カータリのストラップ@松本市立博物館2020年08月08日 17:41


昨日、アマビエの七夕人形をUPしていたら昨年に
購入したカータリのストラップをUPし忘れた事に
気づきました。
ブログを日記代わりとし「その日の出来事はその
日のうちにUP」をモットーとしている私としては
面目ない出来事です。
幸いにも、購入品一式を保存していたので早速UP
いたします。

100年欅カータリのストラップ。
           購入日2019年7月12日(金) (730円 税込)

                     なかなかのイケメンさんですね。

                          付属品として糸とビーズが付いていますが、説明書に
                                   よると個人的な「願掛け」に使用するのだそうです。

春先以来の新型コロナウィルスに感染しないよう、
手作りマスクを付けました。

                 「松本の七夕」缶バッジと共に。

          「カータリ」(川渡り)とは松本の七夕人形の一つです。
          1年に1度の七夕の日にしか会えないひこ星とおり姫が、もし万が一
          雨が降って天の川が増水してしまい、会えなくなってしまったら大変
          と「カータリ」は待機し、七夕様を背負って増水した天の川を渡り、
          対岸まで送り届けます。
          まさに恋のキューピッド役の「カータリ」がストラップになって登場
          です。
          松本城の樹齢100年のケヤキの木から作られております。
          恋の成就を祈願する方もそうでない方も、松本の記念にお一ついかが
          でしょうか?
                             松本市立博物館のHPより抜粋、(画像とも)





妖怪アマビエの七夕人形2020年08月07日 21:26

今日は月遅れで行う松本地方の七夕のお祭りの日です。
今年は春先より新型コロナウィルスが世界中を席捲し、
恐怖に陥れているのはご存じの通りです。
そこで、市内の村山人形店とデザイン業のハーヴェスト
スタジオが共同で、衣装に疫病を退ける妖怪アマビエを
描いたマスク姿の七夕人形のキットを売り出しました。

                信濃毎日新聞 2020.07.28(火)の記事

                     8月4日(火)現在、村山人形店では売り切れだったので
                     松本城公園の市立博物館で手に入れました。 (880円 税込)

                                         左が彦星で右が織姫。上が衣装で下が胴体。

まずは胴体の作り方から。

                     次に衣装を作り、胴体に着せて完成。

                                         型紙の裏側。
                                         左が彦星で右が織姫。上が衣装で下が胴体。

彦星の衣装と胴体。

                     織姫の衣装と胴体。

                                          工作で使うハサミとカッターなどを準備。

マニュアルに従い胴体をつくります。(裏側)

                      表側はこの様になります。

                                       サイコロのように折り、ノリを付けて貼り合わせ
                ます。

二つの穴に棒を通して胴体が完成しました。

                     同様にして織姫の胴体も完成しました。

                                         切り抜いて折り目を付けた衣装です(表側)、袖に
                                         アマビエが描いてあります。
                                         下の黄色はそれぞれの帯です。

胴体に衣装を着せて完成です。
オリジナルでは面白くないので衣装に合わせて帯を
変え、マスクにも同じ色付けをしました。

                     以前に買ったカータリにもマスクを付け、一緒に
                     飾って今年の七夕人形飾りの出来上がりです。

                                         壁に飾り守護神とします。


                      妖怪アマビエの霊力で疫病退散となりますように。

                      あ!人形作りに気を取られ、もう一つの大切な行事
                      ホウトウを食べる事を忘れてしまいました。


                      松本市立博物館
                      http://matsu-haku.com/matsuhaku/

                      村山人形店
                      https://twitter.com/murayamaningyou




室山池の紫陽花と睡蓮@安曇野市三郷2020年07月18日 22:23

小雨に煙る室山池。

       池と紫陽花の小径。

                                         池と紫陽花の小径。

小径の紫陽花。

       小径の紫陽花。

              







池と紫陽花。











薄紅色の睡蓮。





錦鯉も気持ちよさそうにスイスイと。

                     紅色の水連。



白い水連。



              黄色もあります。








                紫陽花と睡蓮にはやはり小雨がお似合いですね。





法船寺の紫陽花@松本市内田2020年07月03日 17:15

                    法船寺は山号を塩澤山と称する真言宗智山派の
                    寺院で、創建は戦国時代の1561年です。

山門。

                     境内には松本市名勝に指定された樹齢約250年の
                     枝垂桜など、様々な植物が植えられています。
       六地蔵と紫陽花、中央の大きな木が枝垂桜。

              法船寺は信濃あじさい寺の一つで、約80種、
                                         1500株の色とりどりの紫陽花が開花し、シー
              ズンには市内外から多くの人々が訪れています

いろいろな紫陽花。

















新種、珍種の紫陽花もあります。
花てまり。



緑星。

              緑星。

祖谷てまり。

              祖谷てまり。

土佐の暁。

              土佐の暁。

その他のいろいろな紫陽花。

















駐車場の周囲も紫陽花で囲まれています。

                    高台に有るお寺からは、市内と北アルプスが一望
                    できます。

              梅雨の時季なので北アルプスの頂上は雲の中。


                          紫陽花は今年も綺麗に咲いていました。


場     所      松本市内田2946番地
T   E  L       0263-58-6040
駐 車 場      有り(駐車料・入園料無料)




