「古民家で楽しむ七夕さま」重要文化財 馬場家住宅2019年08月07日 22:42

松本地方では、七夕行事を月遅れで行い、七夕人形を軒先に
飾るという全国でも珍しい風習が江戸時代から続いています。
また、ほうとうが七夕の行事食として今も受け継がれている
など、松本地方独特の七夕の情景を紹介します。

馬場家住宅長屋門。

                    七夕の飾り付け。

                                         人気のカータリもお出迎え。

主屋の七夕飾り。

                     式台の七夕人形。

                                         土間の七夕飾り。

主屋の軒下には学芸員さん手作りの七夕人形。
肝っ玉母さんのカータリが控えているので、彦星と
織姫は天の川が増水しても会えますよ。

                     来館記念の缶バッチと楊子入れ。

                                         冷たい麦茶とほうとうの振る舞いは、粒あんと
                                         きな粉の二種類で美味しくいただきました。

ご供物と七夕人形。

                     七夕人形。



川渡し人足を形取ったカータリ(川渡し)人形。

                      七夕ロマン カータリ人形の由来。

                                       七夕人形、流し雛形式の説明。

今日は中門が解放されて庭園に入られたので、庭園
からの七夕人形。

                     庭園からの七夕飾りと人形。







                                         松本の七夕まつりの紹介。


      長屋門のカータリ、センスあふれる楊子入れ、軒先の七夕人形など
      小さなオブジェにも拘りが感じられました。
      カータリが肝っ玉かあさんだったなんて新しい発想ですね。


場      所       松本市内田357-6
電話番号       0263-85-5070
開館時間       9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期       平成30年7月1日(日)~8月12日(日)
休  館 日       月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
観  覧 料       大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場       有り (バス・大型車可)




馬場家住宅のHP
http://matsu-haku.com/babake/


ちゃーしゅうや武蔵で「つけめん」@イオン南松本店2019年08月06日 21:41

お店。

       メインメニュー。

              今日もタウン誌のサービス券を使わせていただき
                                         ます。

つけめん(ひやもり) (540円 税込)
並盛、大盛、特盛が同一料金なので、大盛り1.5玉
(茹で上がり345g)を注文。

                     トッピングは豚バラチャーシュー、メンマ、半玉、
                     ホウレンソウとナルト。

                                       酸味と辛味のあっさりした魚介ダブルスープ。


                            リーズナブルで美味しい一杯でした。


場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用



ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/


松本七夕フェスティバル2019@信毎メディアガーデン2019年07月31日 22:50

会場の信毎メディアガーデン。

                     今日は松本七夕フェスティバル2019。

                                        松本七夕フェスティバル2019の内容。
                                    プラネタリウムといろいろなワークショップ。

会場を飾る松本七夕人形のいろいろ。

                     着物姿の人形、紙人形と七夕人形は様々。

                                          子供たちの作った可愛い七夕人形。

兵庫県姫路市の七夕人形の飾り付けを紹介。

                     会場の全景。
                     中央の丸いドームはプラネタリウム。

                                         クラフトコーナーの風景。

カータリづくり (500円 税込)
部品と用具の一部。

                     設計図と、

                                         見本を見ながらも指導員さんに頼り切りで、

悪戦苦闘の末に仕上げたカータリ。


        協賛の人形店さんやスタッフさんが関わり、松本の伝統行事を
          紹介するのに一日だけの企画では勿体ないですね。
          夏休みに県外から訪れる親子連れさんに、松本の七夕まつりを
          体験していただく絶好の機会です。


信毎メディアガーデンのHP
https://www.shinmai-mediagarden.jp/


七夕人形づくり@松本市内田 馬場家住宅2019年07月07日 22:17

重要文化財 馬場家住宅。

                    馬場家住宅の主屋。

                                        主屋の七夕飾り。


松本地方では、七夕行事を月遅れで行い、七夕人形を軒先に
飾るという全国でも珍しい風習が江戸時代から続いています。
今日は七夕人形づくりの第一回目の講習会で、会場入口には
見本が飾られています。

       七夕人形てづくりキット (1,100円 税込)

