奈川寒中とうじそばまつり@松本市奈川2017年02月05日 21:20

「奈川寒中とうじそばまつり」のお知らせ。
今日は初日の「メインイベント」の日。  


                会場の渋沢温泉「ウッディ・もっく」、雪が舞い
                    降り積もっていました。


                                        外は寒いけれど、ロビーでは暖かい薪ストーブが
                                        燃えています。


三種のとうじそばと入浴券付で1,800円(税込)


        準備中の会場。


                                        そば打ち名人の実演。


とうじ篭とお椀。
テーブル上には「奈川風」と「木曽風」の二種類の
とうじ篭がセットされていました。


                    そばは地粉100パーセントで打った八二の手打ち。


                                         とうじ易いようにボッチ盛りになっていて、
                                         2ボッチ200円で追加注文も出来ます。


        保平カブ・山ウド・花豆など、奈川産の山菜や野菜
                    をふんだんに使った一品料理盛り合わせ。                   


とうじのダシ汁は三種類。薬味はネギ・ワサビ・
七味唐辛子と一般的。
味噌味の具材は油揚げ・鶏肉・根菜類とキノコ。


                    雉汁は醤油味で具材は雉肉・ネギ・山菜類とキノコ。


                                        醤油味の具材は山ウドとワラビなどの山菜類と
                                        キノコ。


味噌味。


                     雉汁。


                                        醤油味。


そば湯。


                    売店ではおやき・エゴマ・保平カブの漬物などを
                    販売中。


                                        お土産はPRのパンフレットと手拭。


 昨日までは晴れた穏やかな日が続いていましたが、今日は打って変わって雪降りとなりました。
車で行けば時間的には自由が利きますが、迷った末に万が一を考えて無料のシャトルバスを利用して正解でした。
松本駅西口を出発して波田に入ると降りだし、奈川渡ダム辺りでは道が真っ白で奈川地区では除雪車が出動していました。

 三種類のとうじそばはそれぞれに個性が有って、どれも美味しかったです。
味噌味は味噌の風味は感じるものの、味噌そのものは控えめで意外と食べやすかったです。
 2時間以内で三種類のとうじそばをいただいてから、ゆっくりと温泉に浸かるのは時間的にかなりきついですね。
座る場所によってはそばの提供が遅れる場合があるので、尚更そんな感じがしました。
 車で行けば問題ありませんが、時期的に迷うところですね。

 











丸亀製麺松本村井店で「合格カモン! 鴨ねぎうどん」@松本市村井2017年02月07日 23:30

今日の目的はこれ! 私は「合格」には関係ないの
ですが、「限定」「特価」「割引」に弱いので・。
本当は、お昼にやっていただけると嬉しいですが。


                    夜のお店風景。


                                         お品書きの上にも「合格カモン!」


お茶などのセルフコーナー。


                    サービスの刻みネギと揚げ玉。


                                        おろし生姜・ワサビもあります。


うどんの茹で場。


              調理済の鴨肉と焼きネギにダシ汁を加え、時間
                                       設定をしたIHヒーターで温めています。


うどんのトッピングに欠かせない天プラなどの
揚げ物類は旬の食材などを取り入れて充実して
います。


                    どれもリーズナブルですね。






                    卓上の調味料など。


鴨ねぎうどん 合格カモン! (並盛り310円 税込)と
いなり寿司(100円 税込)


                   割引の為の特製なのかスタッフさんの個性なのかは
                   不明ですが、以前に頂いた定価の鴨ねぎうどんと比
                   べると盛り付けが雑に感じました。 
                   また、柚子はヘタッテいて独特の風味が感じられま
                   せんでした。  


                                        いなり寿司。
               甘辛く煮られた油揚げが美味しかったです。


                    刻みネギや揚げ玉で鴨肉と焼きネギの風味を損なう
                    のが嫌なので、シンプルに七味唐辛子だけでいただ
        きました。



          季節の美味しいウドンが半額割引になるのでお店は激込みかナ!?と
   思って早めに行ったのですが、駐車場は2番目の画像のように空き々々
   で行列もなく普段と変わりありませんでした。
          鴨肉は固い筋の部分もあり焼きネギは太さがバラバラで、食感は
       イマイチの感じがしました。
       料理の美味しさのひとつに視覚に訴える「見栄え」があります。
       特価なので具材をダウンする事はわかりますが、盛り付けくらいは
     丁寧にして美味しく見せて欲しいものです。





