法船寺の紫陽花@松本市内田2018年07月09日 20:51


あじさい寺として有名な法船寺は、山号を塩澤山と
称する真言宗智山派の寺院です。
創建は戦国時代の1561年で本尊は薬師瑠璃光如来
です。
その境内には松本市名勝に指定された樹齢約250年
の枝垂桜など、様々な樹木が植えられています。
特に紫陽花は見もので、約80種、1500株の色とり
どりの花が開花し、シーズンには市内外から多くの
人々が訪れています。


                    「あじさい寺」の石碑と六地蔵の左の三体。


                                   紫陽花と右の三体。
                                         左側の石段を上がると住職お勧めの散策路です。


住職お勧めの撮影スポット。
紫陽花と北アルプスが一つの画面が収まる場所は
鐘楼の左側です。
鐘楼横の紫陽花ごしに見える北アルプス。
常念岳は雲の中ですが、幸いにも乗鞍岳が綺麗に
見えています。






日本調の青の紫陽花。


                     薄い桃色が交じって綺麗に輝いています。




住職お勧めの白の紫陽花。






額紫陽花。













住職お勧めの散策路。


                     散策路の紫陽花。

 
                                 散策路の紫陽花。      


鮮やかなブルーの紫陽花。




                                         白紫陽花。


山額紫陽花。




                                        額紫陽花とピンクの紫陽花。








駐車場の周りの紫陽花も見ごたえがあります。


                     紫陽花の間に小さく見えるのは乗鞍岳。


                                        鐘楼。




場     所      松本市内田2946番地
T   E  L       0263-58-6040
駐 車 場      有り(駐車料・入園料無料)




法船寺のブログ http://hosenji.naganoblog.jp/