信越麺戦記Part10 後半戦@イオン南松本店2018年05月05日 22:00

信越麺戦記Part10 最強首都圏襲来の章。


                    会場風景。


                                      イートインコーナーは満席状態。


信州ラーメン界のカリスマ BOND OF HEARTSの
塚田兼司氏のお店「本枯中華そば 魚雷」


                    追加トッピングと麺大盛りの案内。


                                      スープ割りも出来ます。


10周年濃厚プレミアムつけ麺 信州小麦の詩 (800円)
容器には味玉スペースがあります。
ここが空だとビジュアル的に寂しくなるので味玉を
追加 (100円)


                    インスタ映えを狙って味玉を割り、トッピングの
                    位置を変えてみました。
                    豚骨魚介のダブルスープは濃厚ながら優しい味。
                    魚粉とみじん切りの玉ネギがアクセントになって
                    います。


                                        トッピングは鶏の胸肉チャーシューと豚のレア                                         チャーシュー、三つ葉、刻み柚子と薔薇の花。


信州小麦100%の麺は中太で姿やかなストレート麺。
ストレート麺ながら濃厚なスープとの絡みは良く、
適度な太さと歯応えがスープとの相性抜群。


                    ネットリとした黄身が美味しい味玉。


                                        仕上げにスープ割りをいただきました。



       ビジュアル的にも綺麗で、全体のバランスが取れた美味しい一杯でした。



後半戦のお店。


                     長岡生姜醤油ラーメンのお店では・・・


                                         蒸し牡蠣、焼き帆立、焼き蟹を売っていました。



場  所   イオン南松本店 東側駐車場
料      金     当日800円(税込)  前売り750円(税込)
営業時間   午前10:00~午後8:00 (5月6日(日)は午後5:00)








信州麺友会サテライトショップ第66弾@塩尻市2018年05月11日 21:16

信州麺友会サテライトショップ第66弾は、4月に
出店した「この道らーめん」と「らあめん寸八」
のコラボとなります。
            画像はAPULO塩尻北インター店のHPより


                      この道らーめん&らーめん寸八。


                                         券売機。
                                         ポスターの品の他に「辛い燃える闘魂ラーメン」
                                         のボタンが有りました。


 闘魂炙り長州らーめん (900円 税込)


                      スープは魚介ベースの醤油味で、見た目よりも
                      優しい味。
                  トッピングは2枚の炙りチャーシュー、メンマ、
                      刻みネギと軽くて甘い背脂。
                      炙りチャーシューは厚さ5ミリ位、固めで噛む
                      ほどに旨味が広がります。


                                       麺は多加水の中細ストレート麺で、固めの茹で
                                         上がり。


        先月に続きネーミングや見た目より優しい味で、全体のバランスが
        絶妙の美味しい一杯でした。



場  所    塩尻市大字広丘吉田648番地7
                  APULO塩尻北インター店1F
営  業 日  5月1日(火)~5月28日(月)
定  休 日    不定休
営業時間    11:00~15:00/16:00~20:00(Lo19:30)
席  数    カウンター10席・テーブル席4人用3卓
駐  車 場    有り(APULOと共用)


