まつもと街なか大道芸5th@松本市2017年07月16日 21:51

                   松本市内23カ所の路上に、
                                       31組のパフォーマーが登場するよ!


毎回お馴染みの「TOKYO雑技京劇団」
中国の伝統芸能「京劇」を軸に様々な中国雑技を
披露します。
まず初めに「皿回し」


                    お見事!!




京劇伝統の「変面」


                     ハッ!!


                                        マントをひるがえしてクルリと回って・・・


へん・・・め~~ん!!






みんな楽しそう!


                    ヨッ!!


                                        中身はイケメンのおじさんでした。


伝統の足芸、「壺回し」


                    横にクルクル


                                        縦にクルクル


テーブルだって回しちゃいます。


                    イヨッ!!


                                        ハッ!! お見事!!






劇団コープスの「ひつじ増量計画」@まつもと市民芸術館トップガーデン2017年04月29日 21:10

劇団コープスはカナダで1997年に創設された無言劇の劇団です。
独自の動きと演劇的なイメージが融合したシュールなユーモアが
持ち味で、世界各国でこれまで千回以上公演。
日本では2011年の初来日以来、各地で「ひつじ」を上演して好評
を博しています。
今回の公演は結成20周年を記念して、一般公募の日本人キャスト
を加え、羊たちが大幅に増量されました。


                    まつもと市民芸術館トップガーデン。


                                        羊たちの入る柵です。


羊飼いに連れられて登場しました。


                    かなり年老いたお爺さん羊です。


                                        若い羊たちも登場しました。


羊たちは柵の中へ。


                    いやいやしながら毛を刈られる羊さん。


              男の子から餌をもらう羊さん。


「私にもちょうだい」


                    みんなで仲良くお食事タイム。


                                        遅れて来たのはお爺さん羊。


元気の良い若者羊が誰かを狙っています。


                    黒羊さんを捕まえて・・・


                                        こらこら!


突然、オオカミが出現しました。


                    黒羊に襲いかかるオオカミ。


                                                          羊飼いに追い払われたオオカミは
                                                          スゴスゴと退散です。


全員が無事でよかった。


                    色々な出来事が有った一日が終わり、羊飼いに連れ
                  られて牧舎に帰る羊たち。


          シュールなユーモアが子供達には難しい場面もありましたが、
          みんな目を輝かせて楽しそうに見ていました。
          昨年演じられて好評だった「キャンプしましょうお姫様」が
          今年は上演されないのは残念です。








劇団コープスの「キャンプしましょう!おひめさま」@松本市美術館2016年05月04日 20:43




松本市美術館。


                    松本市は世界的な芸術家、草間彌生さんの出身地
                    です。
                    前庭の草間彌生作「幻の華」




           草間彌生デザインのラッピングバスもあります。
           http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/07/7382552


美術館中庭。
小さな椅子は「工芸の五月」に出品された地元
工芸家による子供用の椅子。
即売も注文も受けるそうです。



                    事前の打ち合わせと柔軟体操。

                                        リハーサルも念入りに。


「はじまり!はじまり~~1」
執事さんと二人の王女さまの登場です。


                    小鳥のさえずりで夜が明け朝になりました。
                    赤いテントで出来たドレス姿の王女さまもお目覚め
                です。




様々なパフォーマンス。






会場の子供さんと記念撮影。








                    王子さま役は観客の中から。














                                        会場の子供さんとも共演します。


テントの上に月が出て夜になりました。
 執事さんは外でお休みです。


                    フィナーレ。








                                        最後に子供さん達と記念撮影。




                                        館内の草間彌生作「水玉強迫」



       天気予報によると寒冷前線の通過に伴い、今日の午前中までは雨と
       強い風が吹くとの事でした。
      その場合は会場を市民芸術館の小ホールに移して実施との事でしたが、
      幸いにも寒冷前線は駆け足で通過したようで朝から穏やかに晴れ上が
      っていました。

      昨日の「ひつじ」もそうですが、このようなダイナミックなパフォー
     マンスは屋外の晴れた芝生の上でこそ真価が存分に発揮できる感じが
     します。

     昨日、今日と驚きと笑いに包まれた会場は夢の中の別世界でした。


昨日に続き「新まつもと物語」の市民記者さんのブログを紹介します。
劇団コープス「キャンプしましょう!おひめさま」
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=27657


今日公演の動画ではありませんが、
YouTube  劇団コープス「キャンプしましょう!おひめさま」の一部。
https://www.youtube.com/watch?v=7XD7kjENQu4


劇団コープスの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/03/8082693



劇団コープスの「ひつじ」@まつもと市民芸術館2016年05月03日 20:10

カナダを拠点に世界で活躍する劇団コープスが
無料屋外公演を開きました。
男女の役者が演じるヒツジをセリフ無しの声や
表情、動作で作る劇です。
ヒツジになりきった役者さんが観客相手に戯れ
たり、鳴き声をあげたりして子供たちに大人気
です。



                    会場は、まつもと市民芸術館屋上のトップガーデン。


                                        芝生広場の木の柵がステージです。


羊飼いに連れられてヒツジさんたちの登場です。


                    柵の中には雌のヒツジさんたち。


                                        毛を刈られるヒツジさん。


イヤイヤしながら毛を刈られるヒツジさん。


                    すっかり身軽になって涼しそうです。


                                        パフォーマンスを楽しむ観客のみなさん。


もぐもぐタイムは新鮮なキャベツ。


                    庭の木に繋がれた乱暴者の牡ヒツジさん。




乱暴者だけれど子供たちには人気者。


                    こわごわと「ヒツジさん遊ぼうよ」。


                                        悪戯が過ぎたので羊飼いがそっと後ろに回って。


捕まえた!。


                    みんなと一緒に柵の中へ。




こらこら、なんて事を・・・!


