劇団コープスの「ひつじ」@まつもと市民芸術館2016年05月03日 20:10

カナダを拠点に世界で活躍する劇団コープスが
無料屋外公演を開きました。
男女の役者が演じるヒツジをセリフ無しの声や
表情、動作で作る劇です。
ヒツジになりきった役者さんが観客相手に戯れ
たり、鳴き声をあげたりして子供たちに大人気
です。



                    会場は、まつもと市民芸術館屋上のトップガーデン。


                                        芝生広場の木の柵がステージです。


羊飼いに連れられてヒツジさんたちの登場です。


                    柵の中には雌のヒツジさんたち。


                                        毛を刈られるヒツジさん。


イヤイヤしながら毛を刈られるヒツジさん。


                    すっかり身軽になって涼しそうです。


                                        パフォーマンスを楽しむ観客のみなさん。


もぐもぐタイムは新鮮なキャベツ。


                    庭の木に繋がれた乱暴者の牡ヒツジさん。




乱暴者だけれど子供たちには人気者。


                    こわごわと「ヒツジさん遊ぼうよ」。


                                        悪戯が過ぎたので羊飼いがそっと後ろに回って。


捕まえた!。


                    みんなと一緒に柵の中へ。




こらこら、なんて事を・・・!


                    オオカミが狙っていますが、羊飼いが追い払って
                ヒツジさんたちは無事でした。


                                        ありがとうございました。



大型連休中の一日を、素晴らしいパフォーマンスで皆を楽しませてくれました。

「新まつもと物語」の市民記者さんもこのイベントを紹介しています。
私のよりも綺麗な画像でポイントをしっかりと押さえ、会場の楽しさが伝わって来ます。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=27636


今日公演の動画ではありませんが、
YouTube  劇団コープス「ひつじ」の一部
https://www.youtube.com/watch?v=YcZdRetGXuE


4日に松本市美術館中庭で披露するのは新作「キャンプしましょう!おひめさま」で、王女2人がテントを身にまとい不思議な旅に出かける様子を音楽と短い台詞で演じます。


コメント

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック