信州麺友会サテライトショップ@塩尻市2019年06月29日 22:42

信州麺友会サテライトショップの今。
信州麺友会からサテライトショップ終了のアナウンスは
ありませんが、もう終了なのでしょうか?。
終了だとしたら、ファンとしては非常に残念な事です。

                       画像はAPULO塩尻北インター店のHPより

                                         画像はAPULO塩尻北インター店のHPより


場  所    塩尻市大字広丘吉田648番地7
                  APULO塩尻北インター店
席  数    カウンター10席・テーブル席4人用3卓
駐  車 場    有り(APULOと共用)


信州麺友会サテライトショップの過去トピ
令和元年5月のサテライトショップはお休みです。
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/05/05/9068895
第76弾  おおぼし (肉盛り味噌らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/04/12/9058837
第75弾  寸八 (出遅れて未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/03/31/9053969
第75弾、平成31年3月はお休みになりました。
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/03/01/9042113
第74弾 らぁ麺にぼしろ (醤油らぁ麺)   http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/02/11/9034885
第73弾 鶏そば屋がじゃがじゃ(ピリ辛鶏炎)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2019/01/11/9024079
第72弾 煮干しラーメン直球屋 (煮干し中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/12/14/9011849
第71弾 味噌らあめん専門店「ロックスター」(赤豚玉味噌らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/11/09/8995076
平成30年10月はお休みになりました。
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/10/01/8967540
第70弾は、山形県新庄市鶏中華「山形新旬屋 麺」(つけ鶏中華)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/09/11/8959199
第69弾 麺匠文蔵 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/08/24/8949299
第68弾  ハルピンの味噌  (元祖たれ味噌らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/07/13/8915209
第67弾  麺匠うえ田  (醤油つけめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/06/10/8891573
第66弾 この道×寸八コラボ (闘魂炙り長州らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/05/11/8849076
第65弾 この道らーめん (この道らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/13/8824975
第64弾  麺匠文蔵 (辛さがあとひく豚骨味玉らぁめん(赤))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/03/02/8796735
第63弾 寸八堀江の研究結果2018春 (スパイスが効いてる煮干し担々麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/02/03/8781520
第62弾 寸八×どん八  (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/01/12/8768229
第61弾 三代目 紀守 (らあめん (黒))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/01/8738247
第60弾 中華そば 箍弥 (煮干しそば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/04/8720937
第59弾 海鮮丼どん八 (未食)
第58弾 S.S.しろがね  (あっさりとした中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/07/8672227
第57弾 とんこつ家ZUN  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/08/30/8662344
第56弾 海鮮丼どん八 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/31/8636287
第55弾 気まぐれ食堂 (醤油らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/08/8588890
第54弾 海鮮丼どん八 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/05/31/8581679
第53弾  さくら食堂 (醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/04/06/8446911
第52弾 らーめん天火 (豚骨醤油らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/03/28/8424354
第51弾 らーめん天火 (酢・山椒らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/02/10/8356722
第50弾 とんこつ家 然(ZEN)  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/01/06/8306072
第49弾  山形村の「ひげ農場 ご飯屋」
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/02/8267149
第48弾 麺匠うえ田 (港の中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/11/04/8241931
第47弾 凌駕イベント部  (煮干し醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/01/8206730
第46弾 寸八プロデュース神童(kappa)  (らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/09/09/8176599
第45弾  おお✩ぼし G系-山王軒 (つけ)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/20/8156472
第44弾 麺奏 弥栄(いやさか) (ヒヤニボつけ麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/07/08/8127534
第43弾 まぜそば専門店 まぜ王  (じゃぽん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/14/8111407
第42弾 燕黒 (ごくにぼしぼり)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/06/8084515
第41弾  助屋 (白らぅめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/02/8063667
第40弾  寸八 (ホタテ豚骨)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/12/8047186
第39弾  寸八 (横浜豚骨醬油)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/02/12/8016752
第38弾 ラーメンバル凌駕ドロップス (凌駕とハルピン混ぜちゃいました!) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/01/08/7982196
第37弾  ラーメンバル凌駕ドロップス (鴨脂と白トリュフオイルの醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/06/7938370
第36弾  麺屋MURO  (豚骨らーめん(白))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/07/7894910
第35弾  助屋  (黒らぅめん)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/03/7824543
第34弾  麺屋一秀  (安養寺ら~めん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/02/7771105
第33弾  雷槌  (あっさり中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/04/7724319
第32弾 1日限定コラボ (素材たっぷり原価の出汁塩)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/30/7720260
第32弾 第四週・麺処 じゅんき (さば節鶏白湯麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/24/7715551
第32弾 第三週・中華そば白金 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/20/7712882
第32弾 第二週・初代上條祐樹商店 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/10/7705035
第32弾 第一週・麺処 世界の岡部 (豚骨ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/01/7694762
第31弾 七代目助屋 (白らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/01/7660338
第30弾 とりはち (鶏そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/09/7630587
第29弾 麺肴ひづき湯きりや (鶏コク醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/01/7602143
第28弾 創作あってりめん (らーめん(醤油))  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/03/7583685
第27弾 あってりめんこうじ (あってり麺しょうゆ) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/01/7562410
第25弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507984
第24弾 まるもも食堂 (鶏そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480336
第23弾 極味噌らうめん吟屋 (牛骨生油らうめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/02/7448145
第22弾 麺 うちぼ利 (しょうゆ味) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427773
第20弾 麺匠佐蔵 FUBUKI (FUBUKI JUNK)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/01/7375778
第19弾 傾奇家本舗 前田慶次朗(濃厚トンコツ醤油お松)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/02/7333790
第18弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/02/7300136
第17弾 青空食堂 (醬油ラーメン)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264883
第16弾 麺賊 無我夢中 (豚骨醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/04/7237505
第15弾 七代目助屋 (安養寺ら~めん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/02/02/7210490
第14弾 らあめんはち (あっさりエビ塩らあめん)    
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/22/7201698
第14弾 らあめんはち (支那そば(並))     
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/20/7199257
第13弾 麺屋よしつぐ (豚骨魚介あご)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/03/7090273
第12弾 扶桑 (宗田坦々麺)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/22/7065570
第12弾 扶桑 (宗田中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/06/7045357
第11弾 燕黒 (燕黒らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/10/03/6999580
第10弾 梅の家 燕 (基本(鶏ガラ+豚ガラの醤油味))   
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970481
第9弾 666 (鶏ダシの醤油そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/21/6953686
第9弾 666 (666の煮干醬油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930791
第8弾 あかつきNEO (王様中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917478
第8弾 あかつきNEO (冷やし中華) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/06/6891512
第7弾 江口家菊太郎 (濃厚鶏白湯つけそば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/01/6831829
第6弾 寸八.怒寸屋流 炎の炒麺屋(炎の炒麺つけ卵付き) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/05/10/6806093
第5弾 麺喰野郎(ハルピンラーメン)(だしそば中盛り)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/04/07/6770929
第4弾 七代目助屋 (安養寺ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/03/03/6736406
第3弾 よしつぐ亭一門 (上越とんこつらーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710406
第2弾 ゆいが蔵六 (中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/01/19/6695641
第1弾 きむずかし家 (鶏白湯ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/12/22/6667293  


