つけ麺貴族 小吾味庵で「豚骨つけ麺」@松本市村井南2017年12月08日 21:25

お店。
12月1日 (金)よりグランドオープンとなりました。


                    手前はテーブル席、中央奥はカウンター席。
                    テーブル席は基本2人用ですが、4人用~6人用以上
                    にアレンジ出来ます。


               シックな感じのウェイティングスペース。


ウェイティングスペースの後ろはテーブル席。
天天食堂時代には小上がり席だった場所です。


                    ちょっと高級な感じがしますね。


                                       卓上の調味料など。
                                       下の引き出しには箸と楊子が入っています。


メニュー。
グラハムファインとは皮ごと製粉した小麦粉で
風味が豊かだそうです。






                    小吾味庵のこだわり。


豚骨つけ麺(太麺の並盛りで冷や盛り) (840円 税込)


                    トッピングは豚バラチャーシュー、枕木メンマ、
                    ナルトとネギ。
                    スープは「ゆず風味あり」でお願いしました。
          食べすすむに連れてスープが冷えて食感が悪くなり
                    ましたので寒い時期には熱盛りをお勧めします。


                                        モッチリながらもパツパツとした食感が豊かな麺
                                        です。


味玉は広告のサービス券利用。
丸ごとスープに入っていましたが、スープから麺の
上に移しました。
自分で箸割りをしてトッピングしましたが、固茹で
の黄身が美味しかったです。


                    メニューには書いて有りませんがスープ割りも出来ます。


                                        割りスープは豚骨よりも節が利いていて美味しい
                                        です。


営業時間と定休日。


                                        屋外の喫煙所。


            ホールのスタッフさんのサーブが完璧で心地良かったです。
            自家製の麺とスープのバランスが絶妙で美味しい一杯でした。
        


場      所       松本市村井南2-15-23
電話番号       0263-87-3792
営業時間       金・土曜日/休日前 11:00~22:00(Lo21:30)
                   上記以外の日   11:00~21:30(Lo21:00)
定  休 日       不定休
席      数       カウンター席・テーブル席
駐  車 場       有り(23台)



つけ麺貴族 小吾味庵の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/10/20/8709328


自家製麺 麺や阿吽で「つけ麺」@松本市里山辺2017年11月24日 21:26

お店。


                    入口の右側には「おしながき」をはじめ、様々な
                  案内が貼ってあります。


                                        入口を入った所にウェイティングスペースが
                                        あります。


椅子が高いカウンター席。


                    テーブル席。


                                        お冷などはセルフになります。


おしながき。


                    阿吽のこだわり。


                                        限定麺もあります。
                                        詳しくはfacebookをご覧ください。


つけ麺 (1玉、生麺で150g)     (780円 税込)


                    ビジュアル的にも綺麗な盛り付け。
                    見るからに食欲をそそられます。


                                        スープは豚、鶏、煮干し、節の合わせスープで
                                        コクのある優しい醤油味。
                                        「土鍋で提供」なので熱々を期待していたのです
                                        が意外とぬるく、食べ進めるにつれて冷たくなっ
                                        てきたのは残念でした。
                                        「温盛り」も有ると嬉しいのですが・・・。


トッピングは豚レアチャーシュー2枚、メンマと
カイワレ大根。
チャーシューはレア感が良く、旨味と歯ごたえの
バランスが最適でした。


                    自家製麺にこだわり、準強力粉と中力粉を合わせた
                    加水率40%の中太ストレート麺はつけ麺専用。
                    パツパツとした歯ごたえと共に、ツルツルとした喉
                    ごしは秀逸です。


                                        スープ割りは鍋ごと温めてくれます。
                                        熱々のスープはフーフーしながら、美味しくいた
                                        だきました。
                                        〆にご飯を入れて煮込んだ「ラー雑炊」も良いの
                                        では・・・。


                    余談で、お手洗いの力持ちのペーパーホルダー。


              2時頃の入店だったので先客はテーブル席のお二人でした。
              一人だったので「カウンターにしようか」と思ったところ
              スタッフさんが「テーブル席へどうぞ」と案内して下さい
              ました。
              スタッフさん、ありがとうございます。
              私には高過ぎて床に足が着かないカウンター席は苦手なん
              ですよ。感謝々々です。



場      所      松本市里山辺1619-5 (デリシア惣社店向かい側)
電話番号      0263-36-0808
営業時間      11:00~15:00(Lo14:45)/17:00~21:00(Lo20:45)
                  ★但し、スープ終わり次第閉店
定  休 日      月曜日
席      数      カウンター5席・4人用テーブル席4卓
駐  車 場      有り(店前に2台・デリシア前の駐車場に4台)



自家製麺 麺や阿吽の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/10/26/8713854





つけ麺貴族 小吾味庵で「豚骨つけ麺」@松本市村井南2017年10月20日 22:40

つけ麺貴族小吾味庵は中華天天食堂松本村井店跡に
10月16日オープンしたラーメン店です。
11月30日(木)まではプレオープンで、12月1日(金)
よりグランドオープンとなるそうです。