信州麺友会サテライトショップの過去トピ
第65弾 この道らーめん (この道らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/13/8824975
第64弾  麺匠文蔵 (辛さがあとひく豚骨味玉らぁめん(赤))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/03/02/8796735
第63弾 寸八堀江の研究結果2018春 (スパイスが効いてる煮干し担々麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/02/03/8781520
第62弾 寸八×どん八  (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/01/12/8768229
第61弾 三代目 紀守 (らあめん (黒))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/01/8738247
第60弾 中華そば 箍弥 (煮干しそば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/04/8720937
第59弾 海鮮丼どん八 (未食)
第58弾 S.S.しろがね  (あっさりとした中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/07/8672227
第57弾 とんこつ家ZUN  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/08/30/8662344
第56弾 海鮮丼どん八 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/31/8636287
第55弾 気まぐれ食堂 (醤油らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/08/8588890
第54弾 海鮮丼どん八 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/05/31/8581679
第53弾  さくら食堂 (醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/04/06/8446911
第52弾 らーめん天火 (豚骨醤油らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/03/28/8424354
第51弾 らーめん天火 (酢・山椒らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/02/10/8356722
第50弾 とんこつ家 然(ZEN)  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/01/06/8306072
第49弾  山形村の「ひげ農場 ご飯屋」
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/02/8267149
第48弾 麺匠うえ田 (港の中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/11/04/8241931
第47弾 凌駕イベント部  (煮干し醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/01/8206730
第46弾 寸八プロデュース神童(kappa)  (らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/09/09/8176599
第45弾  おお✩ぼし G系-山王軒 (つけ)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/20/8156472
第44弾 麺奏 弥栄(いやさか) (ヒヤニボつけ麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/07/08/8127534
第43弾 まぜそば専門店 まぜ王  (じゃぽん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/14/8111407
第42弾 燕黒 (ごくにぼしぼり)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/06/8084515
第41弾  助屋 (白らぅめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/02/8063667
第40弾  寸八 (ホタテ豚骨)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/12/8047186
第39弾  寸八 (横浜豚骨醬油)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/02/12/8016752
第38弾 ラーメンバル凌駕ドロップス (凌駕とハルピン混ぜちゃいました!) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/01/08/7982196
第37弾  ラーメンバル凌駕ドロップス (鴨脂と白トリュフオイルの醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/06/7938370
第36弾  麺屋MURO  (豚骨らーめん(白))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/07/7894910
第35弾  助屋  (黒らぅめん)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/03/7824543
第34弾  麺屋一秀  (安養寺ら~めん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/02/7771105
第33弾  雷槌  (あっさり中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/04/7724319
第32弾 1日限定コラボ (素材たっぷり原価の出汁塩)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/30/7720260
第32弾 第四週・麺処 じゅんき (さば節鶏白湯麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/24/7715551
第32弾 第三週・中華そば白金 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/20/7712882
第32弾 第二週・初代上條祐樹商店 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/10/7705035
第32弾 第一週・麺処 世界の岡部 (豚骨ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/01/7694762
第31弾 七代目助屋 (白らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/01/7660338
第30弾 とりはち (鶏そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/09/7630587
第29弾 麺肴ひづき湯きりや (鶏コク醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/01/7602143
第28弾 創作あってりめん (らーめん(醤油))  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/03/7583685
第27弾 あってりめんこうじ (あってり麺しょうゆ) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/01/7562410
第25弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507984
第24弾 まるもも食堂 (鶏そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480336
第23弾 極味噌らうめん吟屋 (牛骨生油らうめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/02/7448145
第22弾 麺 うちぼ利 (しょうゆ味) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427773
第20弾 麺匠佐蔵 FUBUKI (FUBUKI JUNK)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/01/7375778
第19弾 傾奇家本舗 前田慶次朗(濃厚トンコツ醤油お松)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/02/7333790
第18弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/02/7300136
第17弾 青空食堂 (醬油ラーメン)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264883
第16弾 麺賊 無我夢中 (豚骨醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/04/7237505
第15弾 七代目助屋 (安養寺ら~めん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/02/02/7210490
第14弾 らあめんはち (あっさりエビ塩らあめん)    
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/22/7201698
第14弾 らあめんはち (支那そば(並))     
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/20/7199257
第13弾 麺屋よしつぐ (豚骨魚介あご)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/03/7090273
第12弾 扶桑 (宗田坦々麺)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/22/7065570
第12弾 扶桑 (宗田中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/06/7045357
第11弾 燕黒 (燕黒らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/10/03/6999580
第10弾 梅の家 燕 (基本(鶏ガラ+豚ガラの醤油味))   
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970481
第9弾 666 (鶏ダシの醤油そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/21/6953686
第9弾 666 (666の煮干醬油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930791
第8弾 あかつきNEO (王様中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917478
第8弾 あかつきNEO (冷やし中華) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/06/6891512
第7弾 江口家菊太郎 (濃厚鶏白湯つけそば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/01/6831829
第6弾 寸八.怒寸屋流 炎の炒麺屋(炎の炒麺つけ卵付き) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/05/10/6806093
第5弾 麺喰野郎(ハルピンラーメン)(だしそば中盛り)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/04/07/6770929
第4弾 七代目助屋 (安養寺ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/03/03/6736406
第3弾 よしつぐ亭一門 (上越とんこつらーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710406
第2弾 ゆいが蔵六 (中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/01/19/6695641
第1弾 きむずかし家 (鶏白湯ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/12/22/6667293  