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺」@安曇野市穂高2017年09月20日 22:53

お店。


                    毎月第3水曜日は「麺汁朗」の日。


                                        ウェイティングスペースの傍らには冷えた安曇野
                                        の名水があります。


メニューには書いてありませんが、麺には「温」と
「冷」の二種類があります。
(オーダーの時にスタッフさんが聞いてくれました)
あら!~「麺汁朗」が「麺汁郎」に??。


                                        お冷・お手拭き・箸。


スープカレーつけ麺。
並盛り・冷・2辛・小ライス付き  (1,000円 税込)


                    トッピングは海苔、茹で卵、刻みネギと白ゴマ。


                                        スープカレー。
                                        中には豚チャーシューが沈んでいます。


麺は特注のストレートの中細。
固茹での麺は多加水で、パツパツとした歯ごたえが
します。


                    小ライスは安曇野産のコシヒカリ。


                                        麺を食べ終わったらご飯を投入。



                 麺とご飯、一杯で二度おいしいスープカレーでした。
               


場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)






スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺(エビ味)」@安曇野市穂高2017年06月21日 22:30

お店。


                    今日は第3水曜日なので「麺汁朗」の日です。


                                        今日の「麺汁朗」はスープカレーつけ麺。
                                        伊勢海老と甘海老のエビスープに変更できます。


緑が爽やかなウェイティングスペース。
床には扇風機が置かれていました。


                    ウェイティングスペースには「安曇野の名水」の
                    サーバーがあります。
                    空梅雨で暑い日が続いていましたが、今日は雨で
                    気温が低く利用度はイマイチでした。
                    でも、夏の暑い日にはほっと一息つけますね。


