根曲がり竹の味噌汁2020年06月08日 22:15

今年も信州の旬の山菜、根曲がり竹の季節がやってまいりました。
今年は残念ながら新型コロナウィルスの影響で、一部産地で3密を
避けるため入山禁止としたところがあるようです。

産直市場で地元産の根曲がり竹と、さばの水煮缶、
木綿豆腐を買いました。
根曲がり竹2把776円(税込)、サバ水煮缶200g.298円(税込)
木綿豆腐500g.280円(税込)。
新玉ねぎは自宅で買い置きした物を使います。

                    2把で600g、100g約130円なのでで値段は例年並み
                    でしょうか?。

                                         皮を剥き易いように頭を3㎝くらい斜めに切り
                落とし、縦に1mmくらいの深さで切り込みを
                                         入れます。

皮を剥き始めた状態です。

                     全部皮を剥いた状態です。

                                         この状態で400g弱になりました。

さらに、根元や節の固い部分を切り落とします。

       食べられる部分は200g強となり、皮付き状態から
                     3分の1になりました。

                玉ねぎは皮を剥いた状態で約250gくらいです。

ザクザクと適当な大きさに切ります。

       鍋に適量の水を入れ、タケノコと玉ネギを入れて火をつけます。

                                         アクを取りながら適度に煮て火を止めます。

木綿豆腐はあらかじめ水切りをしておき、スプーンなどで
適当な大きさにすくい入れます。
使用した量は約200gくらいです。

       ひと煮立ちさせて火を止めます。

                                       さば水煮缶200g。

小鉢に入れて食べやすい大きさに崩しておきます。

                     汁ごと鍋に入れます。

              ひと煮立ちしたら火を止めます。

家庭用の味噌。

       適量の味噌を溶かし込みます。

              ひと煮立ちしたら、

火を止めます。

                    今日も美味しく出来上がりました。

                                         一味を振った味噌汁を肴に、一杯いただきます。




「根曲がり竹の竹の子ご飯」の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/06/21/9090139

コメント

トラックバック