源池水めぐりと水そばの会@松本市中央3 瑞松寺2018年05月12日 21:22

      市内で開催中の「工芸の五月」の関連企画として「源池みずそばの会」
      が瑞松寺とその周辺で開かれました。
      周辺の湧水や井戸などを「みずめぐり姫」の案内で散策の後、瑞松寺
      で「源智の井戸」の水で打ったそばを水でいただく珍しい企画です。
      予約制で定員は20人、参加費は千円なのでかなりお得な企画となって
      おります。


主会場の瑞松寺。




                                        瑞松寺の井戸。
                                        座禅僧を思わせる蹲踞はすっかり苔むしてしまい
                                      ました。

受付と「みずめぐり姫」の女性スタッフさん。
今日の参加者18人が6人づつ3グループに分かれ、
それぞれに「みずめぐり姫」の案内で周辺の湧水
や井戸を巡ります。


                     受付には湧き水を味わう為の小さな容器が用意
                     されていました。
                     希望すれば購入できるそうです。


                                      松本市特別史跡「源智の井戸」
                                      長年に渡り市民に愛された枝垂れ桜が枯れてし
                                      まったため、今年の春に若木に植え替えらました。
                                      来春にどんな花が咲くのか楽しみです。


                    元気だった頃の枝垂れ桜 (2013年4月15日)


池上司法書士事務所横の湧き水。


                    ふぐ料理の老舗「呉竹」さん。


                                      塀際の湧き水の水口は「工芸の五月」に参加された
                                      作家さんの作品だそうです。


               中庭の湧き水ではワサビが栽培されています。


 昔の「源地の水源地井戸」の湧き水をご案内。


                    後方の湧き水周辺のツツジと金魚。


                                        現在の源地の水源地井戸。


東京電力㈱裏の湧き水。
青い水口は今日の催しにそば猪口を提供されている
陶芸作家、田中一光さんの作品です。


                                        松本市美術館裏の路地にある湧き水。
        

          水辺にコップや柄杓が用意されている水場は水質検査を受けて
          安全が保証されているので飲んでも安全です。

          約1時間ほどの間に色々な湧き水や井戸を巡りました。

ベンチが有るので喉を潤し休憩するには最適です。


                    最新のハーレーダビッドソンと湧き水。


                                        今では持ち主が不明となった湧き水。
                                        かって栽培されていたワサビが今でも生きていま
                                        す。


「源池みずそばの会」の会場、瑞松寺の広間。


                    会場風景。


                                        会場風景。


                    関係者の方々などの紹介。
                    「関係者の皆さまには大変お世話になり、ありがとう
                    ございました」


テーブル上のしつらえ。




そば猪口は陶芸作家、田中一光さんとガラス作家
永木卓さんの作品です。
そば猪口以外にも様々な使い方が出来そうな手頃
な大きさです。


                                        永木卓さんのガラス皿に盛られた水そば。
                                        そばは種村さんの手打ちで、開田高原産のそばを
                                        挽きぐるみで製粉し、八二で打った太めのそばで
                                        す。
                                        永木卓さんのガラス容器に注いだ源智の井戸水で
                                        いただきます。
                                        八二ながらそば本来の香りが立ち、喉ごしも良く
                                        美味しいそばをいただきました。。

