古民家で楽しむ七夕さま@松本市内田 馬場家住宅2018年08月07日 21:18

松本地方では、七夕行事を月遅れで行い、七夕人形を
軒先に飾るという全国でも珍しい風習が江戸時代から
続いています。
また、ほうとうが七夕の行事食として今も受け継がれ
ているなど、松本地方独特の七夕情景を紹介します。

馬場家住宅長屋門。


                   「古民家で楽しむ七夕さま」重要文化財 馬場家住宅


                                         門前の竿飾り。


まつもとの七夕。


                     馬場家住宅主屋。



                                         七夕人形。
                                         今年は盥に浮かべた梶の葉と、式台上の古式に
                                         則った七夕飾りが無くなり質素になりました。






                                         彦星、織姫、カータリ(川渡り)


今日は午前10時より「ほうとうサービス」


                     冷たい麦茶とほうとう。


                                         巾広のほうとうはキナ粉と餡子でいただきます。


今年は中門が特別公開となりました。


                      右側が中門。



中門。




軒先に飾られた七夕人形のいろいろ。






                    竿飾りと七夕人形。


       昨年までは中庭に降りる事が禁止されていたので、軒先に吊るされた
       人形たちを古民家の座敷をバックに角度を探りながら撮影しました。
       また、風の流れによって変化する人形の向きを捉えてベストショット
       を撮影するのに苦心しました。
       今年は中門が解放され中庭から人形たちが撮影できたのは有難かった
       のですが、人形たちが綺麗に整列されていて、生き生き感が感じられ
       なかったのは残念な思いがしました。
                                                         
                  
                                        村の外れの道祖神。




場      所       松本市内田357-6
電話番号       0263-85-5070
開館時間       9:00~17:00(入館は16:30まで)
会      期       平成30年7月1日(日)~8月12日(日)
休  館 日       月曜日(祝日の場合は翌日)  年末年始 (12月29日~1月3日)
観  覧 料       大人300円(松本市内在住70歳以上・中学生以下無料)
駐  車 場       有り (バス・大型車可)





馬場家住宅のHP
http://matsu-haku.com/babake/


ちゃーしゅうや武蔵で「つけめん(ひやもり)」@イオン南松本店2018年08月10日 23:49

お店。
店頭の白いペッパー君が子供たちに大人気でした。
良い子の皆さん、叩いたり押したりして虐めないで
もっと優しくしてあげようネ!!




                                         カウンター上の調味料など。


メインメニュー。
つけめんは並盛り・大盛り・特盛りが同じ料金
です。


                     冷やし中華はじめました。


                                         タウン誌に付いていたサービス券を利用。


つけめん(ひやもり) 大盛り  (500円 税込) 


                    いつもの通り並盛りでお願いしたらスタッフさんから
                   「大盛りはいかがでしょうか?同じ値段ですよ!」と
                     勧められ、思わず大盛りをオーダーしてしまいました。
                     絞め方が少し緩い感じで温かでしたが、噛むと歯応え
       の有るシコシコ麺でした。


                                      動物系と魚介系のダブルスープは夏向けに塩味の
                                      他に爽やかな酸味が感じられました。
                                      トッピングはチャーシュー、メンマ、味玉、ネギ、
                                      水菜とナルト。


           大盛りを完食出来るか不安だったのですが何とか完食出来ました。



場  所   松本市双葉 イオン南松本店1Fフードコート
電話番号   0263-87-6347
営業時間       10:00~21:00 (Lo20:30)
定  休 日       イオン南松本店に準ずる
駐  車 場       イオン南松本店と共用





ちゃーしゅうや武蔵のHP
http://cha-syuyamusashi.com/









松本サマーフェスト2018@花時計公園2018年08月18日 20:25

            松本サマーフェスト2018
            ドイツビールや地ビールを初め地元ワインや日本酒などの
            本物の味と、地域色豊かな美味しい料理の揃った食の祭典
            が開催中です。



                     会場入口のゲート。


                     場内の配置案内図。
                     テーブル席に貼ってありましたが、会場入口でも
                     配って欲しかったし、HPにも載せて欲しかった
                    ですネ。


