妖怪アマビエの七夕人形2020年08月07日 21:26

今日は月遅れで行う松本地方の七夕のお祭りの日です。
今年は春先より新型コロナウィルスが世界中を席捲し、
恐怖に陥れているのはご存じの通りです。
そこで、市内の村山人形店とデザイン業のハーヴェスト
スタジオが共同で、衣装に疫病を退ける妖怪アマビエを
描いたマスク姿の七夕人形のキットを売り出しました。

                信濃毎日新聞 2020.07.28(火)の記事

                     8月4日(火)現在、村山人形店では売り切れだったので
                     松本城公園の市立博物館で手に入れました。 (880円 税込)

                                         左が彦星で右が織姫。上が衣装で下が胴体。

まずは胴体の作り方から。

                     次に衣装を作り、胴体に着せて完成。

                                         型紙の裏側。
                                         左が彦星で右が織姫。上が衣装で下が胴体。

彦星の衣装と胴体。

                     織姫の衣装と胴体。

                                          工作で使うハサミとカッターなどを準備。

マニュアルに従い胴体をつくります。(裏側)

                      表側はこの様になります。

                                       サイコロのように折り、ノリを付けて貼り合わせ
                ます。

二つの穴に棒を通して胴体が完成しました。

                     同様にして織姫の胴体も完成しました。

                                         切り抜いて折り目を付けた衣装です(表側)、袖に
                                         アマビエが描いてあります。
                                         下の黄色はそれぞれの帯です。

胴体に衣装を着せて完成です。
オリジナルでは面白くないので衣装に合わせて帯を
変え、マスクにも同じ色付けをしました。

                     以前に買ったカータリにもマスクを付け、一緒に
                     飾って今年の七夕人形飾りの出来上がりです。

                                         壁に飾り守護神とします。


                      妖怪アマビエの霊力で疫病退散となりますように。

                      あ!人形作りに気を取られ、もう一つの大切な行事
                      ホウトウを食べる事を忘れてしまいました。


                      松本市立博物館
                      http://matsu-haku.com/matsuhaku/

                      村山人形店
                      https://twitter.com/murayamaningyou




コメント

トラックバック