水そばだけでは物足りないので、そばつゆも用意
してあります。
田中一光さんのそば猪口はそばつゆに使用します。
また、薬味の容器は永木卓さんのガラス皿です。
ワサビは近くの湧き水で栽培した物を用いたそう
です。


                    独特の青い皿に盛られたそばは二人でシェア。
        青い皿にそばが映えて美味しく見えます。


                                        お代わりをいただきました。


     近年のそば打ち講習会などでは「江戸流の繊細な細打ちそば」が全盛で、
     定年退職後にそば打ちを志す方達などには大人気です。
     木曽出身の種村さんはそんな風潮に関わりなく郷土のそば粉を使用して、
     昔から伝わっている郷土の打ち方でそば打ちをしておられます。
     この味を求めて首都圏はじめ県外からのお客様にとって「知る人ぞ知る」
     人気のおそば屋さんです。
     今日もその実力を遺憾なく発揮してくださいました。


そばつゆのそば湯割り。


                                        そば湯。


「水」


                                        「みずそばのかい」


種村さんと永木卓さんのショップカード。




      「げんち」でも「源池」「源智」「源地」と様々な表記があり、趣味と
       実益を兼ねた楽しい企画で良い勉強をいたしました。

       関係者のみまさまには大変お世話になり、ありがとうございました。










そば処 種村 のHP
https://tanemura-soba.com/


そば処 白山で「十割そばと天ぷら」@松本市寿2018年05月18日 21:30

お店。




テーブル席。


                    テーブル席。


                                         小上がり席。


幻の在来種使用の㊕十割そば。


                    そば粉量のレクチャー。


                                        地粉100%の十割そば。


九一の盛りそば。


                    天ぷら、単品、飲み物の他にラーメンもあります。


                                         塩分の説明。


旬の味「山菜天ぷら盛り合わせ」あります。


                                        卓上の調味料など。


十割そば100g (700円 税込)と
                    ハーフサイズ天ぷら (400円 税込)


                    自家製粉で地粉100%の細打ち十割そば。


                                      サクッと揚がった天ぷらは天ツユでいただきます。
                                      天タネはエビ、シメジ、エノキ、ピーマン、サツマ
                                      イモ、ナス、カボチャ、タラの芽、コシアブラ、と
                                      多彩でハーフサイズながらも一人には十分な量。


天つゆのそば湯割り。


                                        そば湯。


     今日もサラリーマンの二人ずれや友達のグループ、女性のお一人様など
     開店早々から様々なお客様で混んでいました。
     天ぷらのフルサイズを注文するなら、家族や友達どうしでシェアする事
     をお勧めします。

   リーズナブルで美味しいそばと天ぷらでした。

     九一の盛りそば100g+ハーフサイズの天ぷらで税込で800円!。
     これはリーズナブル美味しそうなコラボですね。



場     所       松本市寿豊丘532
電話番号      0263-57-6267
営業時間      11:00~14:00
定  休 日      1月1日・2日
席      数      テーブル席・小上がり席
駐  車 場      あり





信州安曇野そばの郷で「天ざるそば」@安曇野市三郷2018年05月26日 20:43

県内でそばとお寿司のチェーン店を展開している王滝グループ
が中心となり、4月27日に 市有形文化財 旧小穴家住宅と併設
してそば処「信州安曇野そばの郷」をオープンしました。
場所は以前にレストランこむぎ亭やMisatoなごみ庵が開店して
いた所です。

お店全体の風景。


                     入口を中心に右側には売店とレストラン。


                                        左側には旧小穴家住宅。


旧小穴家住宅内部。


                    旧小穴家住宅内部。


                                        旧小穴家住宅内部、お座敷席(要予約)


そば畑も隣接しています。
そばの白い花はまだ咲いていません。


                                        ウッドデッキもあります。


入口を入ると右手に売店からレストラン入口へ。


                    そば打ち場。
                    戸隠そばの打ち方「一本棒・丸延し」で打っています。
                    こま板を使わない「手コマなん」だと完璧ですが・・。