                                        卓上のセットはシンプルです。
                                        一般的なレストランで普通に置いてある追加の
                                        調味料のセットが無いのは、シェフのは自信の
                                        現れでしょうか。


オーダーしたのは、並盛り・2辛・小ライス付き・
冷麺でエビスープに変更 (1,120円 税込)
初めに、白ゴマを振った安曇野産コシヒカリの
小ライスが提供されます。


                    数分後に麺とスープの提供となります。


                                        三点が揃いました。


麺は固茹ででパツンとした食感の特注した中太麺。
トッピングは茹で卵・海苔2枚・刻みネギと白ゴマ。


                    スープはエビの旨味と風味がガツン!と来ます。
                    伊勢海老の切り身か甘海老が数尾入っているの
                    では?と期待しましたが、さすがにそれはナシ!
                    でした。


                                        麺を投入、茹で卵半分・海苔1枚も一緒に入れて
                                        それぞれを味わいます。
                                        海老の旨味とコクの凝縮したスープと中太麺の
                                        相性はバッチリで美味しいです。


麺が終わったらライスを投入。
残した茹で卵半分・海苔1枚も一緒に入れます。


                    昨日のディナーにも提供されたようですね。


                                        小川を挟んだ対岸のウェイティングコーナー。
                                        夏の暑い日には川風とせせらぎの音が爽やかで、
                                        待つ時間も快適に過ごせそうです。


             お互いに強烈な個性のカレーと海老を巧みに扱い、互いの
            「良いとこ取り」を混ぜ合わせた完成度の高い一品でした。


          


スープカレーのハンジロー の過去トピ




スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローのFacebook
https://www.facebook.com/Soupcurry.Hanjiro


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺」@安曇野市穂高2017年04月19日 22:02

お店。
小川を挟んで右側の建物は川風の涼しい新設した
ウェイティングスペース。




                                        毎月第3水曜日は「麺汁郎」の日。


店内。
偶然にお客様の入れ替えで空席になった一瞬です。


                    安曇野の名水、箸、左の小鉢は追加のペッパー。


                                        今日の麺汁朗はスープカレーつけ麺。


スープカレーつけ麺(並盛)小ライス付き (1,000円 税込)
麺は「温」か「冷」を選べますが今日は「冷」でお願い
しました。


       トッピングはシンプルに海苔・茹で卵・葱。
                     スープとご飯には白胡麻が掛かっています。


               スープカレーは2辛でお願いしました。
                                        中には豚肩ロースの短冊切りチャーシューが
                                沈んでいます。


特注の中細チヂレ麺はパツパツとしていてスープ
を良く拾いスープとの相性は抜群です。


                    麺をいただいてから・・


                                        ご飯を投入。
                                        一杯で二度美味しいスープカレーでした。


        ハンジローのスープカレーは独特のコクと旨味が凝縮していて、
        ご飯でも麺でもどちらも美味しいので食べ方を選びません。
        「麺汁朗」の日もすっかり定着したようで、これを目当てに来る
        お客様も大勢いるようで今日も激込み状態でした。



場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)





金沢カレー松本店で「ロースカツカレー」@松本市平田東2017年02月23日 21:50

2016年12月末に北陸名物「金沢カレー」のお店が
松本にオープンしました。
左側のお店は「ローソン松本平田東一丁目店」です。


                    壁には「金沢カレー」の簡単な説明が有ります。



                                        ランチタイム(11:00~13:00)はサービスで
                                      ロースカツカレーの全サイズ(小・中・大・特大)
                                        が100円引き。


券売機の上のメインメニュー。


                    今月のカレーは「鶏のから揚げカレー」750円(税込)


               券売機。
                                        13時を少し過ぎていましたが、券売機はランチ
                                        サービスにセットされたままでした。
                                        店主さんの嬉しいサービスでしょうか?。


厨房はオープンキッチン方式なので、調理の手順が
全部見えます。


                    カウンター席。


                                        テーブル席。


                    卓上の福神漬け、ラッキョウ漬けとソースなど。


ロースカツカレー(小)  (600円 税込)
ステンレスの楕円形のお皿にライスが見えない
ようにルーを全体にかけて盛りつけられていて、
先割れスプーンでいただきます。
スタッフさんはご飯を平に盛り、お皿を斜めに
傾けてルーを上から流し掛けていました。


                   カレールーは濃厚でドロッとしていますが、辛さは
                 感じません。
                 付け合わせとしてキャベツの千切りが載っています。
       一瞬、「ソースカツ丼」をイメージしましたが少し
           違っていました。
                   また、オーダーをする際にスタッフさんに声掛け
                   すれば・キャベツ抜き・キャベツ大盛り・カツの
                   ソース抜き・トッピングの別皿盛り、に対応して
                   いただけるようです。


