そば処 二代目竹渕で「温すんきそば」@松本市寿北2016年01月22日 21:30

お店。先日の大雪がまだ残っています。


                                        センターテーブルのセルフコーナー。


お品書き。


                    壁の限定メニュー。


                                        地産地消の限定メニュー。


温すんきそば (1,000円 税込)


                         熱々のおそばに、すんき漬け・ネギ・刻み海苔・
                                         鰹節。
                                      

     すんき漬けとは木曽地方で昔から作られている伝統の漬物です。
   赤カブの茎と葉を塩を使用せずに、植物由来の乳酸菌のみで発酵させた
     全国的にも大変珍しい食品で、自然の旨味と爽やかな酸味が特徴です。
     塩を使用せず自然発酵の酸味には、貧しい山間の僻地で当時高価だった
     塩を買えなかった木曽の農民の素晴らしい智慧がつまっています。
     また、蕪を赤カブ漬けにした後の茎と葉を上手に有効活用した漬け物
     で、寒いほど自然の旨味が増すので冬の間だけの貴重な食べ物です。

     赤カブ漬けなら隣接の奈川や飛騨に有りますが、茎や葉を乳酸菌の自然
     発酵で漬け込んだ漬け物は有りません。
     全国的に見ても信州の木曽地方だけの独特の漬け物ですね。

                                     
サービスで頂いた小芋の煮っ転がしと、ホウレン
ソウのおひたし。
甘辛の小ジャガが美味しかったです。


                                        セルフコーナーのコーヒーとアラレ。


      すんき漬けのさわやかな酸味が熱々のそばにジャストフィットして
      寒い冬に相応しい美味しいおそばでした。




場      所      松本市寿北7-1-10
T  E L      0263-86-6231
営業時間    11:00~15:00/18:00~21:00
定  休 日      木曜日
席      数      カウンター8席・テーブル4人用6卓
駐  車 場      有り (10台)