等々力家住宅@安曇野市穂高2016年07月25日 21:05

等々力家長屋門。


                    等々力家由来。









               縁側と式台(中央)。


中門に懸かる松。


                    百日紅。


                                        庭園。






                                 入口の部屋の展示物。                       


見事な彫刻の欄間。


                    書院造の座敷。


                                        武家時代の名残の槍と刺又。


母屋から土蔵と離れに渡る太鼓橋。


                    離れの奥座敷。          


                                        中庭。





場     所        安曇野市穂高等々力2945
T  E  L          0263-82-2889
観覧時間       9:00~16:00
観 覧 料        300円
休     み        12~3月
駐 車 場        有り




そば処 縁庭で「もりそばと季節の野菜天ぷら」@松本市梓川2016年07月16日 20:30

松本市梓川に本棟造りの古民家をリノベーションした
「そば処 縁庭(ゆかりてい)」が開店しました。

4年ほど前から日本庭園を一般開放し、地域の会合や趣味の
サークル活動の場として利用を図ってきました。
その際、利用者の方達から「食事やお茶も楽しめたら楽しい
のでは?」という声が上がりこの度、利用者の方々の要望に
応えてそば処&カフェとしてオープンしました。



                信州の古民家で一般的な本棟造り。
                    大屋根の伝統的な雀脅しと懸魚が見事です。


                                        お店の入口。


入口の右側では朝採れの野菜を販売しています。







20畳のお座敷には座卓席が設えてあります。
東側と南側には一間廊下が設えてあり、冬の寒い
日には日の光を有効に取り入れられるように造作
してあります。
さらに、大きなガラス戸からは綺麗な日本庭園が
一望できますので四季折々の風景を楽しめます。
また、足の不自由な方には脚付きの座椅子も用意
してあります。


                    落ち着いた色合いでまとめられた室内。


                                        床の間飾りの小物もセンスにあふれています。


お品書き。


                    飲み物。


                                        夏の限定メニュー。


お通しはインゲンの胡麻和えと瓜の漬物。


                    薬味・そばつゆと天ぷら用の抹茶塩


                                        オーダーと会計は呼び鈴で。


自家製季節の野菜天ぷら五点盛り (648円 税込)

          
                    一回転して裏側から。
                    緑の濃淡、茶色と黄色、真ん中の赤、ビジュアル的
                    には綺麗に見えます。       


                  「五点盛り」は商品名で今日の天ぷらは八品あり
                                       ました。
                                      下から時計回りに、おかのり・シシトウ・オクラ・
                                      ナス・カボチャ・舞茸・真ん中の赤はミニトマト・
                                      ナスの下にはサツマイモがありました。


                おかのりの天プラ。


もりそば 並盛り (972円 税込)


                    石臼で挽いた八ヶ岳産のそば粉と北アルプスの水
                    で打った八二の手打ちそば。


                                        手打ちらしく細くて繊細なそばです。


そばつゆとそば湯。


                                        濃厚なそば湯。


東側庭園の池。


                    金魚が泳いでいます。


                                        庭園中央の石灯籠と手水鉢、庭石は石臼です。


南側庭園の池には飛び石があります。


                     庭から飛び石伝いに向こう岸へ渡れます。


               四季折々の風景が楽しめる庭園です。



    そばも天ぷらも丁寧な打ち方、揚げ方で見た目も綺麗で美味し
    かったです。
        また、スタッフさんの応対も丁寧で心地よかったです。
            「おかのり」という珍しい野菜の名前を教えてくれたのも若い
            スタッフさんでした。

            面積約3000㎡、和室から日本庭園が一望でき改装した倉庫で
            は自家製と近隣の農家が育てた農産物を販売しています。
            その他、カフェとしても利用出来、コーヒーや紅茶、シフォン
            ケーキなどオリジナルのスイーツも美味しくいただけます。



場      所       松本市梓川倭1346
T E L        0263-78-2505
営業時間       10:00~15:00 夜は予約制
定  休 日       毎週火曜日(臨時休業日あり、HP参照)
席      数       20畳の和室に6卓24席・個室あり(2~6人)
駐  車 場       有り(8台)




そば処 縁庭のHP http://yukaritei.com/

古民家で楽しむ七夕さま@松本市 馬場家住宅2016年07月07日 21:45

馬場家住宅 長屋門。


                    長屋門の笹の葉飾り。


                                        本棟造りの母屋。
                                        武家にしか許されない長屋門と共に、丁寧な造り 
                                        の雀おどしと懸魚に馬場家の格式の高さが表れて
                                        います。


