そば処 木鶏で「塩だれシャモつけそば」@東筑摩郡山形村2016年06月10日 22:00

お店。


                    木鶏恒例の今月のミニギャラリーは
                   「和・輪・笑 wawawa な お着楽服展」by安達真由子さん
                     http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/e1932047.html


                                        テーブル席。


作家さんからのメッセージ。


                    和・輪・笑 wawawa な お着楽服。
                    アフリカらしく強烈な色彩と模様が冴えています。


               オーダーも承ります。


個性的な布と小物類いろいろ。











               柿渋染め、墨染めワークショップのお知らせ。



木鶏さん6月の限定は「塩だれシャモつけそば」


                    会津土産の赤ベコと調味料。


                                        釜前の店主さん。


塩だれシャモつけそば  (1,512円 税込)+
                   シャモの煮たまご半分 (86円 税込)
小鉢は昆布の佃煮、オカヒジキのおひたし。
つけ汁の下の小瓶は途中で追加の酢。


              シャモの鶏ガラから取ったスープに鰹ダシを合わせ、
                    薄口醤油に酸味を加えた夏向きの爽やかなつけ汁。
                    具材はシャモチャーシュー2枚、焼きネギ、オクラ、
                    ナス、輪切りのズッキーニと追加の煮たまご。 
                    旬の野菜はどれも丁寧に処理されていて彩りが良く、
                    盛り付けも綺麗です。         


                                        野辺山高原産の十割手打ちそば。


佃煮の小鉢にとったシャモのチャーシュー。
柔らかいが適度な歯ごたえを残し、しっとりとした
味わいで旨味が十分です。


                     そば湯で割ったつけ汁。
                     鶏と旬の野菜の旨味が溶け出ていて、そば湯との
                     相性はバッチリ。


                                        サッパリながら濃いそば湯。


              夏向きにサッパリしていながらもコクと旨味が十分の、
        木鶏さんらしい意欲的は一品でした。

        2014年6月の「シャモつけそば」
              http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/08/7339771
              に比べると、2年間の間につけ汁や具材の扱いに対しての
              素晴らしい進歩を感じます。



場      所       長野県東筑摩郡山形村5511-7
T  E L   0263-98-2099
営業時間       昼の部  11:30~14:30 (Lo14:00)
                   夜の部(火~土)18:00~21:30 (Lo21:00)
                                (日)  18:00~20:30 (Lo20:00)
                         (昼・夜ともにそばが無くなり次第終了)
定  休 日       毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
                       (臨時休業あり、詳しくはHPをご覧ください)
席      数       カウンター4席・テーブル席4人用3卓・6人用1卓
                   個室(お座敷)6人用1卓
駐  車 場       有り(2ヶ所 12台)




そば処 木鶏のHP  
http://ichigoichienococoro.com/


そば処 木鶏のfacebook   
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoro.mokkei


コメント

トラックバック