場      所      松本市村井町北2-1-73
T   E   L       0263-58-3866
営業時間      11:00-22:00(ラストオーダー21:30)
休      日      無し
席      数      カウンター席・テーブル席・小上がり席
駐  車 場      あり



丸亀製麺松本村井店の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/01/27/8336274






信州麺友会サテライトショップ第51弾@塩尻市2017年02月10日 21:40

信州麺友会サテライトショップ第51弾は、松本の
名店「寸八」出身の店主さんがJR大糸線島高松駅
の近くで開店している「らーめん 天火」です。 

                        画像はJINOS塩尻北店のHPより


                    メニュー。


                                        迷ったら店長イチオシの 酢・山椒らーめんを! 


中華にしようか?、王様?、酢・山椒?、 と迷った
のでイチオシの「酢・山椒らーめん」を (750円 税込)


        鶏メインのWスープは見た目よりも薄く、酢の酸味
                    と山椒の辛さで和風酸辣味を演出しています。
                    トッピングは豚バラチャーシュー・鶏むね肉の低温
                    調理チャーシュー・メンマ・刻みネギとノリ。


                                        多加水麺は中細の手もみ風で歯ざわりが良く、
                                        スープを良く拾います。

 

         酢の酸味だけが強烈に前面に出ていて、山椒独特の辛さと旨味
    はほとんど感じられません。
        酸味を少し弱め、山椒をもっと効かせた方がバランスが良くなる
        のでは?・・・と感じました。
       
        鶏むね肉の低温調理チャーシューは、中までしっかりと熱が通っ
       ていて味もしっとり歯ざわりも良 かったです。
          全体的には和風の酸辣味で寒い冬に相応しく、美味しい一杯に
       仕上がっています。



場  所    塩尻市大字広丘吉田648番地7
                  JINOS塩尻北店1F
営  業 日  2月1日(水)~2月28日(火)
定  休 日    不定休(平日で二日)
営業時間    11:00~21:00
席  数    カウンター10席・テーブル席4人用3卓
駐  車 場    有り(JINOSと共用)




信州麺友会サテライトショップの過去トピ
第50弾 とんこつ家 然(ZEN)  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/01/06/8306072
第49弾  山形村の「ひげ農場 ご飯屋」
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/02/8267149
第48弾 麺匠うえ田 (港の中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/11/04/8241931
第47弾 凌駕イベント部  (煮干し醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/01/8206730
第46弾 寸八プロデュース神童(kappa)  (らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/09/09/8176599
第45弾  おお✩ぼし G系-山王軒 (つけ)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/20/8156472
第44弾 麺奏 弥栄(いやさか) (ヒヤニボつけ麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/07/08/8127534
第43弾 まぜそば専門店 まぜ王  (じゃぽん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/14/8111407
第42弾 燕黒 (ごくにぼしぼり)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/06/8084515
第41弾  助屋 (白らぅめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/02/8063667
第40弾  寸八 (ホタテ豚骨)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/12/8047186
第39弾  寸八 (横浜豚骨醬油)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/02/12/8016752
第38弾 ラーメンバル凌駕ドロップス (凌駕とハルピン混ぜちゃいました!) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/01/08/7982196
第37弾  ラーメンバル凌駕ドロップス (鴨脂と白トリュフオイルの醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/06/7938370
第36弾  麺屋MURO  (豚骨らーめん(白))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/07/7894910
第35弾  助屋  (黒らぅめん)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/03/7824543
第34弾  麺屋一秀  (安養寺ら~めん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/02/7771105
第33弾  雷槌  (あっさり中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/04/7724319
第32弾 1日限定コラボ (素材たっぷり原価の出汁塩)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/30/7720260
第32弾 第四週・麺処 じゅんき (さば節鶏白湯麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/24/7715551
第32弾 第三週・中華そば白金 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/20/7712882
第32弾 第二週・初代上條祐樹商店 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/10/7705035
第32弾 第一週・麺処 世界の岡部 (豚骨ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/01/7694762
第31弾 七代目助屋 (白らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/01/7660338
第30弾 とりはち (鶏そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/09/7630587
第29弾 麺肴ひづき湯きりや (鶏コク醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/01/7602143
第28弾 創作あってりめん (らーめん(醤油))  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/03/7583685
第27弾 あってりめんこうじ (あってり麺しょうゆ) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/01/7562410
第25弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507984
第24弾 まるもも食堂 (鶏そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480336
第23弾 極味噌らうめん吟屋 (牛骨生油らうめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/02/7448145
第22弾 麺 うちぼ利 (しょうゆ味) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427773
第20弾 麺匠佐蔵 FUBUKI (FUBUKI JUNK)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/01/7375778
第19弾 傾奇家本舗 前田慶次朗(濃厚トンコツ醤油お松)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/02/7333790
第18弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/02/7300136
第17弾 青空食堂 (醬油ラーメン)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264883
第16弾 麺賊 無我夢中 (豚骨醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/04/7237505
第15弾 七代目助屋 (安養寺ら~めん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/02/02/7210490
第14弾 らあめんはち (あっさりエビ塩らあめん)    
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/22/7201698
第14弾 らあめんはち (支那そば(並))     
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/20/7199257
第13弾 麺屋よしつぐ (豚骨魚介あご)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/03/7090273
第12弾 扶桑 (宗田坦々麺)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/22/7065570
第12弾 扶桑 (宗田中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/06/7045357
第11弾 燕黒 (燕黒らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/10/03/6999580
第10弾 梅の家 燕 (基本(鶏ガラ+豚ガラの醤油味))   
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970481
第9弾 666 (鶏ダシの醤油そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/21/6953686
第9弾 666 (666の煮干醬油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930791
第8弾 あかつきNEO (王様中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917478
第8弾 あかつきNEO (冷やし中華) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/06/6891512
第7弾 江口家菊太郎 (濃厚鶏白湯つけそば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/01/6831829
第6弾 寸八.怒寸屋流 炎の炒麺屋(炎の炒麺つけ卵付き) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/05/10/6806093
第5弾 麺喰野郎(ハルピンラーメン)(だしそば中盛り)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/04/07/6770929
第4弾 七代目助屋 (安養寺ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/03/03/6736406
第3弾 よしつぐ亭一門 (上越とんこつらーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710406
第2弾 ゆいが蔵六 (中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/01/19/6695641
第1弾 きむずかし家 (鶏白湯ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/12/22/6667293  