                                         キットの内容。

作り方の説明。

                                         講師の学芸員さんの手をお借りして、悪戦苦闘の
                                         末に完成した彦星と織姫です。

色紙を利用した簡単な七夕人形づくりです。

                                         織姫が裏返しになっているのはご愛敬。

記念に講師の学芸員さん手作りの「カータリ」を
いただきました。
*カータリのお話は後日、暇な時にいたします。
今日の講習会の中で一番嬉しかった出来事です。
お顔はシールが貼ってありますが、8月7日の本番
までには立派なお顔を描いてあげようと思います。

                家にはこんな状態で飾りました。


     手順に従って作成過程を撮影するつもりでしたが、講師の学芸員さん
     に付いて行けず撮影どころではありません。
     ですので、初めの気負いとは裏腹で途中経過はありません。
     特に、袴の折り方が複雑で完全にギブアップ!集中力も切れ、学芸員
   さんに頼り切りでした。
     頭の固さ、理解力の無さ、想像力の貧困、手先の不器用さには、今更
     ながらガッカリです。



場      所       松本市内田357-6
電話番号       0263-85-5070
開館時間       9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期       平成30年7月1日(日)~8月12日(日)
休  館 日       月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
観  覧 料       大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場       有り (バス・大型車可)



馬場家住宅のHP
http://matsu-haku.com/babake/


ちゃーしゅうや武蔵で「醤油らーめん」@イオン南松本店2019年06月30日 21:30

お店。

                     お勧めのメインメニュー。

                                         今日もタウン誌のサービス券を使わせていただき
                                         ます。

醤油ラーメン (540円 税込)

                     受け渡しカウンター上の調味料など。

                                         ラー油を少し掛けていただきます。


                           リーズナブルで美味しい一杯でした。


場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用



ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/


安曇野 田んぼアート「いだてん」@安曇野市豊科2019年06月25日 20:57

場所は安曇野市豊科「安曇野スイス村」の道路沿い
です。

       展望台の下には休憩スペースがあります。

                                         チケットの券売機。

大人一人300円。

                     NHK大河ドラマ「いだてん」で金栗四三を演じている
                     中村勘九郎さんの姿がくっきりと浮かび上がっています。
                     梅雨の合間の晴れの日でしたが、爽やかな風が吹き抜けて
                     います。

                                         休憩スペースには金栗四三を紹介する写真などが
                                         展示してあります。

田んぼアートに使用している稲などの紹介。

                   過去のイベントの紹介。

                                         田んぼアートの手順の紹介。

話は変わりますが、松本のラーメンの名店「しろがね」が安曇野スイス村で
展開していたセカンドブランド「くろがね」が、提供するラーメンを煮干し
由来に変更して「しろがね」として6月27日(木)にNEWオープンするそうです。

                                         豚骨ベースの「くろがね」も人気が有りましたが
                                         NEW「しろがね」も楽しみですね。
                                                       (画像は「らぁ麺しろがね」のHPより)



信州安曇野田んぼアート「いだてん」
https://www.azumino-e-tabi.net/sightseeingtop/tanboart





ちゃーしゅうや武蔵で「からし味噌らーめん」@イオン南松本店2019年06月23日 16:06

お店。

                     メインメニュー。

                                         タウン誌に付いていた割引き券を利用させていた
                                         だきました。

からし味噌らーめん (540円 税込)+味玉+野菜餃子。

                    味玉(90円+税)と野菜餃子(300円+税)はスタンプ
                    利用で無料。

                ベタですが「皮はしっとり、中はもっちり」。


                   今日もリーズナブルで美味しい一杯でした。


場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用



ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/


テンホウ松本並柳店で「オレのタンタンメン」@松本市並柳2019年06月14日 21:14

今日は14日なので毎月恒例のテンホウの日。
午後2時30分頃の遅い時間の訪店なので、駐車場も
店内もかなり空いています。

                     タンタンメン各種がなんと140円引き!!

