蕎麦処 吉盛で「つけ鴨そば」@安曇野市明科2016年01月26日 21:11

雪化粧した黒の看板。
足元の狸クンが寒さに負けず元気にお出迎え。


                    入り口までのアプローチ。
                    黒い板壁が白い雪に映えます。


                                        雪のつぼ庭。


お店の入り口。


              開店三周年のお礼の言葉。


                                        瓢箪・そば食いの錦絵・ニミ石臼など。


和風小物を設えたウエイティングスペース。


                    1F  カウンター席。


                                        1F  テーブル席と雪見窓。


1F 雪見窓から見たつぼ庭。


              2F  テーブル席。


                                        2Fより見た北アルプスの風景。
                                        煙の右は常念岳、真ん中の二つの白い点は土手の 
                                        向こうの遊水池から飛び立ったコハクチョウ。
                                        その右下は有明山。
                                        右の汚れに見える縦線は軒先から垂れたツララ。


お品書き。


                    そば茶と野沢菜漬け。


                                        店名の入った楊枝立と七味唐辛子。


冬季限定のつけ鴨そば  (1,250円 税込)


                    熱々でやや甘目の鴨汁に、小ぶりながらも鴨肉が
                    六枚と鴨肉入り肉団子が一つ入っています。
                    鴨汁には鴨の脂が溶け出てコクが増しています。
                    その他の具材は大きな焼きネギ・カイワレ・刻み
                    ネギです。
                    焼きねぎは中がトロトロで柔らかく鴨汁に合って
                    いて美味しいです。


               そばは県内産のそば粉を使用した九一の手打ちで
                                        量はたっぷりの200gとなっています。
                                         なお、お品書きにはありませんが300円増しで
                                300gの大盛りも出来るそうです。


残った鴨汁をそば湯で割れば美味しい後味です。


                  ルチンがたっぷりのそば湯。


                                        安曇野の湧き水でいれた珈琲もあります。


                  寒い冬には熱々の鴨そばが美味しいですね。


場      所        安曇野市明科中川手2481-13
T  E L        0263-62-5006
営業時間        11:00~14:00(Lo)
定  休 日        木曜日
席      数        1F  カウンター座卓3席・4人用座卓席2卓
                    2F  2人用座卓席1卓・4人用座卓席2卓
駐  車 場        有り (店舗前に4台・店舗裏に5~6台)




コメント

トラックバック