彫りの鶏は東南アジアの民芸品。
                    中央の「荘子」の書は店主さんと親交のある福島県出身の
                    書道家、片寄蒼穹(かたよせそうきゅう)氏の作品だそうです。
                    http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e1724144.html


                                        テーブル席。
                                        防寒用のカーペットが敷かれました。
                                        団体客がお帰りになった後ですが、合わせた二つ
                                        のテーブルの大きさが微妙に違っていますね。
                                        でも、その訳は ↓ です。
                       http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e1447258.html
                       http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e1447290.html


限定10食「半熟とろとろ木鶏丼」


                    半熟とろとろ木鶏丼 (1,620円 税込)
                    小鉢は昆布の佃煮とキャベツの甘酢漬け。


                                       炙り軍鶏肉とふわとろ玉子、そして軍鶏の卵黄。
                                       そば屋さんらしく鰹ダシと軍鶏ガラの旨味を合わ
                                       せた秘伝のタレを使用。


途中で薬味とギタロウ軍鶏からとった濃厚な出汁
を加え、お茶漬け風にしていただきます。






小盛りそばセット  (100g  324円 税込)


                    新そばらしく緑がかった色で艶があり、風味が高
                    いです。




そば湯。




                                        釜前の店主さんと一番弟子のカズさん。



             木鶏丼を初めていただいたのが昨年の8月でした。
            「ブランド軍鶏の肉と卵を使った丼はどんな味なんだろう」と
              興味を感じていただきましたが、「普通の親子丼」でした。
             それから一年経った今年の8月にミニ木鶏丼をいただきました。
             ミニながら軍鶏肉の処理や溶き卵の扱いが劇的に進化し、美味
             しくなっていました。
           
             木鶏丼は信州辰野町で育てられたブランド地鶏「ギタロウ軍鶏」
             の肉を玉子でとじ、軍鶏の卵黄をのせてありますので一般的に
        「親子丼」と言われる丼です。
             その後、お客さまの勧めにより軍鶏肉を炙るようになってから旨
             味が封じ込められ、風味が増して美味しくなりました。
             お客さまの声を積極的に取り入れ、「より良いものを提供したい」
             という店主さんの姿勢には大変好感が持てます。

             新そばも味わいたかったので小盛りそばセットにして、新そばの
             風味と喉ごしを楽しみました。




場      所       長野県東筑摩郡山形村5511-7
T  E L   0263-98-2099
営業時間       昼の部  11:30~14:30 (Lo14:00)
                   夜の部(火~土)18:00~21:30 (Lo21:00)
                                (日)  18:00~20:30 (Lo20:00)
                         (昼・夜ともにそばが無くなり次第終了)
定  休 日       毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数       カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                   個室(お座敷)6人用1卓
駐  車 場       有り(2ヶ所 12台)







そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/


そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei

第12回 松本そば祭り一日目@松本城公園2015年10月10日 21:37

今年も「松本そば祭り」の日がやって来ました。


                    開会セレモニー。


                                        農産物の即売。


石垣の修理が終わった二の丸庭園が会場に復帰
したので会場全体に余裕が生まれました。






出雲そば「ご縁」 (島根県)


                    割り子そば  (500円)
                    皿は二種類で薬味が異なると言われましたが、同じ
                    ように見えました。
                    一方を大根オロシかトロロにすると分かり易いです
                    がコスト面から厳しいのでしょうか。


                            やや太目で田舎風のそばは美味しかったです。    


スローフード物産ブース。


                    塩尻市「チロルの森」の昼ビールセット (600円)
                    ピルスナービールと自家製ソーセージ。


                                        今年も「出石皿そば」が出店しました。 (兵庫県)


「出石皿そば」一種類だけで一人前800円です。


                    辛口つゆに薬味とトロロと玉子、五皿の皿そば。




トロロ。


                                        玉子。

そばブースいろいろ。






毎年一番人気の「やつお そば大楽」  (富山県)
白えびの天ぷらが人気で、今年も1時頃には長い列
が出来て待ち時間は一時間くらいでした。


                                        「天かす」はセルフでサービスです。


白えび天ぷらそば   (700円)
天かすを入れて、七味をかけて。




                                        美味しい天ぷらそばでした。


スローフード物産のブース。






足湯は浅間温泉の湯。


                    松本城。









第12回 松本そば祭り三日目@松本城公園2015年10月12日 20:32

大名町は歩行者天国。


                    松本城周辺の街づくりを考える住民組織「三の丸
                    倶楽部」による、地元の農産物や加工品などを販
                    売する「三のマルシェ」のお店。