お店のいろいろ。
スタッフさんは開店前のミーティング中なのでお店は
静かです。
ドイツビール大榮産業。


                    富士桜高原麦酒。


                                         信州ワインサミット。


ドイツビールのバーデン・バーデン。
山雅ビールもあります。


                    色々なお店の右側にバーデン・バーデンと本町あるかど。


                                         秋田おおだて屋とカンポ・ディ・ジラソーレ。


韓国食堂HANA、松本ラーメン団、まつもと港。


                     英国藤原商店、Mt.BARU、
       キッチンヤマナミとゾンネブルーメ。
                    昔懐かしいスパゲッティのヤマナミがイベント限定で
                    オープンしました。
                    開店前から当時を懐かしむオールドファンが行列に並ん
                    でいます。
                     「スパゲッティのヤマナミ」復活物語
                    https://camp-fire.jp/projects/view/81202


                                         cafe SENRI 茜里。


ワインハウス ゲアハルトの試飲販売。


                     フォトスタジオ内藤城。
                     浴衣の販売(浴衣・帯・下駄)と着付け。
                     会場には小粋な浴衣を着た若い女性がチラホラと
                     彩りを添えていましたネ。


                                        縁日コーナーの射的とおめん。


今日は土曜日なので11時から開店です。


       ビールと共に自家製のソーセージやハムを提供して
                     いるバーデン・バーデン。


                                         メニュー。


ハム盛り(1,000円 税込)と山雅ビール(800円 税込)


                   ハムには香草がのせられ、オリーブオイルが数滴
                   垂らされいます。
                   また、 ハムの下にはサンチュらしき葉っぱが隠れ
                   ています。


                                         強烈な個性は無いが、口当たりの良く飲みやすい
                                         山雅ビール。


ステージでは楽器の演奏が始まりました。


                     お昼頃になり客席が混み始めました。
                     テーブル席の他にスタンドテーブルが用意されて
                     いるのでカップルやお一人様に最適です。


                                         一昨日までの殺人的な猛暑が収まり、爽やかな
                                         風が吹き抜けています。




開催期間     2018年8月16日(木)~8月27日(月)
会  場   松本市花時計公園
開催時間   平日17:00~21:00 土日11:00~21:00 



松本サマーフェストの過去トピ
http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/08/27/6555913


信州麺友会サテライトショップ第69弾@塩尻市2018年08月24日 21:59

信州麺友会サテライトショップ第69弾は佐久市の
名店「麺匠文蔵」で、今年の3月以来の出店となり
ます。
           画像はAPULO塩尻北インター店のHPより


                    メインメニューの他に、サテライト限定の新作も
                    多数あります。








                                        券売機。


あっさりの極み!中華そば (700円 税込)


                     豚・鶏・魚介と野菜のハイブリッドスープは
                     あっさりながらもコクのある醤油味。
                     トッピングは炙りチャーシュー、 ネギ、ノリ、
                     メンマとホウレンソウ。


                                        多加水の中細ストレート麺はやや固めの茹で上が
                                        りでスープとの相性はバッチリ!


             豚骨がメインの文蔵ですが、あっさり醤油味でもその実力は
             遺憾なく発揮されています。
             スープまで完飲した美味しい一杯でした。



場  所    塩尻市大字広丘吉田648番地7
                  APULO塩尻北インター店1F
営  業 日  8月1日(水)~8月31日(金)
定  休 日    月曜日
営業時間    11:30~21:00(Lo20:30)
席  数    カウンター10席・テーブル席4人用3卓
駐  車 場    有り(APULOと共用)


