信州カーフェスin松本浅間温泉@松本市本郷小学校2018年10月21日 21:00

  国内外の往年の名車、約100台が集う「信州カーフェスin松本浅間温泉」は
 「松本元気づくり隊」が実行委員会を結成、「浅間温泉街づくり協議会」の
  協力を得て実行の運びとなりました。

雲一つない秋晴れの下、実行委員の開会の挨拶。

                     トヨタS800。
                     ライバルだったホンダS800の参加がないのは残念。

                                         ロータスヨーロッパ。

ジープのウィリスMBも参加。
軍事用なので贅肉をそぎ落とした機能美が美しい。

                      ミニジープ、助手席には機関銃があります。

                                         ミニジープの試乗は子供たちに大人気。

フェラーリ。

                     マセラッティ。

                                         イスズベレットGT-R。

スバルサンバートラック。
特徴あるフロントグリルから1972年頃の、俗にいう
ストロングサンバーでしょうか。

                     かって浅間温泉の菓子店で使われていた商用車、
                     スバルサンバーバン(1970年式)はお菓子の名前
                     が入り、当時の雰囲気そのままです。
                     後部の荷物スペースには昔懐かしい水原弘や、
                     美空ひばりの宣伝ポスターが無造作に積まれて
                     いました。
                     浪花千栄子さんの宣伝ポスターもありました。

                                         フィアット500 チンクチェント。
                         柄に似合わぬオーバーフェンダーと太いタイヤ、 
                                         黒いキャンバストックが可愛いですね。
                                         近年は最新の可愛いフィアットが人気で、街で
                                     良く見かけますが、発売当時のチンクチェント
                                         に会えて嬉しいです。

トヨタパブリカコンバーチブル。

                     少し遅れてランボルギーニも登場。

                                         ステージイベント。

物販のコーナー。

                     そばだんごの売り場。

                                         安曇野放牧豚のキッチンカー。


        オーナー自ら手入れをして大切にしている車ばかりなので、旧車にも
        拘わらず驚くほど綺麗で、ベストコンディションに保たれていました。
        特にエンジンルームは油汚れひとつ無く、快適なエンジン音を響かせ
      ていました。
        その傍らではオーナーさんが発売当時のカタログや自動車誌を片手に、
        手に入れた当時の様子を楽しそうに語る姿も見られました。

        午後2時からは希望者によるビーナスラインのツーリング、3時半から
        の閉会式後には松本市内の名所を車で回る企画もあるそうです。