                                        快晴の会場。


スローフードのブース。






そばのブース。


                    江戸そば「青山学舎」   (東京都)

 
                                        卓上のそばカリントウ。


鴨南蛮そば (800円)


                   北海道産の奈川在来種をはじめ、三種の新そば粉
                   を合わせた江戸そば伝統の八二の手打ちと鴨肉。


                                        そば湯。


「バーデンバーデン」と「いってつ」。


                   「いってつ」の馬肉ステーキ山葵添え  (800円)
        「バーデンバーデン」の山雅ビールM  (600円)


                                        塩とペッパーで味付けした馬肉ステーキ。
                                        山葵の風味が新鮮です。サラダ付き。


松本城本丸庭園。


                    茶道各派による合同茶会。




スローフードと物産のブース。




                                        「(株)霧しな」の試食そば。


足湯「浅間温泉りんごの湯」






                    スローフードのブース。


いばらぎ蕎麦の会    (茨城県)


                    もりそば  (500円)


               常陸秋そばの十割手打ち。


                    そば湯。


スローフードのブース。




                                        来年会いましょう。




           そばの本場、信州のそば祭りに参加するのでソバブースに
           出店の皆さんは気合い十分です。
          
           基本のそばは「500円で提供」という決まりがあるので、
           各店ともに商品設定に苦心しているのが見て取れます。
           また、平均的なそばの量は120gくらいでしょうか。
           初めの頃はそば容器にイベント用のプラ容器を使っていた
           店が多かったのですが、近年は竹製のそばザルや陶器の皿
           など本物を使う店が増えたのは嬉しく思います。





第12回 松本そば祭りの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/10/7835112





七色大カエデ@池田町大峰高原2015年10月15日 20:39

大峰高原の七色大カエデが見頃を迎えました。

右の大カエデに似た木はアヅキナシ、左奥の遠くに
見えるのが浅間山です。


                    大カエデの由来。


                                       七色大カエデ。


以前に、NHKのEテレ「いないいないばあ」や
朝ドラ「おひさま」にも登場しました。






                    今年はちょっと遅かったのか黄色が足りません。
       


新カエデ。






地元の農産物直売所。


                    新鮮でリーズナブルな採れたて野菜。


                                        固めで甘い「ひろつ大根」 (150円)
                                        大根サラダや煮物に最適、葉は刻んで他の具材と 
                                        合わせてゴマ油で炒めると美味しい。


池田町ハーブセンターに足湯が出来ました。


                    10:00~16:00  水曜日休み  無料、足拭き用タオル
            を持参して下さい。


                                        沸かし湯ですが42℃とかなり熱めでした。
                                        足湯で高原歩きの疲れがすっかり取れました。






行者そば祭り@伊那市荒井内の萱2015年10月18日 21:28

                    第29回 行者そば祭り。


秋の気配漂う小黒川渓谷。






午前9時30分、そば祭りの神事。




                                        行者そば発祥の由来。


                    会場は「内の萱スポーツ公園」


準備中の会場。


                    受付とチケット売り場。


                                        会場全景。


そば打ち名人の打ち合わせ。


                    座卓席。


                                        テーブル席。


豚汁、五平餅の引換所。


                    そばの引換所。


                                        茹で場もお湯を沸かしてスタンバイ。


午前10時、販売開始。


                    今年から100円値上げになりました。


                                        サービスのお茶と漬け物。


醬油つゆの行者そば。

     
                    薬味のネギと七味を入れて。


                                      地粉を使用した八二のそばは、やや太めの手打ち。
                                      コシが強く、風味が豊かで量も十分です。


辛つゆの行者そば。


                    辛味大根おろしと焼き味噌の入ったそばつゆ。


              そば湯。


会場風景。
秋晴れの下、みんな祭りを満喫しています。






お昼時の長い列。


                    そば湯専門の竈。


                                       そば挽き用の石臼。


そば打ちのブースでは名人達が捏ねたり伸したり。




              そば引換所の窓口で奮闘中の婦人部。


裏の茹で場では男衆が大忙し。
手打ちのそばは直ちに薪を燃やした大釜で茹で上げ
ます。








                    締めの冷水は中央アルプスの湧水です。








                                        お土産の生そば二人前 (300g)  そばつゆ付き。


                    小黒川の流れ。



        今年も地元の人達が総出で、おもてなし精神で歓迎してくれました。

        秋晴れの一日、田舎らしく素朴ながらもダイナミックなそば祭りを
        楽しませていただきました。



行者そば祭りの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/19/7462235