                                        入口には達磨さん、薬味皿とそば猪口。
                                        そば猪口は2~3千円で販売しています。


4人用テーブル席。


                    2人用テーブル席と奥の小上がり席。
                    小上がり席は炬燵形式なので足を落として座れます。


                                        2人用テーブル席。
                                        移動できるのでグループ客にも対応できます。


卓上の調味料などはアッサリとしています。


                                        おしぼり、そば茶と箸。


おしながき


                    御膳 (代金はすべて税込表示)


                                        「とうじそば」は二人前より。
                                         値段が高くなっても一人前からオーダー出来ると
                                         嬉しいんですが・・・。


手打ちそば (冷・温)


                    逸品。
                    信州の逸品が満載です。


                                        名物と甘未。


そばのコース料理。


                    お飲み物。


                                        季節限定「すんきそば」残り僅かだそうです。


天ざるそば (1,580円 税込)
そばを中心に左下から時計回りに、天ツユ・天ぷら・
別皿で刻みノリ・キュウリと長芋の漬け物・そばつゆ
と薬味。
ビジュアル的にも綺麗ですね。


                    安曇野産のそば粉を使用、八二の手打ちそば。
                    そばの盛り方が独特ですが、箸の先にに引っ掛けて
                    食べるには最適の盛り方です。


                                        サクッと揚がった天ぷら。
                                        天タネはエビ・エリンギ・エノキ・アスパラ・
                                        カボチャ・ナスとコシアブラ。


そばつゆのそば湯割り。


                                        そば湯。


                美味しいおそばと天ぷらでした。
                周囲のそば畑に白い花が咲く頃には、都会からのお客様に
                大人気になる事でしょう。



場      所       安曇野市三郷6725-1 (広域農道沿い)
電話番号       0263-31-5412
開館時間     10:00~17:00
営業時間
朝カフェ       8:00~11:00(土・日・祝・大型連休中)
  食事       11:00〜15:00(Lo14:30)
 カフェ     15:00~17:00(Lo16:30)
                   17時以降は要予約にて宴会も可
売      店       10:00~17:00
定  休 日       冬期(12月〜3月)休業 (4月~11月)無休
席      数       テーブル席4人用3卓・2人用7卓
         小上がり席6人用2卓・4人用1卓・お座敷席12席(要予約)
駐  車 場       有り 22台   裏に観光バス用も有り



小木曽製粉所 村井店で「大ざるそば」@松本市村井町2018年05月27日 21:29

お店。


                    今日のそば粉は秋田県産を使用。


                                        今日は「来店200万人突破記念」の最終日。
                                        天ぷらと揚げ物が半額となります。


大ざるそばと菜の花のかき揚げ、たけのこ天
                                               (664円 税込)


                     八二のそばは大盛りで280g。


                                        挽きぐるみ風な感じがします。


菜の花のかき揚げとたけのこ天。
海老のかき揚げをいただきたかったのですが、生憎と
品切れで残念。
かき揚げは玉ネギの甘さが美味しかったですね。
また、たけのこ天は歯切れが良かったです。
以前のかき揚げ天は大きくて食べにくかったのですが、
小さくて安価になった事は大歓迎です。


                    そばつゆのそば湯割り。


                                        そば湯。


すんきそばが安くなりましたがもう終盤ですね。


                                         そば好きのために「特盛ざるそば」をはじめ
                                          ましたが麺量は400gだそうです。

   

         リーズナブルで美味しいおそばと天ぷらをいただきました。


場         所      松本市村井町南1-28-8
TEL(そば処)     0263-50-6616
営 業 時 間   11:00~21:00 (売り切れ次第終了)
定   休   日       無休
席       数       カウンター32席・テーブル42席
駐   車   場       有り(40台)





小木曽製粉所のHP
https://www.ogiso-seifunjo.com/


とんかつ かつはな亭松本筑摩店で「黄金豚の特撰ロースかつ定食」@松本市筑摩2018年05月28日 20:25

お店。


                    店内風景。


                                        卓上の調味料など。
                                        ソースは甘口と辛口の2種類。
                                        ドレッシングも特製と和風の2種類。
                                        その他に擂りゴマ、辛子、塩、七味唐辛子など。


