立ち食い駅そばで「特上かけそば」@JR松本駅6番線ホーム2020年09月30日 21:20

旧国鉄松本駅の表札と由来。

       駅構内。

              6番線ホームと信濃大町行きの電車。

立ち食いそばのお店。

       ホーム側のカウンター。
                     ここで発車時刻を気にしながら掻っ込むのが王道。

              カウンター上の唐辛子など。
                                         もちろんセルフです。

券売機とお勧めのメニューなど。

       お勧めのメニュー。

              券売機。

特上かけそば (360円 税込)

                     甘め目のそばつゆとコシの強いそば。

              生そばの茹で立てなので香りが立っています。


           今日が最後の営業日なので、気になっていた特上そばを
           いただきました。
           期待に違わず美味しい一杯でした。



松本駅6番線の駅そば閉店へ 利用客に愛され30年余。
https://www.shimintimes.co.jp/news/2020/09/post-11052.php



立ち食い駅そばで「かけそば」@JR松本駅6番線ホーム2020年09月28日 22:03

先日の新聞に松本駅の6番線にある立ち食いそばが閉店する
という記事がありました。
6番線は松本から大町方面へ向かうJR大糸線の路線です。
その昔、この電車で大町の会社に通っていたころ、利用した
ことを懐かしく思い出しました。
また、手軽な立ち食いそばとしては意外と美味しかった事を
覚えています。

                     JR松本駅6番ホームと出発する電車。

                          ベンチの後ろの大看板に「蕎麦」と書いてある
                                          立ち食いそば店。

ホーム側のカウンター席。
このカウンターで立ち食いするのが駅そばの王道。

                     券売機を真ん中に左に入口、右はホーム側のカウンター席。

                                         お勧めメニュー。

券売機。

                     店内のカウンター席。

                                         店内の椅子席。

かけそば (300円 税込)

                     シャキッとしたキレの良いそばと甘めのつゆ。
                     ネギが盛り切りなのが残念ですが、予想以上に
                     美味しい一杯でした。

                                        6番ホームから見た駅構内。


           3分でできる特上かけそばも気になりますが、後2日でいただく
               機会があるかどうか。
      
              松本駅6番線の駅そば閉店へ 利用客に愛され30年余。
              https://www.shimintimes.co.jp/news/2020/09/post-11052.php

              駅の入場券がいつの間にか150円になっていました。
              当時は確か50円だった記憶がありますが・・・。



駅そばの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2020/09/24/9298973(南松本駅イイダヤ軒)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/25/7443077(大町駅カタクリの花)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/03/7379178(松本駅前小木曽製粉)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/23/6915978(長野駅小菅亭)


駅そばイイダヤ軒 南松本駅前店で「にしんそば」@南松本駅前広場2020年09月24日 22:26

お店。

                     お品書き。価格は分かり易く全て税込です。

                                         店内の壁にはお勧めメニューが。

券売機。
定番のざるそばや盛りそばは有りませんが
うどんに替え玉があります。

                                         薬味は七味唐辛子と刻みネギ。

にしんそば (500円 税込)

                                        券売機には「にしんそば」のボタンが無いので、
                                    そば(300円)とにしん(200円)を合わせました。

ネギを入れ、七味唐辛子を掛けます。

                                         甘辛く味付けされた身欠きにしんはやや固め。
                             
JR南松本駅周辺の風景。



           「駅そば」ながらホームではなく駅前広場のお店なので、
           近くの会社にお勤めの方達がひっきりなしに訪れていま
           した。
           庶民が手軽に食べられるお蕎麦屋さんです
           今日もリーズナブルで美味しい一杯をいただきました。。


場    所    JR南松本駅前広場
営業時間    7:30~19:00 Lo18:45
定 休 日    元日のみ (12/31は15時閉店)
席    数    カウンター10席
駐 車 場    無し

信州松本駅そばイイダヤ軒のHP
http://www.iidayaken.co.jp/ekisoba.html


駅そばの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/25/7443077(大町駅カタクリの花)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/03/7379178(松本駅前小木曽製粉)
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/23/6915978(長野駅小菅亭)


カタクリの花で「特上ざるそば」@JR大町駅2014年09月25日 20:57

JR信濃大町駅。


                    駅構内のそば処「カタクリの花」
                    カウンターは待合室とホーム側の両方にあるので
                    どちらからでも注文できます。


                                        券売機。


そばつゆと薬味。


                    特上ざるそば  (430円 税込)。


                                        特上そばは半生で茹で上がるまで3分待ちます。


                         量も多く、本格的な味がします。



小木曽製粉所 松本駅前店で「かけ」@JR松本駅前2014年07月03日 20:49

7月2日に小木曽製粉所松本駅前店が松本駅東口前
に豊科店に次ぐ二号店としてオープンしました。

豊科店と同じくセルフ方式ですが、駅前という場所柄
カウンター席のみの立ち食い方式となります。

お店。


                    カウンター席(北側)。
                    立ち食いなので椅子は有りません。


                                        カウンター席(南側)。


注文の仕方とメニュー。


                    メニューは4種類でどれでも540円(税込)


                              入り口にはセルフのお茶など。


厨房回りの様子。


                    トッピンブ各種(別料金)。


                                        卓上の調味料など。


今日は安曇野産の八二そば。
ネギをのせて七味唐辛子をかけて。


                                        お茶とそば湯。



場         所       松本市村深志1-1-1
T  E  L         0263-33-5551
営 業 時 間   11:00~20:00 (売り切れ次第終了)
定   休   日       無休
席       数       カウンター(立ち食い)13席
駐   車   場       なし




小菅亭で「冷やそば」 @JR長野駅2013年07月23日 23:46

JR長野駅の駅そば「小菅亭」。
乗り継ぎで急いでいたので「冷やそば」を。

お店。

                    冷やそば (390円)
    
                                        パリパリの天玉がアクセント。


パリパリ天玉の他にネバネバ具材が入っていました。
パリパリ天玉は汁にとけて柔らかくなり、油分が出てコクを増しています。
また、ネバネバ具材は暑い夏には必須の食材ですね。

そばと汁は‘駅そば’なりの平凡なものですが、スタッフさんの対応を含め
価格の中で精一杯ガンバッテいる様子が見て取れました。