根曲がり竹の味噌汁2017年06月26日 20:29

長野県産のネマガリ竹 400g   (600円 税込)
国産サバの水煮缶詰 190g  (195円 税込)


                    皮を剥いた状態で 260g。      


                                         「青いから固い、白いから軟らかい」とか「太い
                                         から固い、細いから軟らかい」とは一概に言えま
                                         せん「白くても固い、細くても固い」ものがある
                                         からです。
                                         アクが全く無いので、根本をかじりながら固さを
                                         確かめ、固かったら切り落としていきます。
                                         根本の固い部分を切り落とした状態で 200g、
                食べられる所は丁度半分になりました。


今日は甘みを出すためにタマネギを入れます。


                    サバの水煮缶は中身を崩しておきます。


                    煮たてたお湯にタケノコとタマネギを入れ、火が
                                        通ったらサバ缶を缶汁ごと入れて煮立てます。
                                        煮立ってきたら、味噌を溶き入れて出来上がり。
                                        タケノコやタマネギ、サバ缶から出汁が出るので
                                        市販の出汁を入れなくても、十分に美味しくなり
                                        ます。


                    同封されていたレシピ。
                    地方により個人により、調理の仕方も色々あるし、
                    食べ方もいろいろあります。



                 旬の味「ネマガリ竹」もそろそろ終盤になりました。
                 来年のシーズンが待ち遠しいですね。





「根曲がり竹のホイル焼き」の過去トピ
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/22/8602260




コメント

トラックバック