ハルピンラーメン松本並柳店で「王様中華そば」2013年11月28日 21:07


お店


                    テーブル席とカウンター席


                                         小上がり席


お勧めメニュー


                    ランチサービス


                                        王様中華そばはしょうゆ味とハルピン味


王様中華そば ハルピン (800円)


                    醤油味の優しいスープに、ハルピン独特の「寝かせダレ」。
                    底の黒コショウの他に、上に掛けられた一味唐辛子が辛さを
                    引き立てます。


                                        こだわりの自家製麺の麺は、やや細打ちでスープ
                                        が絡みやすいちぢれ麺。
      


そぎ切りのネギは辛い中にも熱々スープで甘さが引き出され、良い味になっています。
黒コショウの柔らかな辛さと、一味唐辛子の瞬間的な辛さが混ざって良いアクセントになっています。
「寝かせダレ」がスープにコクを与えて美味しく仕上がっているのはさすがですね。

クラッシックな王様中華を寝かせダレで今風に味付けした美味しい一杯でした。


「王様中華そば」とは
2009年に閉店した長野市の名店「光蘭」の人気メニューで、その味に感動した気むずかし家のオーナー塚田兼司氏の呼びかけに応え、信州麵友会が「幻の王様中華そば」として元店主の了承を得て復活させました。
その基本は
1、鶏ガラ醤油味の澄んだスープとする。
2、具材は、そぎ切りのネギ・チャーシュー・メンマ・ノリを使用。
3、黒コショウを入れる。
まずそぎ切りのネギを入れ、そこに熱々のスープを注ぐのでネギの甘味が引き出され、黒コショウとの相性は抜群で美味しくなります。

2012年11月には東京ラーメンショーに参加し5日間で一万600杯を販売、40ブース中3番目だったそうです。
この勢いを受け2013年1月から、中信地区の数店舗が限定メニューとして提供。
その後、定番化され現在県内で44店(うち中信地区は11店)県外でも6店舗で提供するなど大きく広がりました。
スープに魚を使う・麺の太さが異なる・コショウをブレンドするなど、各店とも「らしさ」をプラスしながら見た目、味などが少しずつ違う一品に仕上げています。


場  所    松本市並柳2丁目9-23
T  E L    0263-55-4639
営業時間    11:00~24:00
休  日    年中無休
席      数    カウンター10席、テーブル3卓、小上がり2卓
駐  車 場    あり

コメント

トラックバック