麺匠文蔵のHP
http://bunzoh.com/



信州麺友会サテライトショップの過去トピ
第68弾  ハルピンの味噌  (元祖たれ味噌らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/07/13/8915209
第67弾  麺匠うえ田  (醤油つけめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/06/10/8891573
第66弾 この道×寸八コラボ (闘魂炙り長州らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/05/11/8849076
第65弾 この道らーめん (この道らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/04/13/8824975
第64弾  麺匠文蔵 (辛さがあとひく豚骨味玉らぁめん(赤))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/03/02/8796735
第63弾 寸八堀江の研究結果2018春 (スパイスが効いてる煮干し担々麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/02/03/8781520
第62弾 寸八×どん八  (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2018/01/12/8768229
第61弾 三代目 紀守 (らあめん (黒))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/12/01/8738247
第60弾 中華そば 箍弥 (煮干しそば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/11/04/8720937
第59弾 海鮮丼どん八 (未食)
第58弾 S.S.しろがね  (あっさりとした中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/09/07/8672227
第57弾 とんこつ家ZUN  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/08/30/8662344
第56弾 海鮮丼どん八 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/07/31/8636287
第55弾 気まぐれ食堂 (醤油らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/06/08/8588890
第54弾 海鮮丼どん八 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/05/31/8581679
第53弾  さくら食堂 (醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/04/06/8446911
第52弾 らーめん天火 (豚骨醤油らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/03/28/8424354
第51弾 らーめん天火 (酢・山椒らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/02/10/8356722
第50弾 とんこつ家 然(ZEN)  (豚骨醤油らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2017/01/06/8306072
第49弾  山形村の「ひげ農場 ご飯屋」
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/12/02/8267149
第48弾 麺匠うえ田 (港の中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/11/04/8241931
第47弾 凌駕イベント部  (煮干し醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/10/01/8206730
第46弾 寸八プロデュース神童(kappa)  (らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/09/09/8176599
第45弾  おお✩ぼし G系-山王軒 (つけ)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/08/20/8156472
第44弾 麺奏 弥栄(いやさか) (ヒヤニボつけ麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/07/08/8127534
第43弾 まぜそば専門店 まぜ王  (じゃぽん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/06/14/8111407
第42弾 燕黒 (ごくにぼしぼり)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/05/06/8084515
第41弾  助屋 (白らぅめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/04/02/8063667
第40弾  寸八 (ホタテ豚骨)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/03/12/8047186
第39弾  寸八 (横浜豚骨醬油)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/02/12/8016752
第38弾 ラーメンバル凌駕ドロップス (凌駕とハルピン混ぜちゃいました!) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2016/01/08/7982196
第37弾  ラーメンバル凌駕ドロップス (鴨脂と白トリュフオイルの醤油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/12/06/7938370
第36弾  麺屋MURO  (豚骨らーめん(白))
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/11/07/7894910
第35弾  助屋  (黒らぅめん)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/10/03/7824543
第34弾  麺屋一秀  (安養寺ら~めん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/09/02/7771105
第33弾  雷槌  (あっさり中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/08/04/7724319
第32弾 1日限定コラボ (素材たっぷり原価の出汁塩)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/30/7720260
第32弾 第四週・麺処 じゅんき (さば節鶏白湯麺)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/24/7715551
第32弾 第三週・中華そば白金 (中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/20/7712882
第32弾 第二週・初代上條祐樹商店 (未食)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/10/7705035
第32弾 第一週・麺処 世界の岡部 (豚骨ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/07/01/7694762
第31弾 七代目助屋 (白らーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/06/01/7660338
第30弾 とりはち (鶏そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/05/09/7630587
第29弾 麺肴ひづき湯きりや (鶏コク醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/04/01/7602143
第28弾 創作あってりめん (らーめん(醤油))  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/03/03/7583685
第27弾 あってりめんこうじ (あってり麺しょうゆ) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2015/02/01/7562410
第25弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/12/01/7507984
第24弾 まるもも食堂 (鶏そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480336
第23弾 極味噌らうめん吟屋 (牛骨生油らうめん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/10/02/7448145
第22弾 麺 うちぼ利 (しょうゆ味) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/09/03/7427773
第20弾 麺匠佐蔵 FUBUKI (FUBUKI JUNK)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/07/01/7375778
第19弾 傾奇家本舗 前田慶次朗(濃厚トンコツ醤油お松)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/06/02/7333790
第18弾 にぼにぼ食堂 (あっさり煮干し中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/05/02/7300136
第17弾 青空食堂 (醬油ラーメン)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/04/02/7264883
第16弾 麺賊 無我夢中 (豚骨醤油) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/03/04/7237505
第15弾 七代目助屋 (安養寺ら~めん) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/02/02/7210490
第14弾 らあめんはち (あっさりエビ塩らあめん)    
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/22/7201698
第14弾 らあめんはち (支那そば(並))     
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2014/01/20/7199257
第13弾 麺屋よしつぐ (豚骨魚介あご)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/12/03/7090273
第12弾 扶桑 (宗田坦々麺)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/22/7065570
第12弾 扶桑 (宗田中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/11/06/7045357
第11弾 燕黒 (燕黒らあめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/10/03/6999580
第10弾 梅の家 燕 (基本(鶏ガラ+豚ガラの醤油味))   
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/09/03/6970481
第9弾 666 (鶏ダシの醤油そば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/21/6953686
第9弾 666 (666の煮干醬油ラーメン)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/08/01/6930791
第8弾 あかつきNEO (王様中華そば)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/24/6917478
第8弾 あかつきNEO (冷やし中華) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/07/06/6891512
第7弾 江口家菊太郎 (濃厚鶏白湯つけそば)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/06/01/6831829
第6弾 寸八.怒寸屋流 炎の炒麺屋(炎の炒麺つけ卵付き) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/05/10/6806093
第5弾 麺喰野郎(ハルピンラーメン)(だしそば中盛り)  
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/04/07/6770929
第4弾 七代目助屋 (安養寺ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/03/03/6736406
第3弾 よしつぐ亭一門 (上越とんこつらーめん)
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/02/02/6710406
第2弾 ゆいが蔵六 (中華そば) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2013/01/19/6695641
第1弾 きむずかし家 (鶏白湯ラーメン) 
 http://ahoodori.asablo.jp/blog/2012/12/22/6667293  