ナワテ通り春告げ祭@松本市繩手通り2017年02月11日 21:30

とざい、と~ざ~~い!
ごようと、おいそぎでないかた~~
よってらっしゃ~い!、みてらっしゃ~い!!

はるつげまつりのはじまり~はじまり~~!。


                    繩手通り西側入口のガマ侍のオブジェ。


                                        繩手通りの町並み。


ちんどん屋 「ジュンマキ堂」さんの登場。






映画のテーマソングから軽音楽まで、音楽演奏も
口上もたいへん上手でした。




                                        ジュンマキ堂さんより縁起の良い福ダルマを
                                    いただきました。


ジュンマキ堂さんが練り歩く繩手通りの町並み風景。


                    個性的なお店がたくさんあります。










松本市浅間の「小日向神楽の獅子舞」












松本市浅間の「火焔太鼓」演奏。






温かいお汁粉のふるまい。




                                         白玉入りの甘いお汁粉。


最後にもう一度ジュンマキ堂さんの登場です。
おみくじの引き当てをしたり、福ダルマを配ったり
して大人気でした。







                  立春を過ぎたのに、この冬二度目の寒波襲来。
               ニュースに寄ると、鳥取県などの西日本の日本海側は大変な
               大雪に見舞われています。
               松本は晴天に恵まれましたが、時おり吹く風は寒かったです。


         片目を入れて「願いが叶いますよう・・・」




天丼てんやで「春一天丼+小そばセット」@松本市双葉2017年02月16日 20:45

お店。


                     春のお勧めは、
                     「春一天丼」 (2月16日~3月22日まで提供)


                                        お得なセットもあります。


春一天丼+小そば(温)セット (JAF優待で930円 税込)


         天タネは、あおさと小柱の掻き揚げ・夢かさご・
                     海老・穂先たけのこ・蓮根。            


                                        シンプルながらも柚子の香る小そば。


追加の天タレ・漬け物など。


                                        3月22日まで有効の割引券。 (使用条件あり)



           「あおさと小柱の掻き揚げ」は大きく、サクッと揚がって
           いてあおさの風味が効いていました。
           「夢かさご」も大きくて脂がのっているにもかかわらず、
           サッパリとしていて食べやすかったです。
     また、穂先たけのこは軟らかくて春の味がしました。
           海老はプリプリ、蓮根はサクサクで全体のバランスが良く
           美味しかったです。