                    オオカミが狙っていますが、羊飼いが追い払って
                ヒツジさんたちは無事でした。


                                        ありがとうございました。



大型連休中の一日を、素晴らしいパフォーマンスで皆を楽しませてくれました。

「新まつもと物語」の市民記者さんもこのイベントを紹介しています。
私のよりも綺麗な画像でポイントをしっかりと押さえ、会場の楽しさが伝わって来ます。
http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/citizensweblog/?p=27636


今日公演の動画ではありませんが、
YouTube  劇団コープス「ひつじ」の一部
https://www.youtube.com/watch?v=YcZdRetGXuE


4日に松本市美術館中庭で披露するのは新作「キャンプしましょう!おひめさま」で、王女2人がテントを身にまとい不思議な旅に出かける様子を音楽と短い台詞で演じます。


まつもと街なか大道芸4th2015年07月12日 22:11

「ゆめかうつつか」・・さあ、はじまり!はじまり~~!!                 


                                        (3枚の画像は大道芸実行委員会HPより)


千歳橋欄干のPOP。



                                        千歳橋上の「CLOWN LOTO」さん。


大きな翼の「nani-sole」さん。


                                      「クァ!クア!!」と奇声をあげて翼を広げます。


大手門枡形跡広場では 「TOKYO雑技京劇団」



京劇の伝統芸「変面」

                    一瞬に顔の表情が変わります。

                                        仮面の中はかなりのイケメンさんでした。

大きな壷を空中で自在に扱う曲芸。


                                        もっと大きな壷に替わりました。

「エイッ!!」

                    「ハッ!!」

                                        如意棒を自在に操って孫悟空の立ち回り。


                    複数のフラフープを自在に扱う妙技を披露。


お見事!!。


                                        オオ~~!お見事~~~!!!。


大手門駐車場では舞踏カンパニー、
「ゴールデンズ from大駱駝艦」のモダンダンス。




大名町アルモニービアン前の「せせらぎ」さん。
不思議の森から来たさすらいの羊。


                    枡形跡広場の不思議なレストラン「チクリーノ」さん。


                             ナワテ通り幸橋では金剛力士姿の「ボールド山田」さん。


                   辰巳の庭公園のストリートマジシャン「マサトモジャ」さん。


大手門駐車場の「中国雑技芸術団」
こちらも京劇の伝統芸「変面」です。


                                        仮面を取れば美人さんでした。

小さな少年の演じる「筒抜け」の妙技。




大名町アルモニービアン前では
「空中キャバレーサーカスチーム」のフラフープ芸。



女性二人のアクロバット。




大手門駐車場のパントマイム「サンキュー手塚」さん。
サンキュー手塚さんは塩尻市の出身です。




中町通りクリヴェーレ増田前の足長バレリーナ
「Mei」さん。
クラシックな曲に合わせて長い足を器用に操り
ながら優雅に踊り歩きます。


                                        お店の前に立つと背の高さが分かりますね。

あまりの暑さにバウムクーヘン工房から冷たい飲み物
の差し入れがありました。




中町通り中町駐車場前の「江戸糸あやつり人形」
十本を超える糸と「手板」と呼ばれる道具で獅子
を巧みにあやつります。

                    自分の尻尾を追ってクルクルと回る獅子の子。


二人で蝶と戯れる獅子の子を巧みに演じます。





        前日までの涼しさから打って変わってこの日は30℃超の蒸し暑い
      日となりましたが、芸人の皆さんは暑さに負けずより熱い芸を披露
      してくださいました。

      32組の芸人さんが市内中心部22ヶ所を回りながらパフォーマンスを
      繰り広げます。
      事前にHP等でリサーチして効率的に回らないと見逃しが多くなって
      しまいます。
      隔年の催しなのですが、今から次回のパフォーマンスが楽しみですね。



まつもと街なか大道芸3rd(2013年)の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/14/6901823

アヤしいは、タノしい。 @まつもと街なか大道芸 3rd2013年07月14日 21:35

2年に一度の「まつもと街なか大道芸」も今回で3回目になります。

33組のパフォーマーが松本市内21ケ所の路上で、アヤしくタノしい
芸を披露します。

中町通り

                    松本の七夕人形

                                        アヤしいは、タノしい。

「しゅうちょう」さん


                                        お見事!

あしなが「SPEC」さん
3mの巨体で気ままに遊びまわる自由人。

「FUNNY  BONES」さん
世界を旅する芸人クリスとケーボー。
二人がカバンを開くと、おもちゃ箱のように楽しさがあふれ出します。






ソシアルラテンダンスの「Jimex  Latino」さん
キレの良いステップは情熱的!



マリンバの「Natsu & Kayo」さん
心が躍りだす軽やかなリズムとメロディーは素敵です。




                                        「仮面と赤鼻売り」さん、「エントツ頭」さん。