                                         店内風景。

タンタンメン (360円 税込)

                 テンホウ自社製の中細チヂレ麺。

                                         「オレのタンタンメン」に使用の調味料。
                                         左から豆板醤、ラー油、ラーメン七味唐辛子、
                                         おろしニンニクと酢。

ノーマルのタンタンメンに豆板醤、ラー油、七味唐辛子、
おろしニンニクを適当に入れて・・・

                      しっかりと混ぜ合わせ、

                                         最後に隠し味に酢を掛け回すとマイルドな味に
                                         なります。


             今日は辛味の調味料を少なめにし、酢を多めにして優しい
             味にしましたがリーズナブルで美味しい一杯でした。
            「オレのタンタンメン」は、その時の体調や気分によって
             調味料の配合を調節し、好みの味に出来るのがGoodです。


場      所      松本市並柳3-10-1
電話番号      0263-88-8240
営業時間      11:00~22:00
席      数      カウンター5席・テーブル2人用4卓・4人用3卓・
                  小上がり4人用3卓
定 休  日      なし (無休)
駐 車  場      有り (15台)





テンホウのHP http://tenhoo.jp/



ちゃーしゅうや武蔵で「からし味噌らーめん」@イオン南松本店2019年06月04日 21:47

お店。

                     今日は年に一度の634(武蔵)の日です。

                                       武蔵のメインメニュー「からし味噌らーめん」
                                           を421円(税込)でいただきます。


           辛味噌を溶かしたスープにシャキシャキモヤシと、中太チヂレ麺の
           三位一体のバランスが絶妙です。
           リーズナブルで美味しい一杯でした。


場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用




ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/


野麦峠まつり@松本市奈川2019年05月26日 22:42

第37回 野麦峠まつり。

                    今回の記念品も例年通り、のむぎちゃん手拭いと
                    松本てまりのミニキーホルダーです。

                                         ウド汁、山菜おこわ、きび大福と入浴券付きで
                                         税込千円のイベントお得チケットをGet!。

峠への信州側の登り口は「わさび沢」です。

                     山行のマップ。

                                          検番さんを中心に可愛い工女さんと歩荷さんが
                                          集合しました。

奈川の子安諏訪神社祇園囃子に送られて・・・、

                     検番さんを先頭に出発です。

                                         今日は暑いから途中でお水を飲んで、お休みし
                                         ながらゆっくりと歩こうね。

峠の頂上近くの石仏。

                     石仏に花を捧げて小さな手を合わせ、峠越えで
                 行倒れた旅人の霊を慰めてから歩きます。

                                         頂上はもうすぐだよ頑張ってね。

大きな荷物を背負った歩荷さん達も頑張りました。
それにしても、今時の歩荷さんはイケメンですね。

                     ゆっくり休んで水分補給しながら歩いたので、
                     例年より到着がかなり遅れましたが、事故も
                     無く無事到着しました。
                     残雪の乗鞍岳を背景に、岐阜の高根村から
                    上ってきた工女さん達と一緒に記念撮影です。

                                        中央のステージに移動し、高根村のユルキャラ
                                        「高根こん太」くんも一緒に記念撮影です。

残雪の乗鞍岳と鏡池。

                    乗鞍岳を背景に子安諏訪神社祇園囃子の演奏。

                                         乗鞍御池 竜神太鼓の演奏。

飛騨の語り部、鮎飛定男さんが幼い日に
おばあさんから聞いた「糸ひきさ」のお話。

                     語りのバックで使われた小道具です。
                     野麦峠を真ん中にして左側は飛騨、右側は信濃の絵図。
                     左右の青い旗は信州の大手製糸業者の名称で、岡谷の
                   片倉組は今でも有名です。

                                       糸引きで信州に出稼ぎする少女たちは、飛騨では  
                                       女工や工女ではなく「糸引きさ (糸引きさん)」と
                                       尊敬を込めて呼ばれていたそうです。

おやき等の郷土料理のお店。

                     静岡の湯河原温泉からの海産物のお店もあります。

                                         カマスの干物2枚を買いました。(800円 税込)


          今日は全国的に5月としては記録的な高温でした。
          松本市でも最高気温が33℃でしたが、高原の奈川では木々の間を
          吹き抜ける風は爽やかで、時おり聞こえる鶯のさえずりも爽やか
    でした。