お店。


                    カウンター席。


                                        卓上の調味料など。
                                        下の引き出しには箸と楊子が入っています。


メニュー。
プレオープンなのでメニューに制限があり「COMING
 SOON!」は本オープンした時に提供されるメニューだ
そうです。


                    左下の「初めてのお客さまへ」の拡大。
                    ③のグラハムファインとは皮ごと製粉した小麦粉
                    で風味が豊かだそうです。
                    そば粉に例えれば「挽きぐるみ」でしょうか?。






                                        つけ麺貴族 小吾味庵のこだわり。


小吾味庵の定番商品!豚骨つけ麺  (840円 税込)


「太麺、並盛、冷や盛り、ゆず風味あり」でお願い
しました。
麺の盛り付けが綺麗です。
盛り付けが綺麗なのは、見た目が美味しく見える
だけでなく箸ですくい易くて食べ易いです。
また、つけ麺には爽やかなゆず風味が必須です。


                    自家製の太麺はスベスベ・モチモチ・パツパツの
                    食感が三位一体となり、噛む程に小麦粉の旨味が
                    ジワ~と広がります。


                                       豚骨魚介ベースのダブルスープは、豚骨を感じ
                                       させないで魚介が勝った優しい味。
                                       トッピングは豚バラチャーシュー、枕木メンマ、
                                       ナルトと刻みネギ。
                                       チャーシューは一口大に切ってあって食べ易く、
                                       メンマはコリコリとして歯応えがあります。


仕上げにスープ割りをお願いしました。
一寸ぬるかったので、温めていただければ嬉しい
ですね。


                    割りスープは豚骨よりも節が利いています。


                                        益々優しい味のスープになりました。


次回に使えるサービス券をいただきました。


                    プレオープン中の営業時間。
                    本オープン時には営業時間と定休日が変わるかも
                    知れません。


        豚骨を前面に出しながらも、魚介を利かせた優しいスープは
        子供さんからお年寄りまで誰にも好まれる優しい味です。
        自家製のスープと麺が絶妙にバランスが取れた美味しい一杯
        でした。
        個性的ながら万人向けにアレンジしたラーメンなので、今後
        の発展に期待しています。



場      所       松本市村井南2-15-23
電話番号       0263-87-3792
営業時間       11:00~14:30(Lo14:00)/17:00~20:30(Lo20:00)
定  休 日       火曜日
席      数       カウンター席・テーブル席
駐  車 場       有り(23台)


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺」@安曇野市穂高2017年09月20日 22:53

お店。


                    毎月第3水曜日は「麺汁朗」の日。


                                        ウェイティングスペースの傍らには冷えた安曇野
                                        の名水があります。


メニューには書いてありませんが、麺には「温」と
「冷」の二種類があります。
(オーダーの時にスタッフさんが聞いてくれました)
あら!~「麺汁朗」が「麺汁郎」に??。


                                        お冷・お手拭き・箸。


スープカレーつけ麺。
並盛り・冷・2辛・小ライス付き  (1,000円 税込)


                    トッピングは海苔、茹で卵、刻みネギと白ゴマ。


                                        スープカレー。
                                        中には豚チャーシューが沈んでいます。


麺は特注のストレートの中細。
固茹での麺は多加水で、パツパツとした歯ごたえが
します。


                    小ライスは安曇野産のコシヒカリ。


                                        麺を食べ終わったらご飯を投入。



                 麺とご飯、一杯で二度おいしいスープカレーでした。
               


場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)






スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


ちゃーしゅうや武蔵で「つけめんひやもり」@イオン南松本店2017年08月25日 20:32

お店。


                    夏のお勧めは「つけめんひやもり」(740円 税抜き)


                                        タウン誌のサービス券。


つけめんひやもり  (サービス券利用で500円 税込)
麺量は普通盛り(1玉) 大盛り(1.5玉) 特盛り(2玉)が
同一料金でいただけますが、普通盛り(1玉)でお願い
しました。
また、麺は温かい「あつもり」も選べます。
麺の盛り方が捻じれていたり、絡まっていたりして
箸ですくい難くく、食べ難かったのは残念な感じで
した。
サービス券利用なので雑に扱われたのかな・・・?