法船寺のブログ http://hosenji.naganoblog.jp/


弘長寺の紫陽花@松本市寿小赤2020年07月02日 18:16

  弘長寺は真言宗智山派の寺院で山号は赤木山と称し、信濃の紫陽花寺
  として有名です。
  境内には在来種、渡来種、珍種の山アジサイなど、60種類約千株の
  紫陽花があり、梅雨の時季となり見頃になりました。


六地蔵と紫陽花。

                    遊歩道と道順案内が整備され、花の根本には名板が
                    ありますので、紫陽花の名称が分かりやすくなって
                    います。

                                         斑入り紫陽花。

グリューンヘルツ。



              未来。

弁天堂。

       蓮の花。

              蓮の花。 

卑弥呼。

              卑弥呼。

歌合せ。

              歌合せ。

小町。

              小町。

紅(くれない)。

              紅(くれない)。

マジカルガーネット。

              マジカルガーネット。

イワガラミ。

              ひな祭り。







       弘長寺への案内。


                今日は梅雨の合間の晴れた日でしたが、紫陽花の花は
                綺麗に咲いていました。


場    所       松本市寿小赤2004
電話番号       0263-57-2961
駐 車 場       有り
               駐車料、入園料は無料




菜の花@松本市内田 馬場家住宅西側2020年04月23日 17:05

散り始めた桜と菜の花。

                     菜の花と北アルプス。

                                      北アルプスの頂上は雲の中。

菜の花と馬場家。

                     菜の花と馬場家長屋門。

                                         菜の花と馬場家長屋門。

馬場家の祝殿と松本市天然記念物の大ケヤキ。

                     祝殿由来。

                                         菜の花と祝殿。

馬場家住宅は新型コロナウイルスのために閉館中。

                     桜は散り始めましたが未だ綺麗です。

                                         住宅中庭の桜。



三九郎2020年01月11日 19:44

今年も二連の三九郎が出来ました。

                   

                                         安全のため、燃えやすい藁や萱を少なくしたので
                                         今年の三九郎は小さめです。

点火しました。






              家内安全、無病息災、五穀豊穣などを祈り、繭玉を
                    焼きます。















             松本市街地では昨年10月の台風19号により、実施場所である
             河川敷が流されたり泥に埋まったりで、三九郎が出来ない町内
             が有るようです。




第13回てるてる坊主アート展@池田町クラフトパーク2019年08月25日 17:15

第13回てるてる坊主アート展。

                     会場の案内図。

                                         会場は「あづみ野池田クラフトパーク芝生広場」
                                         中央の台形の山は安曇野のシンボル有明山。

可愛くて個性的なてるてる坊主たち。




























子供たちの体験コーナー。

       フードコートもあります。




               残暑厳しい日でしたが高台を吹き抜ける風は爽やかで、
               てるてる坊主たちも気持ちよさそうに揺れていました。





かかし夏まつり@池田町堀之内2019年08月24日 21:58

かかし村に今年もお祭りの日がやって来ました。

                     芙蓉の花に囲まれた平和な村です。

                                         村議選のポスター掲示板は昨年の使い回し。

お祭り本部。

                     かかし村の住民のみなさん。

                                         住民のみなさん。

かかし村は美しく心を寄せ合う村。

                     池田野寿々女嬢。

              雀を追い払うゴム鉄砲。

かかし村は地産地消。

       ひと休み。

              酔っぱらっちゃった~。

大演説。

       まったりとした昼下がり。

                                         ご機嫌な二人。


名カメラマン。

                     草刈り中の草刈氏。

              住民のみなさん。

住民のみなさん。


       芙蓉と野良里蔵利(のらりくらり)氏。

              スクーターの少年。


                         芙蓉の花に囲まれた楽しいお祭りでした。




「古民家で楽しむ七夕さま」重要文化財 馬場家住宅2019年08月07日 22:42

松本地方では、七夕行事を月遅れで行い、七夕人形を軒先に
飾るという全国でも珍しい風習が江戸時代から続いています。
また、ほうとうが七夕の行事食として今も受け継がれている
など、松本地方独特の七夕の情景を紹介します。

馬場家住宅長屋門。

                    七夕の飾り付け。

                                         人気のカータリもお出迎え。

主屋の七夕飾り。

                     式台の七夕人形。

                                         土間の七夕飾り。

主屋の軒下には学芸員さん手作りの七夕人形。
肝っ玉母さんのカータリが控えているので、彦星と
織姫は天の川が増水しても会えますよ。

                     来館記念の缶バッチと楊子入れ。

                                         冷たい麦茶とほうとうの振る舞いは、粒あんと
                                         きな粉の二種類で美味しくいただきました。

ご供物と七夕人形。

                     七夕人形。



川渡し人足を形取ったカータリ(川渡し)人形。

                      七夕ロマン カータリ人形の由来。

                                       七夕人形、流し雛形式の説明。

今日は中門が解放されて庭園に入られたので、庭園
からの七夕人形。

                     庭園からの七夕飾りと人形。







                                         松本の七夕まつりの紹介。


      長屋門のカータリ、センスあふれる楊子入れ、軒先の七夕人形など
      小さなオブジェにも拘りが感じられました。
      カータリが肝っ玉かあさんだったなんて新しい発想ですね。


場      所       松本市内田357-6
電話番号       0263-85-5070
開館時間       9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期       平成30年7月1日(日)~8月12日(日)
休  館 日       月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
観  覧 料       大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場       有り (バス・大型車可)




馬場家住宅のHP
http://matsu-haku.com/babake/