「古民家で楽しむ七夕さま」


                    お出迎えは一対の七夕人形。               


                                        館長さんのご挨拶。


七夕飾り由来。


                    式台の上には江戸時代の七夕飾りが再現されています。
                    左右に短冊などが飾られた笹の葉があり、中央には色
              とりどりの糸や着物と琴などが飾られ、前の水を張った
                    盥には梶の葉が浮かべてあります。
        それぞれの飾りの意味は上の「七夕飾り由来」の通り
                   で、一つ一つの飾りにそれぞれの意味があります。


                             盥と梶の葉。


住宅内の様子。






縁側の七夕人形。



















「古民家で楽しむ七夕さま」馬場家住宅関連行事 (いずれも通常観覧料が必要)

○七夕人形作り講座
 7月10日(日)
 料金 1,100円
 簡単に作れる「七夕人形作りキット」を使っての人形制作

○年中行事シリーズ「ほうとうサービス」
 8月7日(日) 午前10時~ *ほうとうがなくなり次第終了

○古民家で浴衣を着て写真を撮ろう
 7月2日(土)~8月16日(火)
 [対象] 小学生以上




「古民家で楽しむ七夕さま」重要文化財 馬場家住宅

場     所      松本市内田357-6
T   E  L       0263-85-5070
開館時間      9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期      平成28年7月2日(土)~8月16日(火)
休  館 日      月曜日(祝日の場合は翌日)
観  覧 料      大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場      有り (バス・大型車可)






古民家で楽しむひな祭り-押絵雛展@松本市 馬場家住宅2016年04月03日 15:34

馬場家住宅長屋門。
武家だけに許された長屋門が、大庄屋だった馬場家
の格式の高さを物語ります。


                    切妻本棟造りの大屋根の母屋。
                    立派な懸魚(棟飾り)と雀おどしが特徴です。
                右側の門は高島藩主だけが通った中門。


                                        長屋門から見た外の風景、菜の花が満開です。


住宅の内部、台所。




                                        ひな祭り開催中。


松本地方のひな祭りは月遅れの4月3日に行い、
押絵雛を飾るという特徴があります。





                    今日は3日なので甘酒のお接待がありました。


                                        押絵雛の由来。


雛人形。


                    享保雛。


                                        押絵雛。


 押絵雛。


        七段飾りの雛人形。


                                        御殿飾り雛人形。


七段飾りの雛人形。


                     押絵雛。


                                         押絵雛。


押絵雛。


                     押絵雛。


                                         押絵雛。


 押絵雛の復元製作工程。






                                        出来上がり。


 押絵雛。


                 押絵雛。


                                         押絵雛。


 押絵雛。


                                         押絵雛。




「古民家で楽しむひな祭り-押絵雛展」重要文化財 馬場家住宅

場     所      松本市内田357-6
T   E  L       0263-85-5070
開館時間      9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期      平成28年3月1日(火)~4月10日(日)
休  館 日      月曜日(祝日の場合は翌日)
観  覧 料      大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場      有り (バス・大型車可)





朝日そば ふじもりで「太打ちそば」とそばの花@朝日村西洗馬2015年09月01日 20:43

お店。
築90年の古民家を店主さんが強い拘りを持って
リノベーションしたお蕎麦屋さんです。


                   地産地消を目指す店主さんらしく、入り口では自家栽培の
                   無農薬野菜を販売中。


                                        自家栽培の無農薬野菜。


営業時間と休日の案内。


                    履物を脱いで上がるとウェイティングスペース。


                                        昔の縁側の雰囲気を残した廊下。


店内の様子。
床材は木目の綺麗なアカマツ。




                                        年期の入った和箪笥など。


石臼と篩を再利用した手製の壁掛け。


                    失礼ながら・・・お手洗いを拝見。




手製の「お品書き」立て。
錆釘が面白い。


                                        調味料など。
                                        小瓶の中には見本の玄ソバ。


お品書き。  (並盛りは180g 、大盛りは250g)














                                        今日の黒板メニュー。


そば茶、お手ふき、お通しはヒジキの煮物。
箸置きは自然の小石を加工した物。
お手ふきの話


                    太打ちそば 並盛り  (1,000円 税込)。


                                       朝日村産の玄そばを自家製粉し、十割で打った
                                       手打ちそばは平打ちでコシの強い太麺。


そば粉を挽く段階で「玄そば」よりも粗挽きにし、
そば殻の割合を多めにして製粉しているそうです。
そのために茹で上がりは固く、舌ざわりは荒くて
コシが強い感じですが風味は抜群です。


                    そば湯。




                    デザートのそば寒天。


「ふじもり」さんのそば畑は山崎公園の前。


                    雨の中、満開のそばの花。














                                        紫陽花も咲いていました。



   古民家をリノベーションしたお店は外観を始め、店内の小物に
   いたるまで店主さんの拘りが感じられます。
         おそばは勿論、一品料理や接客にまで丁寧な心遣いが感じられ
         ゆったりと気持ち良く過ごせるお店です。