                                        カレーの付け合わせとして定番の、福神漬けと
                                        ラッキョウをいただきます。


カツはオーダーを受けてからフライヤーで揚げて
います。
薄くて少し固い感じがしましたが、ソースの掛け方
が独特で美味しかったです。


               先割れスプーンは使い難くてとまどいましたが、
                                        カレーは最後まで美味しく頂きました。
                                        オプションサービスで箸が欲しいですね。



           「金沢カレー」は自然発生的に生まれたご当地カレーなので
            細かな約束事は無いようですが、一般的な定義は以下のよう
            だそうです。
             ・カレールーは濃厚でドロッとしている。
             ・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
             ・ステンレスの楕円形のお皿に盛りつけられている。
             ・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
             ・カレールーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
             ・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

            軽い感じのスープカレーが流行っている時に、敢えて古典的な味で
            勝負しているカレーでした。




場      所      松本市平田東1-26-16
T  E L      090-1989-7787
営業時間      11:00~20:00
定  休 日      KEIZ(南隣りの遊技場)に準ずる
席      数      カウンター10席・テーブル席4人用4卓。
駐  車 場      有り(ローソンと共用)



そば処 木鶏で「新、和キーマカレーそば」@東筑摩郡山形村2016年11月02日 14:57

お店。


                    カウンター席。(アカマツの一枚板です)


                                        ケンスケさんとのコラボ、和キーマカレーそば。



ところが・・・・
新、和キーマカレーそばの誕生です。
http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e1966944.html

新、和キーマカレーそば (1,296円 税込)


        十数種類のスパイスを使いながら、トマトの旨味と
        酸味が前面に出た和風味となっています。


                                        キーマには脂身の美味しい安曇野放牧豚を使用。


釜前の店主さん。


                    秋の限定、第二弾も気になります。


                                        早くも年越しそばの予約が始まりました。



       
      ケンスケさんのキーマカレーそばは経験が無いので比較はできませんが、
      いかにも木鶏さんらしく繊細なそばに仕上げっています。



場      所       長野県東筑摩郡山形村5511-7
T  E L   0263-98-2099
営業時間       昼のみ営業:(火~日)  11:30~14:30 (Lo14:00)
                   昼夜営業:(木~土)18:00~21:00 (Lo20:30)
                         (昼・夜ともにそばが無くなり次第終了)
定  休 日       毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数       カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                   個室(お座敷)6人用1卓
駐  車 場       有り(2ヶ所 12台)


そば処 木鶏の過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/05/8214232 (なすの肉みそあん)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/26/8163483 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/23/8117533 (塩だれシャモかけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/10/8108725 (塩だれシャモつけ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/26/8096365 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/10/8068798 (アスパラ天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/08/8042697 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/12/7947963 (ぎたろう軍鶏 水炊)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/10/7899010 (セロリ豚かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/26/7870377  9月の当選者発表
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/21/7859519 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/07/7830397 (木鶏丼と小盛そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/16/7794981 (さんまのつみれ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/27/7752570 (もりそばと木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/19/7736998 (夏の彩り香味そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/15/7708085 (トマトみぞれそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/12/7667621 (夏カレーつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/29/7623168 (アスパラ天そば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/12/7609923 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/12/7589347 (青のりかけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/19/7575796 (シャモ卵とじ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/01/21/7545810 (かけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/31/7528437 (年越しそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/18/7519342 (温しぐれシャモ)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/08/7453316 (大あさりつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/01/7447587 (もりそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/08/30/7424960 (木鶏丼)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339771 (シャモつけそば)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/22/7292022 (もりそば)


そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/

そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei

スープカレーのハンジローで「焼きネギと豚肉のスープカレーうどん」@安曇野市穂高2016年10月19日 22:27

お店。


                    毎月第3水曜日は「麺汁郎」の日。




カウンター席。


                    テーブル席。


                                        今月の麺汁郎は
                                        焼きネギと豚肉のスープカレーうどん(ライス付)


焼きネギと豚肉のスープカレーうどん (1,100円 税込)









場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)




スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローのFacebook
https://www.facebook.com/Soupcurry.Hanjiro