天丼てんや松本双葉店
場      所      松本市双葉19-12
T   E  L        0263-29-1870
営業時間      11:00~22:00 (Lo21:30)
定  休 日      なし(年中無休)
席      数      カウンター8席・テーブル席2人用・4人用
駐  車 場      有り
全時間帯全席禁煙





天丼てんやのHP
http://www.tenya.co.jp/


彩食美酒 ふじ美蔵で「とうじそば」@松本市中央2017年02月18日 20:55

お店。


                                        「松本名物とうじそばあります」


店内。


                    テーブル席。


                                        カウンター席。


人気のおすすめメニュー。


                    お品書き。


                                        一品料理と飲み物。


そば茶。


                    そば茶と野沢菜漬け。


                                        卓上の調味料など。
                                        七味唐辛子は長野市の銘品「八幡屋磯五郎」。


とうじそば  (一人前1,850円 税込)
お品書きには1,550円とありますが、これは二人前を
注文した場合の一人前の代金で、一人前で注文すると
300円増しの1,850円となります。
さらに、300円を追加すると〆の「おじや」も出来る
そうです。


            とうじ篭とお椀。

        とうじ篭とおタマ。


                                        長野県産そば粉を100%使用した八二の手打ち
                                      そばは、とうじ篭に入れやすい八ボッチ盛り。


昆布とカツオ節で取った醤油味のダシ汁に、具材は
鶏肉・油揚げ・ネギ・キノコとワラビ。


                                        コンロに火をつけ、ダシ汁が煮立ったら。


ボッチ盛りのそばをとうじ篭に入れてシャブシャブ。


                    そばが温まったらお椀に移し、おタマでダシ汁と
                    具材を適当に入れて。


                                        七味を掛けていただきます。

身体が温まったので火を止めて、そばをとうじ篭に
入れてシャブシャブ。

    
        ここで歯切れの良い刻みネギが欲しいですね。       
 
                               
                                      最後に鍋の底から全部をすくい上げ、お椀に盛って
                                      いただきました。



                薬味は定番の刻みネギやワサビは無く、卓上の七味唐辛子
          だけだったのは残念でした。
        そば湯もありませんでしたが、とうじそば自体は美味しく
                いただきました。
                註) 注文は一人前より可。



場      所       松本市中央3-3-19 (中町通り)
T  E L       0263-87-7232  
営業時間      11:30~14:30 / 17:30~22:00
                      (日曜、祝日は17:30~21:00)
定  休 日      月曜日(祝日の場合は営業)
席      数     カウンター席・テーブル席・小上がり席・お座敷・計40席
駐  車 場      無し










金沢カレー松本店で「ロースカツカレー」@松本市平田東2017年02月23日 21:50

2016年12月末に北陸名物「金沢カレー」のお店が
松本にオープンしました。
左側のお店は「ローソン松本平田東一丁目店」です。


                    壁には「金沢カレー」の簡単な説明が有ります。



                                        ランチタイム(11:00~13:00)はサービスで
                                      ロースカツカレーの全サイズ(小・中・大・特大)
                                        が100円引き。


券売機の上のメインメニュー。


                    今月のカレーは「鶏のから揚げカレー」750円(税込)


               券売機。
                                        13時を少し過ぎていましたが、券売機はランチ
                                        サービスにセットされたままでした。
                                        店主さんの嬉しいサービスでしょうか?。


厨房はオープンキッチン方式なので、調理の手順が
全部見えます。


                    カウンター席。


                                        テーブル席。


                    卓上の福神漬け、ラッキョウ漬けとソースなど。


ロースカツカレー(小)  (600円 税込)
ステンレスの楕円形のお皿にライスが見えない
ようにルーを全体にかけて盛りつけられていて、
先割れスプーンでいただきます。
スタッフさんはご飯を平に盛り、お皿を斜めに
傾けてルーを上から流し掛けていました。


                   カレールーは濃厚でドロッとしていますが、辛さは
                 感じません。
                 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っています。
       一瞬、「ソースカツ丼」をイメージしましたが少し
           違っていました。
                   また、オーダーをする際にスタッフさんに声掛け
                   すれば・キャベツ抜き・キャベツ大盛り・カツの
                   ソース抜き・トッピングの別皿盛り、に対応して
                   いただけるようです。


