「古民家で楽しむ七夕さま」重要文化財 馬場家住宅2019年08月07日 22:42

松本地方では、七夕行事を月遅れで行い、七夕人形を軒先に
飾るという全国でも珍しい風習が江戸時代から続いています。
また、ほうとうが七夕の行事食として今も受け継がれている
など、松本地方独特の七夕の情景を紹介します。

馬場家住宅長屋門。

                    七夕の飾り付け。

                                         人気のカータリもお出迎え。

主屋の七夕飾り。

                     式台の七夕人形。

                                         土間の七夕飾り。

主屋の軒下には学芸員さん手作りの七夕人形。
肝っ玉母さんのカータリが控えているので、彦星と
織姫は天の川が増水しても会えますよ。

                     来館記念の缶バッチと楊子入れ。

                                         冷たい麦茶とほうとうの振る舞いは、粒あんと
                                         きな粉の二種類で美味しくいただきました。

ご供物と七夕人形。

                     七夕人形。



川渡し人足を形取ったカータリ(川渡し)人形。

                      七夕ロマン カータリ人形の由来。

                                       七夕人形、流し雛形式の説明。

今日は中門が解放されて庭園に入られたので、庭園
からの七夕人形。

                     庭園からの七夕飾りと人形。







                                         松本の七夕まつりの紹介。


      長屋門のカータリ、センスあふれる楊子入れ、軒先の七夕人形など
      小さなオブジェにも拘りが感じられました。
      カータリが肝っ玉かあさんだったなんて新しい発想ですね。


場      所       松本市内田357-6
電話番号       0263-85-5070
開館時間       9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期       平成30年7月1日(日)~8月12日(日)
休  館 日       月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
観  覧 料       大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場       有り (バス・大型車可)




馬場家住宅のHP
http://matsu-haku.com/babake/