場      所       朝日村西洗馬828-1
TEL/FAX       0263-87-3981
営業時間       11:30~15:00 (Lo14:30  但し、売り切れ次第終了) 
定  休 日       水曜日・木曜日 (祝日は営業)
席      数       テーブル席4人用1卓, 2人用2卓・座卓席4人用2卓,2人用2卓・
                   お座敷席4人用2卓
駐  車 場       有り (10台)




朝日そば ふじもりの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/21/7616680




朝日そば ふじもりで「玄そば」@朝日村西洗馬2015年04月21日 21:03

お店。

築90年超の古民家をリノベーションしたお店。
外観、内装ともに店主さんの拘りが感じられます。


                    入り口。


                                        営業時間と定休日の案内。


靴を脱いで上がった所がウェイティングスペース。


                    店内。
                    厨房とレジ。


                                        テーブル席。


座卓席と薪ストーブ。
ストーブにはカボチャ形の薬缶が乗っています。


                    座卓席と奥のお座敷席。


                                        お座敷席。


お座敷席。


                    テーブル席とセンスあふれる小物。


                                        二人用の座卓席。


古民家らしく黒く太い梁。


                    古民家なので縁側があり、今ではガラスの引き戸が
                建てられて廊下に改装されています。


                                        廊下には販売用の什器類が展示してあります。


廊下に改装された縁側は、部屋の回りを取り囲んで
います。






店主さんのメッセージ。


                    お品書き。










お願い。


                    飲み物のお品書き。


                                        お勧めの黒板メニュー。


卓上の調味料など。


                    お茶とおしぼり。


                                        お通しと薬味。


お通しはヒジキの煮物。


                   玄そば 並盛り  (900円 税込)。


                                       説明によると「殻つきのままのそばの実を石臼
                                       で粗く挽き、十割で打ってあります」との事で
              並盛りは180g。


そば粉は自家栽培し、昨秋に収穫した朝日村産。
挽きぐるみの十割にしては十分な細さです。


                    やさいの天プラ (650円 税込)。
        天つゆではなく焼き塩で頂きます。


                                       季節の野菜・筍・キノコの他、旬の恵みの土筆も
                                   あります。


そばつゆのそば湯割り。


                    そば湯。


                                        デザートのそば寒天。



        雰囲気の有る古民家、地粉を細打ちした十割そば、旬の野菜天ぷら、
        丁寧な接客の店主さんとスタッフさん。
        どれをとっても満足出来るお店です。



場      所       朝日村西洗馬828-1
TEL/FAX       0263-87-3981
営業時間       11:30~15:00 (Lo14:30  但し、売り切れ次第終了) 
定  休 日       水曜日・木曜日 (祝日は営業)
席      数       テーブル席4人用1卓, 2人用2卓・座卓席4人用2卓,2人用1卓・
                   お座敷席4人用2卓
駐  車 場       有り (10台)





古民家で楽しむ七夕さま@松本市 馬場家住宅2014年07月26日 11:20

松本地方では江戸時代から夏野菜の供え物とともに
木や和紙の人形を家の軒先に飾り、家内安全と無病
息災を祈る風習がありました。
廃れそうになった時期もありましたが、10年ほど前
から復活の機運が高まりました。

松本市内田の馬場家住宅で開催されている「古民家
で楽しむ七夕さま」では松本伝統の七夕人形や笹飾
り、江戸時代の七夕行事再現に加え松本衣デザイン
専門学校の生徒さんによる現代の七夕人形も展示し
ています。


馬場家住宅長屋門。
武家だけに許された長屋門が、大庄屋だった馬場家
の格式の高さを物語ります。


                    切妻本棟造りの大屋根の母屋。
                    立派な懸魚(棟飾り)と雀おどり(おどし)が特徴です。

                                       
                                       紙の七夕人形がご案内。


企画展「古民家で楽しむ七夕さま」


 
            勝手場の囲炉裏とへっつい。


                                        短冊飾り。


座敷に飾られた紙の七夕人形。






軒先の七夕人形。












松本衣デザイン専門学校の生徒さんによる現代の
七夕人形。








「古民家で楽しむ七夕さま」重要文化財 馬場家住宅

場     所      松本市内田357-6
T   E  L       0263-85-5070
開館時間      9:00~17:00(入館は16:30まで)
休  館 日      月曜日(祝日の場合は翌日)
会      期      平成26年7月5日(土)~8月17日(日) 38日間
観  覧 料      大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場      有り (バス・大型車可)