                                        カレーの付け合わせとして定番の、福神漬けと
                                        ラッキョウをいただきます。


カツはオーダーを受けてからフライヤーで揚げて
います。
薄くて少し固い感じがしましたが、ソースの掛け方
が独特で美味しかったです。


               先割れスプーンは使い難くてとまどいましたが、
                                        カレーは最後まで美味しく頂きました。
                                        オプションサービスで箸が欲しいですね。



           「金沢カレー」は自然発生的に生まれたご当地カレーなので
            細かな約束事は無いようですが、一般的な定義は以下のよう
            だそうです。
             ・カレールーは濃厚でドロッとしている。
             ・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
             ・ステンレスの楕円形のお皿に盛りつけられている。
             ・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
             ・カレールーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
             ・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

            軽い感じのスープカレーが流行っている時に、敢えて古典的な味で
            勝負しているカレーでした。




場      所      松本市平田東1-26-16
T  E L      090-1989-7787
営業時間      11:00~20:00
定  休 日      KEIZ(南隣りの遊技場)に準ずる
席      数      カウンター10席・テーブル席4人用4卓。
駐  車 場      有り(ローソンと共用)



そば処 木鶏で「もりそば」@東筑摩郡山形村2017年02月24日 21:52

お店。


                    木鶏。


                                        店内。


釜前の店主さん。






もりそば (972円 税込)

                        


               今日はお品書きに載っていない珍しいそばをいただきました。
     もりそばと言ってもただの「もりそば」ではありません。
               信州大学農学部が栽培した野辺山高原産キタワセの寒風晒し
               そばです。
               秋の収穫から玄そばのままで野辺山高原の風通しの良い所で
               保存しました。
               極寒に晒すことでそばの旨味と風味を引き出しています。
               貴重なそばを普通の「もりそば」の値段で提供したいただき
               ありがとうございます。

               キタワセ種の特徴は玄そばの色にあります。
               小粒なそばの実は甘皮の部分が緑色をしていて、保存状態の
               良い貯蔵施設で保存すれば年間を通じて風味豊かな美味しい
               そばに仕上がります。

                                      画像は木鶏さんのFacebookより。
          小粒で緑色をした不揃いの玄そばは奈川在来種に
                        似ています。


               自家製粉したキタワセで手打ちした十割そば。


薬味のヒマラヤ岩塩。


                    ヒマラヤ岩塩でいただくと、ほのかな甘みが感じ
              られます。


                       次は下ろし立てのワサビでいただきます。
                                         ワサビでもほのかな甘みが感じられます。


ごちそうさまでした。


                    そばつゆのそば湯割り。


                                        そば湯。


        秋に収穫した新そばは緑がかった色と高い香りが評判で、9月の終り
      頃からそばの名産地で「新そば祭り」が開催され、そば通で 賑わって
      います。
      ですが、秋に収穫した玄そばは自然の状態で保存すると翌年の2月頃の
      寒い時期にかけて熟成が進み旨味と風味が最高の状態になります。

      「寒晒しそば」は収穫後、谷川の冷たい水に浸けた後で寒風に晒すの
     が一般的な作り方ですが、寒風に晒すだけでも熟成が進み滋味と風味が
     豊かになります。
   
          参考「寒晒しそば」の仕込み




そば処 木鶏の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/30/8298762 (年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/09/8271260 (明太子あんかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/05/8214232 (なすの肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/26/8163483 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/23/8117533 (塩だれシャモかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/10/8108725 (塩だれシャモつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/26/8096365 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/10/8068798 (アスパラ天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/08/8042697 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/12/7947963 (ぎたろう軍鶏 水炊)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/10/7899010 (セロリ豚かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/26/7870377  9月の当選者発表
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/21/7859519 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/07/7830397 (木鶏丼と小盛そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/16/7794981 (さんまのつみれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752570 (もりそばと木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/19/7736998 (夏の彩り香味そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/15/7708085 (トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/12/7667621 (夏カレーつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/29/7623168 (アスパラ天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/12/7609923 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/12/7589347 (青のりかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/19/7575796 (シャモ卵とじ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/01/21/7545810 (かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528437 (年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/18/7519342 (温しぐれシャモ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/08/7453316 (大あさりつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/01/7447587 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/08/30/7424960 (木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339771 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/22/7292022 (もりそば)



そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/


そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei


庭の花2017年02月26日 16:15