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺」@安曇野市穂高2016年07月20日 21:22

お店。


                    小川の対岸で工事中だった建物が完成しました。


                                        ウェイティングスペースが完成です。

ベンチが数台。


                    テラスの上のベンチ。


                                        今日は第3水曜日なので「麺汁朗」の日。


建物の中のウェイティングスペース。


            今日のメニューは、
                    「スープカレーつけ麺」と「冷やしつけうどん」


                                       スープカレーつけ麺 小ライス付き (1,050円 税込)


麺の量は並盛、(生麺状態で140g)
トッピングは茹で玉子・ノリ・ネギ・白ゴマ。


           麺は特注の中細チヂレ麺。
                     シャキッとした歯ごたえがあります。


                                        コクと旨味たっぷりのスープカレーは、辛さが
                                        中間の2番でお願いしました。
                                        細切りのチャーシューが沈んでいます。


麺を投入。


                    ライスを投入。


                                        水辺のベンチ。



               今日も暑さに負けない美味しい一杯でした。



場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)




スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローのFacebook
https://www.facebook.com/Soupcurry.Hanjiro


スープカレーのハンジローで「スープカレーつけ麺」@安曇野市穂高2016年06月15日 20:35

お店。


                    毎月第3水曜日は「麺汁朗」の日。



                                        暖簾も「麺汁朗」仕様。


爽やかな川風の吹き抜けるウェイティングスペース。


                  今日の「麺汁朗」はスープカレーつけ麺 (1,050円 税込)


                        カレーのレクチャーとガラスの花差し。


今日はラーメンなので箸を用意。


                    麺と小ライス。


                                        カレーも来ました。


カレーはやや甘目の2番、麺量は並盛り(生麺で140g)
麺は「温」か「冷」が選べるので、暑い今日は「冷」
でお願いしました。
ちなみに、中盛りは生麺で170g、器も大きくなります。


                    全粒粉で中細の多加水麺にネギ、ノリ、ゆで玉子
                    付きで白ゴマを振ってあります。


                                        トマトの酸味を感じさせるカレーは濃厚でコクが 
                                        あり、麺に絡んできます。
                   野菜を中心とした具材は細かく刻んであり、中に
                                    はチャーシューが沈んでいます。


残ったカレーにご飯を投入。


                    ご飯、ゆで玉子、チャーシュー、レタスなど。
                    最後まで美味しくいただきました。


                                        せせらぎの畔では待合室を建設中。
                                        これからの暑い日や、冬の寒い日でも快適に待っ 
                                        ていられますね。




場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)





スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローのFacebook
https://www.facebook.com/Soupcurry.Hanjiro


スープカレーのハンジローで「酸辣湯風トマト入りスープカレー&六種類野菜そぼろのっけご飯」@安曇野市穂高2016年06月08日 21:56

お店。
右側では新しい建物の工事中です。




                                        川風が気持ち良いウェイティングスペース。


今日は開店三周年の記念日です。
三周年に感謝して6/8~6/10の三日間は全品300円
引きのサービスとなります。


                    ランチのメニュー。


                  フクロウ爺さんのレクチャー。


6月限定のスープカレーは、「酸辣湯風トマト入り
スープカレー&六種類野菜そぼろのっけご飯(セット)
                                                 (1,650円 税込)
前菜のサラダ。


                     酸辣湯風トマト入りスープカレー&
                                               六種類野菜そぼろのっけご飯。


                                       酸辣湯風トマト入りスープカレー(2辛)。
                                       大きなジャガイモとニンジン、ピーマンが入り、
                                       酸味と辛みの効いた濃厚なカレーは酸辣湯風に
                                       溶き卵でとじてあります。


六種野菜のそぼろのっけご飯は、野菜たっぷりの
ビビンバ風に仕上げてあり、塩味がついているの
でこのままでも美味しくいただけます。


                    ご飯とカレーを交互に食べすすみ、残り三分の一
                    になった時点で混ぜていただきました。
                    混ぜると辛さが中和されて、マイルドな味になり
                    ます。                


                                        デザートは抹茶アイス、飲み物はアイスティー。






場      所       安曇野市穂高4857-1
Tel・Fax       0263-82-0688
営業時間       ランチ    11:00~15:00(Lo14:30)
                   ディナー 17:30~21:00(Lo20:30)
                   (ディナーは予約制)
席      数       1F  カウンター4席・テーブル席 2人用7卓   計18席
                   2F  テーブル席2卓 お座敷席1卓
定  休 日       日曜日                
駐  車 場       有り(20台)





スープカレーのハンジローのHP  http://hanjiro.jp/


スープカレーのハンジローのFacebook
https://www.facebook.com/Soupcurry.Hanjiro