かかし夏まつり@池田町堀之内2018年08月25日 22:07

かかし村。




              かかし村本部。


かかし村の住人たち。






























例年なら「かかし祭り」の最中は土手に咲く芙蓉
の花が満開で祭りにいろどりを添えるのですが、
今年は温暖化の影響でもう盛りを過ぎたようです。


                     「来年もまた来てね」






第12回てるてる坊主アート展@池田町クラフトパーク2018年08月26日 21:29

子供たちに人気の童謡「てるてる坊主」は池田町
出身の浅原六朗の作詞です。
池田町は浅原氏にちなみ、全国から手作りのてる
てる坊主を募集、作品を展示して皆さんに楽しん
でいただいています。


                     展示の他にもいろいろなイベントがあります。




イベントに付き物の飲み食い処はこちら。






会場は「あづみ野池田クラフトパーク芝生広場」








                     水玉模様は彌生ちゃん?


























                                         会場下の果樹園から放たれた猛禽類のカイト。
                                         お遊びではなく果樹を野鳥から守るためなので
                                         しょうか?


木工クラフト体験会場。

 
          巣箱づくりのブースです。


                                         お爺ちゃんたちが教えています。




中山高原のそばの花 @大町市2018年08月30日 20:45

中山高原入口。
案内版の後ろにはそばの花が綺麗に見えています。
例年に無い風景なので期待がふくらみます。


                    入口より左前方を見ると、そばの花の向こうに
                   「農園カフェラビット」が見えます。
                    https://ja-jp.facebook.com/nouen.cafe.rabbit/


                                      ジビエ料理の「農園カフェラビット」と山羊さん。


右側を見ると満開のそばの花。


                     しばらく歩いて振り返ると蓮華岳が見えました。


                白樺の丘を見上げて。





        








白樺の丘をさらに上るとそばの花の向こうに
自家焙煎のcoffee「美麻珈琲」が見えます。
http://www.miasacoffee.com/



                     木立の上に見えるのは爺ヶ岳。


                                         NHKの朝ドラ「おひさま」のロケ地でした。






                                         爺ヶ岳はうっすらと見えますが、鹿島槍ヶ岳と
                                         五竜岳は雲の中。


蓮華岳ははっきりと見えます。


                     赤く見えるのは花ではなく、実ったそばの実です。
                     そばの実は実っていく途中(登熟期)で、たまに
                     赤い色が出ることがあります。
                     これを「灯篭がついた」と言ったり「提灯」など
                     と呼び、玄そばの出来が良く充実している証拠と
                     言われています。


                       のんびりと草を食む2頭の羊さん。
                                        人懐っこい羊さんで耳のタグに名前が書いて
                                        ありました。
                                        奥のガングロがニベアちゃん、手前の太めが
                                        シェリーちゃんです。
                                        そばの葉や花には全く興味がないようで、畑
                                        の回りの草を一心不乱に食べていました。


         今年は台風や大雨が無かったので倒れた花が少なく、ここ数年で
         一番きれいに咲いていました。
         茎もしっかりと立ち、花も綺麗に咲いてハチさんも大忙しなので、
         今年は風味豊かで美味しい蕎麦がたくさん採れるでしょう。