                    豚骨と魚介系のダブルスープは塩味が効いています。
                    トッピングはチャーシュー、茹で玉子半分、メンマ、
                    モヤシ、ナルト、ホウレンソウ、ネギと海苔。


                                        卵を加えた多加水麺はツルツル感が抜群。


            過去トピを見たらサービス券利用の時しか利用していませんで
            した。
            初回にサービス券を利用した時に意外に美味しかったのがクセ
            になったようです。

            ところで、サービス券利用とノーマルではどんな差が有るので
            しょうか?。
            ノーマルだと(799円 税込)なので、約300円の差があります。
            麺とスープは一括調理で同じなので、差を付けるとしたらトッ
            ピングでしょう。
            POPの画像には分厚いチャーシューが2枚入っていますが、実際
            には薄くて小さなチャーシューが1枚でした。

        また、極めて個人的な感想なのですが「スープがしょっぱすぎる」
            ことです。
        塩味をもう少し薄くしていただけたらありがたいですが。
            夏らしく美味しい一杯なのでなおさら残念な感じがしました。







場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用







ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺(エビ味)」@安曇野市穂高2017年06月21日 22:30

お店。


                    今日は第3水曜日なので「麺汁朗」の日です。


                                        今日の「麺汁朗」はスープカレーつけ麺。
                                        伊勢海老と甘海老のエビスープに変更できます。


緑が爽やかなウェイティングスペース。
床には扇風機が置かれていました。


                    ウェイティングスペースには「安曇野の名水」の
                    サーバーがあります。
                    空梅雨で暑い日が続いていましたが、今日は雨で
                    気温が低く利用度はイマイチでした。
                    でも、夏の暑い日にはほっと一息つけますね。


                                        卓上のセットはシンプルです。
                                        一般的なレストランで普通に置いてある追加の
                                        調味料のセットが無いのは、シェフのは自信の
                                        現れでしょうか。


オーダーしたのは、並盛り・2辛・小ライス付き・
冷麺でエビスープに変更 (1,120円 税込)
初めに、白ゴマを振った安曇野産コシヒカリの
小ライスが提供されます。


                    数分後に麺とスープの提供となります。


                                        三点が揃いました。


麺は固茹ででパツンとした食感の特注した中太麺。
トッピングは茹で卵・海苔2枚・刻みネギと白ゴマ。


                    スープはエビの旨味と風味がガツン!と来ます。
                    伊勢海老の切り身か甘海老が数尾入っているの
                    では?と期待しましたが、さすがにそれはナシ!
                    でした。


                                        麺を投入、茹で卵半分・海苔1枚も一緒に入れて
                                        それぞれを味わいます。
                                        海老の旨味とコクの凝縮したスープと中太麺の
                                        相性はバッチリで美味しいです。


麺が終わったらライスを投入。
残した茹で卵半分・海苔1枚も一緒に入れます。


                    昨日のディナーにも提供されたようですね。


                                        小川を挟んだ対岸のウェイティングコーナー。
                                        夏の暑い日には川風とせせらぎの音が爽やかで、
                                        待つ時間も快適に過ごせそうです。


             お互いに強烈な個性のカレーと海老を巧みに扱い、互いの
            「良いとこ取り」を混ぜ合わせた完成度の高い一品でした。


          


スープカレーのハンジロー の過去トピ




スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローのFacebook
https://www.facebook.com/Soupcurry.Hanjiro


ちゃーしゅうや武蔵で「つけめん」@イオン南松本店2017年06月09日 21:00

                    タウン誌の広告「634の日」関連イベントいろいろ。


イオン南松本店内のお店。


                    メインメニュー。


                                        つけめんの案内。
                                        ・冷もりorあつもり
               ・選べるボリューム“同一料金”
                                        ・割りスープあります


つけめん(冷)並盛 (割引券利用で500円 税込)


                    魚介中心で塩味の効いたスープに、トッピングは
                    チャーシュー・モヤシ・メンマ・ネギ・味玉半分・
                    ノリ・ナルト・ホウレンソウと豊富。


                                        多加水の中細ストレート麺はモチモチ感十分。


                       塩味がちょっときつかったが美味しい一杯でした。



場  所  松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
T   E L   0263-87-6347
営業時間      10:00~21:00 (Lo20:30)
定 休  日      イオン南松本店に準ずる
駐 車  場      イオン南松本店と共用






ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/

スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺」@安曇野市穂高2017年04月19日 22:02

お店。
小川を挟んで右側の建物は川風の涼しい新設した
ウェイティングスペース。




                                        毎月第3水曜日は「麺汁郎」の日。


店内。
偶然にお客様の入れ替えで空席になった一瞬です。


                    安曇野の名水、箸、左の小鉢は追加のペッパー。


                                        今日の麺汁朗はスープカレーつけ麺。


スープカレーつけ麺(並盛)小ライス付き (1,000円 税込)
麺は「温」か「冷」を選べますが今日は「冷」でお願い
しました。


       トッピングはシンプルに海苔・茹で卵・葱。
                     スープとご飯には白胡麻が掛かっています。


               スープカレーは2辛でお願いしました。
                                        中には豚肩ロースの短冊切りチャーシューが
                                沈んでいます。


特注の中細チヂレ麺はパツパツとしていてスープ
を良く拾いスープとの相性は抜群です。


                    麺をいただいてから・・


                                        ご飯を投入。
                                        一杯で二度美味しいスープカレーでした。


        ハンジローのスープカレーは独特のコクと旨味が凝縮していて、
        ご飯でも麺でもどちらも美味しいので食べ方を選びません。
        「麺汁朗」の日もすっかり定着したようで、これを目当てに来る
        お客様も大勢いるようで今日も激込み状態でした。



場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)