そば処 木鶏で「すんきそば」@東筑摩郡山形村2017年12月12日 20:33

お店。


                    店内の木鶏。


                                        釜前の店主さん。


お品書き。






                    福島の地酒と信州の地酒。


すんきそば。(裏メニューです)
基本は「かけそば」なので972円 税込。


                    「かけそば」に木曽の名産「すんき」がトッピング
                    してあります。
                    和風だしとすんきの酸味と旨味が絶妙なハーモニー
                    を醸し出しています。


                                        途中で薬味のネギをのせて、鈴ヶ沢南蛮を振り
                                      かけました。
                                        野辺山高原産で十割の手打ちそばは腰が強く最後
                                        までヘタらずに美味しくいただけます。


そばつゆのそば湯割り。
残ったすんきの酸味と一味の辛味が濃厚なそば湯で
中和されて丁度良い口当たりになりました。


                                        濃厚なそば湯。


     私が以前に木曽で漬けた「すんき」をお土産として持参した
     ところ、サービスでトッピングしてくださったものなのです。

        先日「かきのつけそば」をいただいた後の雑談で
     私「先日、木曽のすんき漬け講習会に行ったんですよ」
      「そうなんですか、私、すんきそばが大好きなんですよ」
     私「・・・だったら今度来るときに持ってきましょうか?」
      「嬉しいですね~、でしたらすんきそばにしますよ」
     私「それは嬉しいですね~、是非お願いしたいですね~」
          と云う事なのでした。

と云う訳で・・・
私の「すんき」はしっかりと漬け上がっています。


                                       「すんき」は雑菌が禁物なので、使い捨ての
                                        ポリ袋を手にはめて触ります。


先日の講習会で講師の方から教わった方法です。


                                        熱湯消毒した2ℓ入りタッパーに移し、蓋をして
                                        密閉します。


突然ですが、過去のブログで訂正があります。
の中で、鈴ヶ沢南蛮の一味唐辛子の値段を980円(税別)と紹介しましたが、
正しくは12gで480円(税別)です。
読者の方々、関係者の方々にお詫びして訂正させていただきます。


                                        冬の限定メニュー「かきのガーリックつけそば」
                                        が「かきの温つけそば」となりました。
                                        ガーリックでソテーする事には変わりありません
                                        が、ガーリックが前面に出ている訳ではないので
                                        名称を変えたそうです。
                                        内容的には全く変わりは無いそうですので、美味
                                        しい牡蠣を味わっていただければ幸いとの事でし
                                        た。
                                        また、「かきの卵とじ丼」がミニ丼でも提供され
                                        ます。
                                        牡蠣が3~4個入って700円(税別)となりますので
                                        おそばのお供としていただけたらは嬉しいとの事
                                        でした。


                          店主さん、わがまま言ってすみません。
                          美味しいかけそば+美味しいすんき漬け。
                          そばとすんきの相性は抜群、これで不味いはずは
                          ありません。
                          寒い冬に相応しい美味しい一杯でした。



場      所       長野県東筑摩郡山形村5511-7
T  E L   0263-98-2099
営業時間       昼のみ営業:(火~日)  11:30~14:30 (Lo14:00)
                   昼夜営業:(木~土)18:00~21:00 (Lo20:30)
                         (昼・夜ともにそばが無くなり次第終了)
定  休 日       毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数       カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                   個室(お座敷)6人用1卓




そば処 木鶏の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/05/8742604 (牡蠣つけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/10/8724760 (セロリの豚巻き)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/22/8681594 (鈴ヶ沢なす天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/29/8629385 (トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/09/8617435 (トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/06/8586979 (鰯のつみれつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/04/15/8482656 (アスパラ天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/03/10/8399732 (ふきみそかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/02/24/8373970 (キタワセ寒風晒し)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/30/8298762 (年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/09/8271260 (明太子あんかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/05/8214232 (なすの肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/26/8163483 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/23/8117533 (塩だれシャモかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/10/8108725 (塩だれシャモつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/26/8096365 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/10/8068798 (アスパラ天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/08/8042697 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/12/7947963 (ぎたろう軍鶏 水炊)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/10/7899010 (セロリ豚かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/26/7870377  9月の当選者発表
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/21/7859519 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/07/7830397 (木鶏丼と小盛そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/16/7794981 (さんまのつみれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752570 (もりそばと木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/19/7736998 (夏の彩り香味そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/15/7708085 (トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/12/7667621 (夏カレーつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/29/7623168 (アスパラ天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/12/7609923 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/12/7589347 (青のりかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/19/7575796 (シャモ卵とじ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/01/21/7545810 (かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528437 (年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/18/7519342 (温しぐれシャモ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/08/7453316 (大あさりつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/01/7447587 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/08/30/7424960 (木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339771 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/22/7292022 (もりそば)



そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/


そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei