根曲がり竹の味噌汁2019年06月20日 22:35

東筑摩郡生坂村産の根曲がり竹です。

                 約800gで 1,728円(税込)です。
                     今回は太くて軟らかい竹の子が手に入りました。

                                         マルハニチロのさば水煮缶200g 285円(税込)
                田内屋のもめん豆腐 220g 130円(税込)
                県産の玉ネギ 360g 41円(税込)

竹の子の頭を約3㎝ほどカッターで斜めに切り落とし、
根元から頭まで約1㎜くらいの深さで切り込みを入れ
ます。

        切り込みのアップ。            

                切り込みに親指の爪を入れ、左右に回しながら
                                         丁寧に皮を剥き、根元の固い部分を切り落とし
                              ます。
                                          (食べられる部分を多く残し、ビジュアル的にも
                                          綺麗に見せるために、これが一番手間がかかる
                                          作業です。)

約450gになりました。

                     今回は、約350gを味噌汁に使います。
                     (残りの100gについては明日ブログにUPします。)

                                         根元や節の固い部分を切り落とします。
                                         左、食べられる部分。右、捨てる部分。

食べられる部分は約200gになりました。

                     玉ネギを大きめにザクザクと切ります。

                                         皮を剥いたら約300g程になりました。

玉ネギと竹の子を鍋に入れ、

                     水を注いで火をつけ、

                                         煮立ったら火を止めてアクを取り除きます。

そこにサバ缶を汁ごといれて、食べやすい
大きさに身を崩し。

                     火を付けてひと煮立ちしたら、

                                         火を止めてアクを取ります。

次に、豆腐をスプーンで適当な大きさにすくい
ながら鍋に入れます。
(豆腐はあらかじめ、フィルムを切って水切りを
しておきます。)

                     味噌汁の具材が全部入りました。

                                         火を付けてひと煮立ちしたら、

火を止めてアクを取ります。

                     味噌を適量、溶かし込みます。

                                         これで全部の用意が整いました。

ひと煮立ちしたら火を止めて、

                     アクを取り除いたら出来上がりです。

             根曲がり竹の味噌汁が美味しく出来上がりました。