自慢の逸品「黄金豚の特撰ロースかつ定食」
                                かつはな亭のHPより


                     「黄金豚」の説明。           かつはな亭のHPより


                                        まず、サキベジでサラダが配膳されます。
                                        左側は擂りゴマとソースのお皿。


シャキシャキとした千切りキャベツと、彩りで
カイワレ大根とニンジンの千切りが添えられて
います。


                    和風ドレッシング。


               特製ドレッシング。


黄金豚の特撰ロースかつ定食 (160g)
                (10%割引券使用で 1,341円 税込)
下から時計回りに薬味の荒切りワサビ、ご飯、
トンカツの皿、漬け物、ゴマを擂り入れたソース皿、
アサリの味噌汁。


                    トンカツの上はポテトサラダとスライスした玉ネギ
                    を混ぜたレタス。
                    辛子もセットしました。


                                        以前、広告の下に付いていた割引券を使用。


        サクッと揚がった美味しいトンカツは160gながらボリューム満点。
        ご飯、サラダ、味噌汁はお代わり自由ですがノーマルで十分でした。
        サキベジでシャキシャキサラダが初めにいただけるのは嬉しいですね。



場      所      松本市筑摩2-17-1
TEL:FAX      0263-88-0080
営業時間    11:00-22:00(LO21:30)
定  休 日      無し
席      数  カウンター席・テーブル席
駐  車 場      有り


とんかつ かつはな亭松本筑摩店の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/03/29/8814517




そば処 二代目竹渕で「もりそば」@松本市寿北2018年05月29日 21:48

お店。


                     カウンター席。


                                        テーブル席。


店内風景。


                    中央のセルフコーナー。


               使用の玄そばは希少価値の「乗鞍在来種」


御品書き。


                     リーズナブルなセットメニュー。


                                         セルフコーナーの煎餅と漬け物。


もりそば (800円 税込)
御品書きには「ざるそば」とありますが我儘な
お願いをして刻み海苔を省いていただいたので、
「もりそば」といたします。 


                                        乗鞍在来種を八二で手打ちした細打ちのそば。


サービスでいただいた煮物二種。


                     野菜と豚バラ肉の煮物。
                     一口大のジャガ芋、大根、人参、蒟蒻、シメジと
                     脂身の多い大きな豚肉。
                     大きな豚肉の脂身からは旨味と出汁がしっかりと
                     出ています。
                     味は甘めで美味しくいただきました。


                                       今が旬のフキの煮物。
                                       下処理も丁寧で軟らかく、薄めの味付けでこちら 
                                       も美味しくいただきました


そばつゆのそば湯割り。


                                        そば湯。


最後にセルフのコーヒーをいただきました。




                 今日も美味しいおそばと煮物をいただきました。



場      所      松本市寿北7-1-10
電話番号      0263-86-6231
営業時間    11:00~15:00/18:00~21:00
定  休 日      木曜日
席      数      カウンター8席・テーブル4人用5卓
駐  車 場      有り (10台)


そば処 二代目竹渕の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/02/23/8792989 (ざるそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/22/8753110 (温すんき)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/29/8687588 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/11/8618697 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/23/8602924 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/05/22/8571754 (山菜ぶっかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/10/8149422 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/07/22/8136070 (山菜ぶっかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/13/8089036 (長芋シャキシャキ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/25/8057185 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/01/22/7998007 (温すんき)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/23/7959490 (天ぷらそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/06/7828609 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/30/7692725 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/15/7634675 (山菜ぶっかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/07/7629216 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/25/7597602 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/21/7576736 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/03/7509360 (十割そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/09/7384304 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/26/7324133 (上天ぷらそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/24/7252968 (天ざる)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/24/7203426 (そばセット)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/16/7111315 (そばセット)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/30/6996733 (竹渕三昧そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/26/6877567 (天ざる)